「演歌・歌謡~心のふるさと~」・・

 こちらは、70年代(^^♪


1.恋のアメリカン・フットボール フィンガー5

2.サウスポー  ピンク・レディー

3.君は薔薇より美しい  布施明

4.潮騒のメロディー  高田みづえ

5.みずいろの手紙  あべ静江



6.若葉のささやき  天地真理




7.もしも明日が・・  わらべ

8.おゆき  内藤国雄

9.あなたにあげる  西川峰子

10.大阪ラプソディー  海原千里・万里

11.襟裳岬  森 進一

12.北国の春  千 昌夫

13.ひとり旅  杉 良太郎
スポンサーサイト
 「Around the 80's ~あの頃のJ-POP~」

 八嶋さんのMC、いいですね。


 「そして僕は途方に暮れる」ばかり10回ほど聴いていました(^^♪
 

1.踊ろよ、フィッシュ 山下達郎

2.Hey Lady 優しくなれるかい 庄野真代

3.真珠のピアス 松任谷由実

4.あいにきてI・NEED・YOU! GO-BANG'S

5.シーズン・イン・ザ・サン TUBE

6.目を閉じておいでよ バービーボーイズ

7.CAT'S EYE 杏里

8.RYDEEN YELLOW MAGIC ORCHESTRA

9.MUGO・ん・・色っぽい 工藤静香

10.そして僕は途方に暮れる 大沢誉志幸


 「J-POP~癒しソング~」J-POP Soothing Songs

1.どんなときも 槇原敬之

2.サンキュ Dreams come true

3.セロリ SMAP

4.涙 ケツメイシ


5.やさしさで溢れるように JUJU

6.花 中孝介

7.明日への手紙(ドラマバージョン) 手嶌 葵

8.to U  Bank Band with Salyu

9.ひまわりの約束 秦基博


10.やさしさに包まれたなら 荒井由実

11.明日へのマーチ 桑田佳祐

12.笑えれば ウルフルズ
 昨日の朝、ゴルフ場に向かう車中で、

 ニッポン放送を聴いていましたが、

 小林克也さんがパーソナリティをつとめる「Music Machine GO! GO!☆」で

 かまやつひろしさんの「やつらの足音のバラード」が紹介されました。



 『はじめ人間ギャートルズ』のエンディング曲ですが、
 
 久しぶりに聴くと、よい曲ですね~ 


「やつらの足音のバラード」

園山俊二作詞・かまやつひろし作曲


なんにもない なんにもない
まったく なんにもない
生まれた 生まれた 何が生まれた
星がひとつ 暗い宇宙に 生まれた

星には夜があり そして朝が訪れた
なんにもない 大地に ただ風が吹いてた

やがて大地に 草が生え 樹が生え
海には アンモナイトが 生まれた

雲が流れ 時が流れ 流れた
ブロントザウルスが 滅び
イグアノドンが 栄えた
なんにもない 大空に ただ雲が流れた

山が火を噴き 大地を 氷河が覆った
マンモスのからだを 長い毛が覆った

なんにもない 草原に かすかに
やつらの足音が聞こえた
地平線のかなたより マンモスの匂いとともに
やつらが やって来た
やって来た
やって来た
 「Around the 80's ~あの頃のJ-POP~」

 懐かしの80年代テレビドラマの主題歌中心の選曲。

 パーソナリティの八嶋智人さんのコメントも、

 とても良かったです(^^♪

1.My Revolution 渡辺美里
2.かもめが翔んだ日 渡辺真知子
3.初恋 村下孝蔵
4.GLORIA ZIGGY
5.リバーサイド・ホテル
6.恋におちて Fall in love
7.メリーアン THE ALFEE
8.悲しい色やね 上田正樹
9.高気圧ガール
10.M プリンセスプリンセス
170127001.jpg
170127002.jpg
170127003.jpg
170127004.jpg
170127005.jpg

モノ食う人々・・福岡空港、現在レストラン街大改装中でした。
170127010x.jpg
170127011.jpg
170127013.jpg
170127014.jpg
170127012.jpg

PAGETOP