オグ・マンディーノ「地上最強の商人」

日本経営合理化協会出版局

訳 無能唱元

1996年刊



 2年ぶりに手にとったオグ・マンディーノさんの「地上最強の商人」
 Og Mandino - The Greatest Salesman in the World/オグ・マンディーノ「地上最強の商人」
 

GREATEST SALESMAN IN THE WORLD,THE(A)[洋書]

 ペーパーバックの時の感動した箇所とは、ことごとく違いました?!ڤ


 

 第二巻 

 「他人を非難したくなったら、私は自分の舌を噛もう。

  その反対に、人を褒めたくなったら、私は屋根の上から大声で叫ぼう。」

 When I am tenpered to criticize I will bite on my tongue;

when I am moved to praise I will shout from the roofs.


 
 第三巻

 「人生の栄光は、それぞれの旅の終わりにあるのであって、

  始めたばかりの地点にはない。

  そのうえ、その目標地点へは、何歩で到達できるのか、私には知るよしもない。

  千歩あるいて後、私は失敗と出会うかもしれない。

  しかし、次の曲がり角の向こうに、成功は隠れているのかもしれない。

  だが、その角を曲がらないかぎり、何人も、そこに成功があるかどうかは、

  決して知ることはできないのである。」


 The prises of life are at the end of each journey,

not near the beginning;

and it is not given to me to know how many steps are necessary in order

to reach my goal.

Failure I may still encounter at the thousandth step,

yet success hides behind the next bend in the road.

Never will I know how close it lies unless I turn the corner.



 第六巻

 「弱者は、自分の思いに支配され、

  強者は、自分の思いを支配する。」

Weak is he who permits his thoughts to control his actions;

strong is he who forces his action to control his thoughts.






 

スポンサーサイト
 ブライアン・トレーシーさんの「GOALS!」

 たったいま読み終えました!

 ・・興奮冷めやらぬ状態ޥ

 
 またアップしたいと思いますが、

 以前オグ・マンディーノの本でも紹介した

 アメリカ第30代大統領のカルビン・クーリッジの言葉がありました。


Press on.

Nothing in the world can take the place of persistence.

Talent will not; nothing is more common than unsuccessful men with talent.

Genius will not; unrewarded genius is almost a proverb.

Education alone will not; the world is full of educated derelicts.

Persistence and determination alone are omnipotent.


 この言葉、プロジェクトを推進する中で、

 自分を鼓舞することができるので、好きなのですね~ޥ

 
 日本語訳は、こちら・・
   オグ・マンディーノ「人生は素晴らしいものだ」






Twelfth Angel

Og Mandino - The Twelfth Angel /オグ・マンディーノ「十二番目の天使」 


 今週は、プロセス改善のアセスメント受審&

 来年度の予算編成の下準備中・・

 で、なかなかアップできないのですが、先週以来のペーパーバックは坦々と?!

続いているので、少しずつ紹介できれば、と思っています。



 以前紹介したオグ・マンディーノの「十二番目の天使」のペーパーバック・・

  オグ・マンディーノ「十二番目の天使」・・あらゆる面で、どんどん良くなっている



 主人公のJohn Harding(ジョン・ハーディング)は、ビジネスにおいて大成功を収めた一方、

 ある事故により不幸のどん底に落とされます。


 ピストル自殺の一歩手前、

 旧友のBill Westが訪問し、ジョンを連れ出します・・ほんの30分だけ、という約束で。


 その時の、ジョンの心境・・・

Thirty minutes. Such a tiny morsal of time.

Time. The world's most precious commodity and interesting in value every day.

Franklin had called it the stuff from which life is made,

and here was my oldest friend asking me now for just thirty minutes,

with no idea that if he had come pounding on my window thirty minutes later,

he wouuld have found my dead body.

 ・・と、とっても悲痛です。


 ビルが連れ出したのは、かつてジョンも活躍したことのあるリトルリーグのある野球場。

 そして、4つあるリトルリーグのうち、今シーズン1チームの監督のなり手いないので、

ジョンにぜひやって欲しい、と頼み込みます。

 
 しぶしぶ引き受けたジョンですが、

 彼のチームに、一人のとってもひ弱な少年、Timothy Noble(ティモシー・ノーブル)

がアサインされます。


 何気なく、ティモシーと会話したジョンは、この少年のある口癖を耳にします。

"Day by day in every way I'm getting better and better!"


「毎日、毎日、あらゆる面で、私はどんどん良くなっている!」

 ・・このフランスのエミール・クーエの言葉を聞いて、ジョンは愕然とします。

I couldn't believe my ears.

Impossible! ...

I inhaled several times, trying to calm myself, unable to grasp

how the little guy had just managed to repeat the very same powerfle words

that had once played such a vital role in my life.


ちなみに、 エミール・クーエの言葉の由来は、こうです。

One of the greatest and most positive influences during my early years

of corporate-ladder climing had been a tiny book written

by a turn-of-the-century French healer, Emil Coue,

titled Self-Mastery Through Conscious Autosuggestion.

Coue believed that he could help others rid themselves of hearly every affliction,

from serious physical problems to negative mental attitudes,

if they learned to make positive and healthy suggestions

to themselves again and again.



