【日時指定不可】【銀行振込不可】【2500円以上購入で送料無料】【新品】【本】絶対幸せになれるたった10の条件 小川仁志/著
小川仁志「絶対幸せになれるたった10の条件」

教育評論社

2013年刊





 アランの幸福論・・

「われわれの社会は、求めようとしない者には何一つ与えない」

「要するに、豊かになりたいと欲すれば、誰でもそうなれるのだ」

「不幸になるのは、また不満を抱くのはやさしいことだ。

 ただじっと座っていればいいのだ、

 人が楽しませてくれるのを待っている王子のように」


「上機嫌など存在しないのだ。

 気分というのは、正確にいえば、いつも悪いものなのだ。

 だから、幸福とはすべて、意志と自己克服とによるものである」


「人間に苦境を脱出する力があるとしたら、

 人間自身の意志の中だけだ」


「幸福になる決意をした人たちを、報酬として何か市民の月桂冠のような

 もので表彰することを提案したい」





 ラッセルの幸福論・・

「幸福な人生は、不思議なまでに、よい人生と同じである」


「必要なのは、自己否定ではなく、興味を外へ向けることである。

 そうすれば、おのずと、自然発生的に、おのれの美点の追求に

 専念している人なら意識的な自己否定によってはじめて実行できる

 ような行為が可能になるだろう」


「外界への興味は、それぞれ何かの活動をうながし、それは、

 その興味が生き生きとしているかぎり、倦怠を完全に予防してくれるのである」







 公共哲学の視点・・

 幸福を考えるに、社会が幸福でも自分が不幸だと意味がなく、

 また、自分だけが幸せでも、社会が不幸だと本当の幸福は得られない。

 だから、自分の幸福と社会の幸福とをいかにつなぐかを考える必要がある。


 理性によって人類は進歩してきた一方、

 理性は、戦争や貧困など多くの悲劇を生んだ。

 理性が目的のための道具になると、暴力を使ってもそれを達成しようということになる。

 これを避けるためには、

 ハーバーマスは「コミュニケーション的理性」を提案する。

≪つまり、目的を達成するために相手を説得しようとするのではなく、

 あくまでも開かれた態度で相手の話を聞き、共に何かをつくり上げていこうとする

 態度のことです。≫

≪議論することによってお互いに考えが変わる可能性があるということが大事なのです。

 それこそが本当のコミュニケーションだといえるでしょう。≫






<目次>
条件1 ポジティブになる―アランの幸福論
条件2 没頭する―ラッセルの幸福論
条件3 信じる―ヒルティの幸福論
条件4 楽観的になる―エピクロス派
条件5 シンプルに考える―タオの思想
条件6 ほどほどを心がける―アリストテレスの中庸
条件7 気分転換する―パスカルの幸福論
条件8 受け入れる―ショーペンハウアーの幸福論
条件9 相対化する―プロタゴラスの相対主義
条件10 社交的になる―公共哲学の視点
スポンサーサイト
四季をめぐる51のプロポ

四季をめぐる51のプロポ
価格:525円(税込、送料別)



アラン「四季をめぐる51のプロポ」(岩波文庫)

編訳 神谷幹夫



≪ぼくは今、朝の景色を見ている。
 日が昇る。
 それとともに一瞬一瞬、景色が変わる。

 しかし、ぼくの眼だけは別の見方で景色を見ている。
 ぼくはその眼で、めざめ、気付き、判別する。
 按排し認識し、自分がどこにいるか分かる。
 それはもう一つの世界の黎明である。≫




≪人間は肉体を動かすことによって健康を取り戻し、
 知らないあいだに幸福と和解している。≫



≪何が問題なのかが完全にわかったら、その問題は解決されている。

 したがって解決とは問いの真に明晰な把握にほかならない。≫




【送料無料】幸福通

【送料無料】幸福通
価格:1,575円(税込、送料別)



