【楽天ブックスならいつでも送料無料】やせる! [ 勝間和代 ]
勝間和代「やせる!」(光文社新書)

2012年刊




 「やせる!」目的は、

 スタイルをよくするためや体重を落とすことだけではなく、

 「生活習慣病にかかることなく、健康で長生きできる体を作ること」にある。


 「正しい生活習慣、特に食生活の改善により、余計なカロリーを摂らないこと」に尽きる。


 「生活習慣を改善しなければ、ダイエットをしていも焼け石に水」



 欧米型食生活の危険な罠・・

 1.加工食品の食べすぎ

 2.添加砂糖、添加油の摂りすぎ

 3.野菜・果物・精白されていない穀物の極度の不足

 ・・カロリー過多の、栄養不足になる。

 そして、

 「ドライカーボ」=干からびた炭水化物を食べない。

 白米、白パン、ベーグル、キャンディー、ピザ、アイスクリーム、デニッシュ、パスタなど

 その代わり、「シューシーカーボ」=みずみずしい炭水化物を食べること。

 玄米、トウモロコシ、カボチャ、豆類、ジャガイモ、全粒粉やライ麦のパン、サツマイモなど。 
 


 「まごわやさしい」料理を摂る

 ま(まめ)=豆類
 ご(ごま)=胡麻などの種実類
 わ(わかめ)=わかめなどの海藻類
 や(やさい)=緑黄色野菜、淡色野菜、根菜
 さ(さかな)=魚介類
 し(しいたけ)=しいたけなどのキノコ類
 い(いも)=いも類




 そして、

 「やせる」ために必要なことは、

 「毎日、一万歩歩く、あるいは、毎日、自宅で15分の運動をする」といった

 コツコツした地味な運動習慣である。


 運動は、たまのスポーツジムより、毎日動く・歩く方が効果的。

 つまり、

  基礎代謝 + 日常的な活動量 > 不定期な運動




【楽天ブックスならいつでも送料無料】マンガ読んだらヤセる本 [ ミイダチエ ]


<目次>
第1章 なぜ、みんなやせられないのか
(「やせる!」ことで得られるもの
「ぽっこりお腹」の原因は単純だ!
欧米型食生活のキケンな罠 ほか)
第2章 「やせる!」ための3本柱―食生活、運動、そして時間管理の現実的な改善方法
(食べ物、運動、そして、それをコントロールするための時間が必要
1本目の柱「食生活の改善」―微量栄養素主義(Nutritarian)の勧め
微量栄養素主義の「食材費」に対する考え方 ほか)
第3章 これで学べば、やせられます!!
(肥満全体について、その原因と推移を知りたい人
肥満に関する学術調査の概要と、それに基づいた方法を知りたい人
N/Cレートの重要性について知りたい人 ほか)
スポンサーサイト

【楽天ブックスならいつでも送料無料】専門家はウソをつく [ 勝間和代 ]
勝間和代「専門家はウソをつく」(小学館新書)

小学館

2013年刊




≪すべての知識、物事の定義は、実は曖昧であり、
 さまざまな実証も、実験も、特定の環境下においてこういうことが言えるかもしれない、
 という程度の証拠力しかありません。


 しかし、そういった専門知識がメディアを通したり、
 書籍になった瞬間に「真実」のように語られ、そして、それを信じてしまう人が多すぎること


 を懸念するのです。≫



 「専門家はウソをつく」という意は、

 専門家の知識が有効は範囲は限定されている一方、

 メディアでは専門外のことを問われ、回答することが多い。

 また、そもそもの専門知識そのものの仮説の有効範囲も限定されている。

 

≪私たちが「専門家に頼りたい気持ち」というのは、
 まちがいなく、私たちの心の弱さの表れです。≫

 「頼れる専門家」を求めてしまいがちですが、

≪大事なことは、

 ・自分が主役

 ・専門家はあくまでもアドバイザー

 というスタンスを保ち続けることです。≫

 

