170503001.jpg

 静岡駅駅近くの浮月楼でランチ・・

 浮月楼さん、今日は「大安吉日」だったため、お昼には3組も結婚式&披露宴が入っていました。

 そのため、いつもの個室ではなく、

 浮殿で、結婚式を眺めながらのランチになりました(^^♪

170503002.jpg
170503003.jpg
170503004.jpg
170503005.jpg
170503006.jpg
170503007.jpg
170503008.jpg

170503010.jpg
170503011.jpg

お土産に買った「大政奉還プリン」・・とっても美味しかったです(^^♪
170503012.jpg

 
スポンサーサイト
161207501.jpg

大分駅・・
161207502.jpg
161207503.jpg
161207504.jpg

大分空港・・
161207506.jpg
161203301.jpg
民芸茶屋六騎 (ろっきゅ)・・

161203302.jpg
161203303.jpg
161203304.jpg

 名物のうなぎせいろ蒸し・・
161203305.jpg
161203306.jpg

六騎・・源平の合戦・壇ノ浦の戦いで敗れた平家。

柳川に逃れた落武者6名(難波善長、加藤権内、浦川天ヶ左衛門、鳴神藤助、是永多七、若宮兵七)を
指して、騎馬武者の意味で「六騎」とよんだ。

161203307.jpg
161203201.jpg

 北原白秋の生家跡・・
161203202.jpg
161203203.jpg
161203204.jpg

北原白秋記念館・・
161203205.jpg

この道

この道はいつか來た道、
 ああ、さうだよ、
あかしやの花が咲いてる。
 
あの丘はいつか見た丘、
 ああ、さうだよ。
ほら、白い時計臺だよ。
 
この道はいつか來た道、
 ああ、さうだよ。
お母さまと馬車で行つたよ。
 
あの雲もいつか見た雲、
 ああ、さうだよ。
山査子の枝も垂れてる。



ペチカ

雪のふる夜はたのしいペチカ。
ペチカ燃えろよ。お話しましょ。
むかしむかしよ。
燃えろよ、ペチカ。


雪のふる夜はたのしいペチカ。
ペチカ燃えろよ。おもては寒い。
栗や栗やと
呼びます。ペチカ。


雪のふる夜はたのしいペチカ。
ペチカ燃えろよ。じき春来ます。
いまに楊も
萌えましょ。ペチカ。


雪のふる夜はたのしいペチカ。
ペチカ燃えろよ。誰だか来ます。
お客さまでしょ。
うれしいペチカ。


雪のふる夜はたのしいペチカ。
ペチカ燃えろよ。お話しましょ。
火の粉パチパチ、
はねろよペチカ。



落葉松


からまつの林を過ぎて、
からまつをしみじみと見き。
からまつはさびしかりけり。
たびゆくはさびしかりけり。


からまつの林を出でて、
からまつの林に入りぬ。
からまつの林に入りて、
また細く道はつづけり。


からまつの林の奥も
わが通る道はありけり。
霧雨のかかる道なり。
山風のかよふ道なり。


からまつの林の道は、
われのみか、ひともかよひぬ。
ほそぼそと通ふ道なり。
さびさびといそぐ道なり。


からまつの林を過ぎて、
ゆゑしらず歩みひそめつ。
からまつはさびしかりけり、
からまつとささやきにけり。


からまつの林を出でて、
浅間嶺にけぶり立つ見つ。
浅間嶺にけぶり立つ見つ。
からまつのまたそのうへに。


からまつの林の雨は
さびしけどいよよしづけし。
かんこ鳥鳴けるのみなる。
からまつの濡るるのみなる。


世の中よ、あはれなりけり。
常なれどうれしかりけり。
山川に山がはの音、
からまつにからまつのかぜ。
161203101.jpg

川下りで下船すると、目の前にあるのは、「御花」の門・・

旧・柳川藩主立花邸・・
161203102.jpg
161203103.jpg

季節が違うので見られないと思っていましたが、
「さげもん」が見られて良かったです(^^♪
161203104.jpg
161203105.jpg

161203106.jpg


立花家史料館・・
161203107.jpg

誾千代の武具・・
161203108.jpg

宗茂の武具・・
161203109.jpg

PAGETOP