170930101.jpg

上海からベルリンへ移動する途中、トランジットで立ち寄った

パリ・シャルル·ド·ゴール空港にあるエールフランス航空のラウンジ・・

170930102.jpg
170930103.jpg
170930105.jpg

170930104.jpg
170930106.jpg

170930107.jpg
170930108.jpg
170930109.jpg
170930110.jpg

170930111.jpg
スポンサーサイト
170930000.jpg

この国慶節&中秋節のお休み中、ベルリンに旅行に行ってきました。

中国国内旅行を検討したものの、この期間中、13億人の中国人のうち8億人が帰省や旅行で移動します。

そのため、飛行機代も、チベットやウイグルなどに行くのと、ヨーロッパに行くのとあまり変わらないことになっています。

結果として、年に一度のヨーロッパ、今年も継続になりました。

上海浦東国際空港のラウンジ・・

デルタのゴールドメダリオンなので、スカイチームのラウンジが利用できるのですが、

中国東方航空のラウンジではなく、

今回は、エールフランスを利用することもあり、

日本航空とエールフランス・ラウンジでした。

170930001.jpg
170930002.jpg
170930003.jpg
170930004.jpg
170930005.jpg

170930006.jpg
・・ヌードルバーならぬ、点心バーでした。
170929001.jpg
170929002.jpg

上海浦東国際空港の第一ターミナルの端っこのスペースに、

藝術館として、「殷雄油画作品展」がありました。

170929004.jpg
170929005.jpg

170929006.jpg
170929007.jpg
170929008.jpg
170929009.jpg


170929003.jpg
170902a002.jpg
170902a003.jpg

今回の上海と大阪の往復は、

浦東空港と、関西空港の往復になりました。

実は今回まで、朝9時以降に出発の飛行機にしていましたが、

セミナー開始の関係上、8時出発になりました。

そのため、自宅は、朝5時半出発。・・早起きは構わないのですが、この時間だと地下鉄がまだ動いていません(>_<)

日本だと4時半頃が始発ですが、こちらは、朝6時15分から開始で、夜は23時前には終電が終わってしまいます。

そこで、タクシーとなるわけですが、流しのタクシーはほぼつかまらないため、

タクシー呼び出しのソフトを利用する必要があります。

このソフト優れもので、出発地と到着地を入力すると、運転手から電話がかかってきて、それに応えられれば迎えにきてもらえます。

この電話応対が苦手で、これまで使っていませんでしたが、今回は仕方がないため・・必要に迫られて入力。

家から50キロ以上ある浦東空港が目的地なので、入力して10秒もしないうちに、折り返し電話がかかってきました。

正直、通話は要領を得なかったのですが、すぐにショートメールがやってきて、それ以降は、スムーズなやり取りに(^^♪

結果、この運転手さんととっても仲良しになり、帰りも浦東空港に迎えにきてもらえました。

それだけでなく、次回の出張の際も、迎えにきてもらう約束をしました。

これで早朝出発の懸念、無事、解消です。

ところで、

関西国際空港・・
170902a004.jpg
170902a005.jpg
170902a006.jpg
170902a007.jpg
170902a008.jpg

170902a009.jpg
170902a010.jpg

170902a012.jpg
170902a013.jpg
170902a014.jpg

今回は、いつものANA利用ではなく、中国国際航空・・エア・チャイナの利用でした。

どう時刻のANAやJALが、20~25万円なのに対して、

3万5千円プラスサー・チャージと空港使用料をあわせて4万8千円!

LCCだと2万円代なので、それよりは高いものの、安い。

これで、スターアライアンスのゴールドメンバーとして、ラウンジ利用できました。

・・が、関空では、エア・チャイナは、ANAのターミナルではなく、JALと同じターミナルだったので、

サクララウンジが利用できました(^^♪

170902a015.jpg
170902a016.jpg
170902a017.jpg
170902a018.jpg
170902a019.jpg
170902a020.jpg
170902a021.jpg
170902a022.jpg
170902a023.jpg
170902a024.jpg

エア・チャイナの機内食・・
170902a025.jpg
170825005.jpg
170825006.jpg

武漢天河空港・国内線T2にて。

前回は、会社の同僚と一緒に、中国東方航空のラウンジを利用しました。

今回は、もう一つのラウンジを試してみました。

受付で、プライオリティパスを見せると、OKということで、

チケットを預かられてしまいました。・・これは時間になった時、

個別に呼びに来てくれるサービスになっていました。

この日は、朝6時半から7時半まで滞在しましたが、

朝食の準備中のため、食事のサービスはありませんでした。

まあ、利用者は3名のみだったので、ゆっくりできました。

170825007.jpg
170825009.jpg
170825008.jpg
170825010.jpg

これで、今年2度目のプライオリティパスになりました。次回からは有料ですが、先日の深圳の6時間待ちのような時、1人なら利用しようと思っています。

PAGETOP