最近、ヘルニアで入院した同僚を
お見舞いしたばかりですが、

そのせいでもないのでしょうが、
最近、腰の調子があまり良くありません。

で、意識して、
スイミングするようにしたりしています。

追加の対策として、
健保から募集の案内が来ていたので、
1日1万歩、100万歩のラリーへの参加を決めました。

期間は、10月1日~12月末まで。

1日平均1万歩以上あるいて、
100万歩目指したい、と思っています。

一日のベースは、
自宅-最寄駅 約10分×2
最寄駅-会社 約15分×2

これに、客先への打合せのための外出
会社-最寄駅 約15分×2

ぐらいなので、
晴れの日であれば、約80分=約8000歩
だと、勝算ありでは、と皮算用しています。

はたしてどうなることやら。

スポンサーサイト
11時に自宅待機解除になり、
木更津のホテル三日月へ。

このホテル、
プールやスパがやたら立派・・・
と思っていたら、

「龍宮城」

ということ、・・で、納得。

オーシャンビューの屋外プール、
温泉プールには人がいましたが、
25メールトル公式プール・・には、
誰一人おらず。

・・って、少し冷たかったので、
プールサイドにやってきたみなさん、
手をつけた途端、温水プールの方に去っていきました。

おかげで、
1時間ほど独占状態。
・・・生まれて初めてかも。

それで、明日は10月、
この時期に屋外プールも初めての経験でした。

カフェインの香りする
「コーヒー風呂」が結構お気に入りになりました。

写真は、ホテル玄関の亀のオブジェ。
三日月さん、やたらと馬や彫像のオブジェが多いです。
社長さんの趣味でしょうか?!



11月3日(金)、4日(土)に、
「PMI東京フォーラム2006」が開催されます。

場所は、竹橋の学術総合センター。

毎年この時期に開催されますが、
昨年は、本番立会いのため、参加できず。
来年は、未定。
・・とすると、3連休中の2日を使うことになりますが、
行っておかないと・・と思案中。



「IT失敗学」の研究


「IT失敗学の研究―30のプロジェクト破綻例に学ぶ」

計画は完全なのに…なぜITプロジェクトは必ず混乱し、そして破綻するのか?その根幹にある「不条理」に赤裸々に迫る!CIOやプロマネ、情報システム担当者、SE必読の一冊。



「失敗学」に関して、

「IT失敗学」と題して、
日経コンピュータの連載記事「不条理なコンピュータ」
として、まとまったので購入しました。


帯に、「計画は完全なのに…」とありますが、
本当に?
といったところ。

でも、計画時と実行時の体制・スコープが大きく変貌することは
よくあること。
ステークホルダーといかに勝負、調整するかがポイントなのでしょうが、
なかなか難しい・・のだと思います。

グーグル・ネタをもう一つ。

最新の「15分間ビジネスセミナー」に、


「グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する」


の佐々木俊尚さんのインタビューがアップされています。

約20分ほどのインタビューを聴くことができますので、
ご興味あれば。

グーグル

二村高史さん
「グーグルのすごい考え方―Googleが発見した、ビジネス「10の真実」」
を読む。


グーグルの利益の源泉である
アドワーズ、アドセンスの説明から
ページランクの考え方、
ロングテール 等を紹介を、
「グーグルが発見した10の真実」
を基に、グーグルのすごい考え方を丁寧に説明をしています。

「Google の理念」

 "最高" に甘んじない

「グーグルが発見した10の真実」

1. ユーザーに焦点を絞れば、「結果」は自然に付いてくる。

2. 1 つのことを極めて本当にうまくやるのが一番。

3. 遅いより速い方がいい。

4. ウェブでも民主主義は機能する。

5. 情報を探したくなるのは机に座っているときだけではない。

6. 悪事を働かなくても金儲けはできる。

7. 世の中の情報量は絶えず増え続けている。

8. 情報のニーズはすべての国境を越える。

9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。

10. すばらしい、では足りない。


この本を通して、
グーグル自身の理念、初めてきちんと読みました。


「グーグルビデオ」と「ユーチューブ」

どちらも世界中の人が自分で作った映像やビデオに
録画していた映像を公開しているサイトですが・・、

・大半のホームビデオはパス
・PVがアップされていたら、CD買う前にチェック
・先日の「亀田父vsやくみつる」の論争?!
 みたいのがあれば、覗いてみる
ぐらいでしたが、

昔ヒアリングでしか聴けなかった音源があることに
最近気づきました。

たとえば、


マーティン・ルーサー・キング「I have a Dream」


リンカーンの銅像が映される中、
キング牧師が「One day,I have a Dream・・・・」と声を震わせる。


ケネディ大統領就任演説


・・最後の虫のいいお願い「何をしてもらうかではなく、何ができるかを考えよ」
の部分が切れているのが残念。

ということで、昔の映像を少し探索しましたが、

やっぱり昨年のスタンフォード大学の卒業式での
スティーブ・ジョブズの講演
が良いですね。

ジョブズ自身が若かりし頃、スチュアート・ブランドという人が製作した"The Whole Earth Catalog(全地球カタログ)"を耽溺していたそうですが、
この本(雑誌?)が終わるにあたって、ブランドさんが読者に残した言葉を
はなむけにしています。

「Stay hungry. Stay foolish.(ハングリーであれ。馬鹿であれ)」。


英文
ついでに日本語訳
とあわせて聴けば、わかりやすいと思います。


イエローハットの相談役、鍵山秀三郎さんの
講話集[人生哲学編]を聴きました。

「掃除道」・・特に、トイレ掃除をして、
心も同時に洗う、という生き方は、
先日、確かNHKでも特集されていました。

星陵高校時代の松井選手も、
トイレ掃除を一生懸命されていたとのこと。

講話の中で、
「凡事徹底」の大切さ、熱心に説かれていますが、

普通の人が覚悟もなしに、
「私も凡事徹底をしています」というのに対しては、

「あなたのは万事手抜かりです」

と言い返す、という話を聴いて、なんだか一本取られた気がしました。


CD興味ある方は、こちら 鍵山秀三郎感動の講話集[人生哲学編]~平凡なことを非凡に努めるへ。


鍵山秀三郎「一日一話」 掃除道 日々これ掃除新装改訂版 掃除に学んだ人生の法則

講演会ネタをもう一つ。

10月12日(木)午後、
BeaconIT Forum
【日本企業のコンプライアンスを支え、安全を守る】
があります。

基調講演に
畑村洋太郎さんの「失敗学のすすめ」。

場所は、ホテルニューオータニ。

詳細は、こちら

今回は、先約あり、残念ながらパスです。

ご興味ある方は申し込まれてはいかがでしょうか。


失敗学のすすめ 失敗に学ぶものづくり 東大で教えた社会人学(人生の設計篇) 危険学のすすめ 失敗を生かす仕事術 創造学のすすめ 決定学の法則 成功にはわけがある


せっかくなので、何冊か手にとってみようかな。

お金と正義(上) お金と正義(下)

先日予約した、神田昌典さんの「お金と正義」の記念講演会
のお知らせが来ました。

いま早速申し込みました。

少し先ですが、
1月23日(火)18:30~20:30
目黒雅叙園にて。

無料講演会は、先着1000名までなので、
まだまだOKだと思います(10月6日締め切り)。


▼「お金と正義」読者限定 特別講演会 
詳細は、こちらから。
 



PAGETOP