本書、みんなを鼓舞する言葉が一杯です。

・・・リトルリーグの優勝決定戦を前にして、子どもたちを鼓舞する言葉

Remember, the sun will still rise tomorrow,

whether you win or lose, and your best years are still ahead of you.

Sure, it would be nice to win, but this is not life or death.

It's just a ball game, so stay loose,

enjoy the day and remember what Timothy Noble has been telling us

all season.


 ティモシーの魔法の言葉の二つ目は、こうでした。

 
 Never give up, never give up, never give up!


最後の10ページは、涙がキラリ・・ですね~



YL(平均) 6.5 - 40,000語



The Greatest Salesman in the World: Part II the End of the Story

Og Mandino - The Greatest Salesman in the World Part2 The End of the Story/オグ・マンディーノ「地上最強の商人 パート2」


 Og Mandino - The Greatest Salesman in the World/オグ・マンディーノ「地上最強の商人」

 の続編。


前作で、パウロを後継者として、巻物を託し、

隠居したハフィド。

でも、まだ60歳。


そこに、ガレヌスというプロモーターがやってきて、

ハファドを講演旅行へ引っ張り出すべく勧誘します。

Sir,I would like to represent the great salesman in the world

on several speaking tours.

I am certain that with your background you must have a message

of hope and success that could change many lives and

after hearing your powerful voice I know that you could deliver it

with great authority.


やる気にさせて、25%の手数料を抜く契約をちゃっかりします。

ガレヌス、なかなかやり手です。


講演そのものは、慣れていないせいか、あまり上手くいかず

悩むハフィド。

そんな中、キリスト教の布教活動が咎められ、

投獄されているパウロと出会う。

後継者のパウロ・・・は、イエスの使徒、新約聖書のパウロという設定でした?!

そして、このパウロがハフィドへこう励まします。

Listen to this man! Hafid, whether you realize it or not,

you and I are in the same business.

We are both fighting to rescue people, men and women, from hell.

The hell you are tryingto save them from is here ...and now.

The hell I want to protect them from is tomorrow ...and forever.

We both struggling to convince those who will listen

that living in heaven here, and heaven for eternity,

requires the same qualities of loving, caring, charity,

adn hard work.

この後、貴方の言葉は、モーゼやソロモンやイザヤや・・・そしてイエスにも

通ずるのだ、と。


 パウロへ与えた巻物は、没収されてしまったため、

 ハフィドは、巻物を書くことを決心します。

 この内容、前作の思いは踏まえつつ、ハフィド自身の考えで改めて書き起こした

かたちになっているため、新しいものになっています。


熱意の大切さ・・

Enthusiasm is the greatest asset in the world.

Its potential value far surpasses money and power and influence.


そして、一生懸命働きなさい。

The secret of the true love of work is the hope of success in that work,

not for the money reward, not for the time spent or for the skill exercised,

but for the pride and satisfaction in the accomplishment of the work itself.


Give me love and work, these two only,

and I will be able to live a contented life.


「チャンスなんて待つな!」・・と。

Now I understand that opportunity knocks at no door.

She will answer only when I knock.

I wiil knock oftn and loud.




The Greatest Salesman in the World

Og Mandino - The Greatest Salesman in the World/オグ・マンディーノ「地上最強の商人」



 森信三さんの本を読んだせいだと思いますが、

 オグ・マンディーノの「地上最強の商人」が読みたくなりました。

 ・・でも、

 日本語版の定価10290円

  対して、

 英語版だと、700円ポッキリ・・と思ったら、日本語版はパート2も含まれているようなので、

  それでもパート2とあわせて2冊で、1400円。

 他のオグさんの本は、常識的な価格なので、あまりの理不尽さに閉口・・

 
 で、不満に思っていても仕方がないので、ペーパーバックの方を読みました。
 

 古代のアラブ、イスラエルを舞台にして、隊商でラクダの世話係をしていた貧しい青年が、

 10巻の巻物の教えにしたがって行動した結果、

 巨万の富を築くという寓話・・・内容は申し分なし、です。


 ちょっと気に入ったところを抜書き・・


 まずは人生において一番大切なこと・・

 Time is the most presious commodity I possess

and the hour glass of my life is nearly filled.


 次に、巻物にあるもの・・

All the success, happiness, love, peace of mind, and wealth

that I have enjoyed is directly traceable to what is cotained

in these few scrolls.

 こんな巻物だったら、ぜひ読みたい!

 で、その内容は・・

All but one of these scrolls contain a priciple,

a law, or a fundamental truth written in a unique style

to help the reader understand its meaning.


 主人公の青年ハフィドが、大商人であったパトロスに

 お金は目的じゃない、といさめられます。

Wealth, my son, should never be your goal in life.

Your words are eloquent but they are mere words.

True wealth is of the heart, not of the purse.


 そして巻物へ・・

 第一巻の教えは、

 I will form good habits and become their slave.

 良い習慣を作り、進んでその習慣の奴隷となること。


Failure will never overtake you

if your determination to succeed is strong enough.

 I will persist until I succeed.

 粘り強く、成功に向って進め!


 My dreams are worthless, my plans are dust,

my goals are impossible.

All are of no value unless they are followed by action.

I will act now.

 でも、当然のことながら、考えているだけじゃダメ。

 行動せよ!、と。

PAGETOP