谷沢永一「幸福通 アラン『幸福論』の知恵」

海竜社

2000年刊




≪幸福は、あなたがそれを手にしているときでなければ、幸福ではない。

 もしあなたの外部で、世間のなかでさがすようなことがあれば、
 なにものも決して、幸福のかたちをとらないであろう。≫





≪この世に生きる秘訣は、わたしの見るところ、なによりもまず自分のした決心や
 自分のやっている職業について決して自分と喧嘩しないことだ。≫




 人生、チャンスは二度とめぐってこないと思いたい・・

≪良くしようと思えばどの運も悪いものはない。≫


 
 自分は自分であるという腹の据え方によって、人は何ものかになる



≪人間が困難におちいったとき、これを切りぬける手だてになるのは自分の意志だけだ。≫


≪人間には勇気がある。
 
 ときと場合によってではなく、本質的にそうである。
 行動するとはあえてすることだ。
 考えるとはあえてすることだ。
 危険は至るところにある。
 人間はそれを少しも恐れない。≫





アラン『幸福論』の読み方

アラン『幸福論』の読み方
価格:1,529円(税込、送料別)



加藤邦宏「アラン『幸福論』の読み方」

プレジデント社

1994年刊




 アランの本名は、エミール・オーギュスト・シャルチェ。
 1986年、フランスのノルマンディ地方に生まれ、生涯を高校教として送った人である。在職中も数々の著作を手がけたが、65歳で引退してからは著述に専念した。

ちょっと驚くべきは、・・79歳ではじめて結婚し、83歳で亡くなる。

・・この結婚ってどういうものだったんでしょうか?

 まさか安岡正篤系ではないでしょうね~




 アランの表現スタイルの特長は、『プロポ』と呼ばれる短いエッセー形式の文章にあります。
 一篇の分量は、便箋に手書きで2枚、原稿用紙だと4枚程度のショート・エッセイでした。
 30歳代からこのプロポを書き、生涯の習慣とし、数千篇を遺しました。





≪では神経症に悩む人には何といってやればいいのか。

 この点アランは実に明快で具体的である。

 
 「あくびをしなさい」というのだ。≫




≪「いい職業があるのではない。自分の選んだ職業をよくしなさい」、

 これがアランの主張である。≫

 ・・結婚も同じ。対人関係も同じ。




≪「一航海全体が最初の舵の動かし方ひとつで左右されるなどと言ったら、
  船乗りに笑われてしまうだろう。
  ところが、世間では子どもたちにそう信じこませようとしている。」≫
 




 アリストテレス曰く、
 「楽しみとは能力の表われである」



≪「幸福はいつでもわたしたちを避ける、と言われる。
  人からもらった幸福についてなら、それは本当である。
  人からもらった幸福などというものはおよそ存在しないものだからである。

  しかし自分でつくる幸福は、けっして裏切らない。
  それは学ぶことであり、しかも人はたえず学ぶものである。
  知れば知るほど、学ぶことができるようになる。」≫




≪「心が平静だからといって、一般には、ひとから褒美がもらえるわけではない。

  しかし、健康にはたしかにいい。」≫


≪人間はいずれにしても体をこわして死ぬ。
 しかし本当にダメになる前に自分でダメにする必要はない。≫




 嫌なことに遭った時、嫌な顔をするのは、努力なしにできる。

 嫌なことに出会って、二コリをできるためには、自分の心を励まし、どこかで努力せねばならない。

 




加藤邦宏「勇気がわくアランの言葉―自分を変える「ときには」の発想」


PHP研究所

1993年刊



≪「想像力の力はすごいものだな。
  きみは戦わないうちから負けている。」≫


 「かけ算」とは、「足し算」の集合である。

 「かけ算」で仕事ができると思うのは勘違いである。


≪私たちは一日二十四時間を一秒ごとに過ごさなければならない。≫



 ダルトン・ボールドウィンが、ピアノのレッスン生へ語った言葉・・

≪「もし君が舞台の上で歌っていて、ミスをしたとする。

  そんな時君はことさら『にっこり』しなくてはならない」≫



≪知識や技術を持った野蛮人になることはやさしい。

 それは機械やシステムの一部になることだ。

 人間の心になど配慮することはない。

 だから自分の気分を断固としてコントロールできる、
 あの葬儀屋を模倣してみよう。≫



≪要するに自分の気分など意に介さないで、
 観察とアイデアにもとづいてまっすぐ解決行動へと向かうことである。

 これがプロのやり方である。≫





 エピクテトス『人生談義』


<目次>
第1章 成功したい人は成功できる
第2章 いつも優雅な礼儀を
第3章 天職にめぐり合おう
第4章 よりよく生きるために

PAGETOP