 信頼性の高い専門家を見抜く法・・

 1.詳しくない分野は、複数の詳しい人、およぶネットに必ず当たること

 2.専門家の実績を「経歴」ではなく
   「エビデンス」「信頼できる他者評価」で把握すること

 3.専門家のアドバイスの裏をとる癖をつけること

 4.過剰な自信を持っている「専門家」は警戒すること

 5.自分の専門分野から、言われていることを類推する癖をつけること

 6.PDCAサイクルをしっかり回している相手であり、
   過度に「根性論」「鍛錬論」に終始しないか、気をつけること

 7.相手の専門性に「市場性」があるかどうかを確かめること

 8.どんな専門分野でも、少なくとも3人の専門家にアプローチせよ

 9.誰を信じるかは、最後は自己責任、それが失敗しても、学びとすること




<目次>
第1章 専門家の正体
第2章 専門家が陥る罠
第3章 頼りすぎてはいけない
第4章 医療・健康分野を批判的に考える
第5章 経済・金融分野を批判的に考える
第6章 教育・コーチング分野を批判的に考える
第7章 優れた専門家とは
第8章 なぜ「マッキンゼーの素人」は専門家と渡り合えるのか
第9章 世の中はわからないことだらけ

【楽天ブックスならいつでも送料無料】稼ぐ話力 [ 勝間和代 ]
勝間和代「稼ぐ話力 相手を腹落ちさせるプレゼンテーション術」

毎日新聞社

2014年刊




 「稼ぐ話力」とは、「お金を稼げるレベルの話力」のこと。



 そもそも「話したことの20%しか相手に伝わらない」


 では、なぜ伝わらないのか?


 1.話しすぎだから

  余計なことを話しすぎて、肝心のことが伝わらなくなっている。

 2.日本語が論理的な構造でないから

  言語の経済学(word of economy)の観点からみると、
  英語等に比べて、同じ量に対して、日本語は情報量が少ない。
  たとえば、英語の本を訳すと、倍の厚さになってしまう。

 3.相手の存在を忘れているから

  会話は、相手8割、自分2割ぐらいの気持ちがちょうどいい。



 「伝わる」とは、「相手が行動する」こと。



 プレゼンテーションの基本ステップ・・

 1.相手に軸を置く

  「相手が聞きたい順番」で話をする

 2.全体像から話す

  ・結論
  ・何分話すのか
  ・全体の構成
  ・各部分で何を話すか
  ・相手にどんな反応を求めているのか


 情報密度を上げる法・・

 1.ターゲットを絞る

 2.話す内容を徹底的に理解する

 3.余計なものを入れない

 4.適切な言葉、比喩、体験談を用いる

 5.得意分野をつくる

 0.「つかみ」も大切 



 非言語コミュニケーション・・

 1.間の取り方

  間は、「相手のための時間」である。

  ・相手の理解が追いつくのを待つ時間
  
  ・重要なところを強調するための間 

 2.アイコンタクト

  相手が理解しているか、
  興味を持っているか

 3.笑顔

 4.身なりを整える

   清潔感


 そして、

 「とにかく場数、場数、場数を踏む」こと 






<目次>
第1章 あなたの話は20%しか伝わっていない
――コミュニケーションへの誤解
話の下手な人の特徴
伝言ゲームの怖さ
伝わらない原因1 話しすぎ
伝わらない原因2 日本語が論理的な構造ではない
伝わらない原因3 相手の存在を忘れている
久本雅美さんのコミュニケーション能力がすごい
「最近の若者はコミュニケーション能力が低い」の実態
マッキンゼーの面接官がどん引きする言葉
プレゼンテーション力はこれからのビジネスに必須

第2章 なぜ、「ジャパネットたかた」で買ってしまうのか
――プレゼンテーション3つの基本ステップ
「伝わる」=相手が行動する
癖はあっていい
場数を踏む
基本ステップ1 相手に軸を置く
池上彰さんは何がすごいのか
言葉選びとワーキングメモリ
基本ステップ2 全体像から話す
基本ステップ3 情報密度に気をつける
緊張への対処法

第3章 情報密度を上げる
――話力で稼ぐ人になるために
プロとアマチュアの違い
1ターゲットを絞る
2話す内容を徹底的に理解する
3余計なものを入れない
4適切な言葉、比喩、体験談を用いる
5得意分野をつくる
つかみの効果
ストーリー性を持たせる
質問に的確に答える
時間配分について

第4章 確実に伝える資料作成3ステップ
ステップ1全体の長さから枚数を決める
ステップ21枚1メッセージ。30秒で理解できるもの
ステップ3イラスト、写真、図解を入れる
原稿は読まない

第5章 理解を深める非言語コミュニケーション 4つのポイント
ポイント1間は「相手のための時間」
ポイント2アイコンタクト
ポイント3笑顔
ポイント4ビジネスの現場における美男美女を目指す
プレゼンテーションの正解


勝間和代「ズルい仕事術」

ディスカヴァー・トゥエンティワン

2011年刊



 ズルい仕事術とは、

 インプットとアウトプットの差・・付加価値を最大化すること。

 限られた時間や能力を付加価値のあるアウトプットにつなげる仕事術。

 そのため、

 ・過剰品質となっていないか?

 ・これからの破壊的なテクノロジーは何なのか? 

 の2点を常ににらみながら、ひたすら付加価値を考えていく思考方法のこと。

 レッド・オーシャンではなく、ブルー・オーシャンを、マーケットにする。


 そのスキルは、

 ・自分の強み・弱みについての正しい自己分析力

   ×

 ・不確実な状況でも的確な判断を下せる論理思考力

   ×

 ・周りへの徹底したレバレッジ力


 ズルい人とズルくない人との最大の違いは、

 ズルい人は、「自分の弱さを知っている」こと。

 だから、強がらず、よけいなところで努力しない。

 つまり、「ズルい人は、得意でない仕事はやらない」

 自分の得意なことに、時間を一番使う。




 論理思考力で、見えないものを見る。

 論理思考力がないと、知っていることしかできなくなる。

 ズルい人は、知っている知識を組み合わせて、

 知らないこともできるようになる努力をする。 




 まじめは、「思考停止」。

 ズルいは、思考を活性化し、常に抜け道を探し続ける。



 ところで、

 驚きなのは、

 「ウソをつく習慣があると頭が悪くなる」という指摘でした。

 「約束を守らない人」「日常的に事実とは異なることを言う人」は、

 論理的思考、ロジックのプログラムが壊れてしまっているから。
 
 小池龍之介『考えない習慣』







<目次>
はじめに
なぜズルさが必要なのか?

あなたの生産性を阻む5つの病気
1目の前のことだけに過剰に投資をしてしまって、本当に必要なところには過小投資になっている
2目の前のコストばかり気にして、収入とのバランスを考えない
3ゴールに対する目標設定が曖昧なため、保身のための悪しき完全主義がおこる
4とにかく「仕事」を行うことが目的になり、過剰品質を追求してしまう
5まじめに「やった」ということが言い訳になり、成果は追求しない

・儲ける、つまり、付加価値を最大化するのはいけないことか?ズルさが日本を救うこれだけの理由
・ズルい仕事術とは、限られた時間や能力を付加価値のあるアウトプットに効果的につなげる仕事術
・ 「ズルい会社」はブルーオーシャンを見いだし、
新しいマーケットを創り、支配する
・なぜ、ズルい仕事術のできる人は嫌われるのか?
・誰でもズルくなれる! 3つのスキル

第1章 「ズルい仕事術」を支える3つの柱
・3つの力のかけ算とバランスが大事
・ズルい人とズルくない人のいちばんの違いは?
・ズルい人は、得意でない仕事はやらない
・自己分析で、自分自分の長所と短所のもととなる根っこを知る
・論理思考力で、見えないものを見る
・レバレッジ力でアウトプットする付加価値を最大化する
・実行しなければ意味がない
・自分の頭で考えて、さあ、動きだそう!

第2章 ズルい仕事術を支える柱1 自己分析力
・自己分析ができない場合に起こりうる症状

気づき1
自分の判断はあてにならないということを徹底して知ろう
・4つのヒューリスティック
・5つの自信過剰バイアス
・占いのワナにはまらないように!
気づきその2
「しょせん、自分ができることなんて限られている」
・自分の得意なことと苦手なことを知り、得意なことに注力する!
・わたしが営業職に向かない理由
・自己分析ツールを利用しつつも、その限界も知っておくこと
気づきその3
自分と他人は違う価値観で行動しているということを
徹底して理解する
・グラッサー博士の「選択理論」の5つの欲求
・大事なのは、当たっているかどうかより、
人はみな、違うんだ、ということの認識
・あなたの「上質世界」は?
・人とつき合うための2種類の7つの習慣

自己分析力のまとめ
◎自己分析に関してもっと知りたい方のために
遺伝か環境か? 性格に関する最新研究

*目次より抜粋


勝間和代「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書)

2012年刊





 有名人ビジネスは、

 会社名の代わりに個人をブランド化して、それを商品として売っていくビジネス。

 
≪有名人になることの直接的な金銭メリットは思ったほど大きくない。

 プライバシーの侵害にちょうと見合うか、見合わないか程度≫


≪なんといっても大きいのは、人脈のひろがりによるチャンスのひろがり。≫

 わたしたちの人生の98%は運で決まり、その運は人づき合いで決まる。



≪有名人になると、信頼も、善意も、批判も、悪意も同じように増幅します。

 それは光と影の関係で、防ぐことはできないのです。≫ 



 受かりもしないオーディションを受け続けたり、

 誰も読んでいないブログを書き続けたり、

 自費出版で本を出すのは、「無駄打ち」。

 理由は、それらは「自分が目立ちたい」という視点から展開しているためであり、

 「仕事仲間の役に立ちたい」「顧客に喜んでもらいたい」という視点が欠けているから。





PS

 勝間さん、もともとものすごく本を買っていたそうですが、

 いまでも一日4~5冊。

 電子書籍の端末も、9台ほどある。








<目次>
第1章 有名人になるということ そのメリットとデメリット

1 有名人になることの直接的な金銭メリットは思ったほどは大きくない。
プライバシーの侵害にちょうど見合うか、見合わないか程度
2 なんといっても大きいのは、人脈の広がりによるチャンスの広がり。
これを生かせないと、有名人になったメリットはほとんどない。
3 大きなデメリットのひとつは、「衆人環視の中」で生きるということ
4 最大のデメリットは、見知らぬ人たちから批判され攻撃されることを
「日常」と考えなければいけないこと
5 発言力がつき、やろうと思ったこと、考えたこと、目指すことができやすくなる。
それは有名人であることが信用につながっているからである

第2章 有名人になる方法

有名人になる5つのステップ
ステップ1 自分の商品性を把握し、顧客やパートナー、競争相手を特定する
ステップ2 自分がターゲットとする市場について、
セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニングを行う
ステップ3 自分を売り込むためのサービスを開発し、そのサービスの提供プロセスを管理する
ステップ4 自分がつくったサービスを普及させるための適切なチャネルを見つける
ステップ5 自分のサービスに適切な価格をつけ、品質を保証する
有名になるために、メンタル面で必要な三つのポイント
1 羞恥心を捨てて、有名になることを決意すること
2 有名になるにしたがって起きてくるネガティブな事象にくじけないこと
3 有名人の仲間を見つけて、互いに支え合うこと

第3章 有名人をつくる人たち

1 「有名人」はビジネスになる
2 有名人ビジネスのヒット率は決して高くないが、当たると大きい
3 「有名人であること」は「ビッグな自分という勘違い」と「『有名な自分』依存症」を招く
4 有名人を応援するファンとの関係
5 アンチファンという人たち
6 有名人は利用するのか、利用されるのか

第4章「終わコン」 有名人としてのブームが終わるとき
「有名になる」ことの本質を知らなかったわたしの過信と勘違い
ブームは、せいぜい一~二年しか続かない
「終わコン」と言われはじめたときにどうするのか?
連載やレギュラー仕事の効用と危険性
「終わコン」と言われないための工夫
妬みを買う有名人と買わない有名人
有名人は「ふつうの女の子」に戻れるのか?
ある時期に「有名人」だったという過去は二度と消せない

おわりに

PAGETOP