ウォーキング・マラソン、

10月1日からスタートしましたが、
2ヶ月間が終了です。

現時点、
トータル歩数:628119歩
一日平均  : 10297歩(1ヶ月目:11824歩)

今月は、風邪でまる二日ダウンしてその後も数日引きずったため、
ペースダウン。

現時点、東海道五十三次でいうと、
岡崎(55万歩)と、桑名(66万歩)の途中。

あがりの京都までは、あと28万歩なので達成圏内ですが、
100万までは、38万歩!
なかなか厳しくなってきました・・・。


スポンサーサイト
森信三先生の実践講話CD
「人生二度なし」を聴いています。

このCDの惹句には、
「森信三は、戦前・戦後を通じて、日本の教育界最大の人物である。常に実践を重んじ、実践から得た真理のみからその思想体系(全一学)を作り上げた。定年後、1年の半数以上を全国への公演行脚に費やし、膨大な著書を執筆した。」とあります。

実は、森信三先生のこと、このCDで初めて知りました。
中江藤樹にも通じる「実践哲学」、
90歳を越えた最後のテープ記録は、鬼気迫るものがあります。

「掃除道」の鍵山秀三郎さん、「はがき道」の坂田道信さんらの
森信三先生から学んだ語りも、非常に印象的です。

このCDを編纂されたのは、寺田一清氏。
38才の時、森先生と出会ってその後、森先生の思想の普及に尽力されています。

森先生自身の経歴は、家が貧しく養子に出された先で進学をいったん断念させられたにもかかわらず、
代用教員などを勤めながら、28才になってから大学に入り、西田幾太郎の講義にも触れ、
教師となる。
50代後半からの活躍が素晴らしく、80代になってもいよいよ盛ん。
90越えて脳血栓になりつつも、一日数通の手紙を必須と課されていた。


「読書は『精神の食物』であるから、
 精神の食物が欲しくなくなったとしたら、
 その人は精神的にはもはや
 瀕死の病人といってよい」

「いったん決心したことは、
 必ずやりぬく人間になることです」

「例外をつくったらだめですぞ。
 今日はまあ疲れているからとか、夕べはどうも
 睡眠不足だったとか考えたら、もうだめなんだ」

     『真理は現実のただ中にあり』より。



今日はひさびさに高騰しましたね~。

高騰というと、井川選手の落札額、
松坂選手の効果がはっきりでたようで、井川選手にも30億円とは!
・・日米野球の投球では、ちょっと不安だったので、意外でした。

両選手ともバリバリ活躍してほしいなと思います。
そして、タイガースも、掛け声だけじゃなくて、きっちり補強費を使いきってほしいです。

で、
JALUXから優待が届きました。

というのは正確ではなく、
JALUXから商品券2000円分を先日いただいていたのですが、
空港のSHOPで使う、という機会もないので、
カレーセット・・・「カレー・デ・スカイ」と交換しました。

本体+送料で、4600円ぐらいだったので、
差額は別途お支払い・・・
いつもここの優待は、半額補助になってしまいます。

楽天さんでは、割引販売していました。
当然、こちらで買った方がお徳です。


2729 JALUX
権利確定月 3月末日・9月末日
JALUX商品券
JALUX通販カタログ「JAL World Shopping Club」及び
空港店舗「BLUE SKY」で1枚1,000円の商品券として利用可。
ご所有株式数 3月末 9月末 年間合計 年間優待額
100株以上 2枚 2枚 4枚 4,000円
500株以上 4枚 4枚 8枚 8,000円
2,000株以上 7枚 7枚 14枚 14,000円
4,000株以上 10枚 10枚 20枚 20,000円
6,000株以上 12枚 12枚 24枚 24,000円
10,000株以上 14枚 14枚 28枚 28,000円

(1枚:1000円)


ロン・ロイさんの「A to Z Mysteries」シリーズ、

辞書を引かない、が不文律なので
疑問な単語があっても、話が通るかぎり読みすすめています。
小学生の童心にかえって?!

過去分はこちら。
 その1
 その2

続きは、
アルファベットの
DとEとFとGとHとJ。

全26冊中15冊、半分過ぎました。

ディンク、ジョッシュ、ルース・ローズの3人、
どの作品も生き生きしていいですね~。
コネチカットの少年少女の暮らしを垣間見ている気がします。

まあ、アメリカの少年少女にとっても
知り合いの作家のお城に招かれてダンジョンを探検したり、
The Deadly Dungeon

1枚数千万円もする逆さ飛行機の切手を手にしたり、
The Empty Envelope

絶滅動物を保護したり、
The Falcon's Feathers

フロリダのおばあさんのうちに遊びに行ったり、
The Goose's Gold

街のホテルがおばけ騒動にまきこまれたのを解決したり、
The Haunted Hotel

ニューヨークのおじさんの家に招かれてインカの秘宝を泥棒から守ったり
The Jaguar's Jewel

とっても
ワクワクした理想の暮らしだと思います。

ファイナンシャルアカデミーから
新刊のキャンペーンの紹介がきました。

本田直之さんの新刊
「レバレッジリーディング
  100倍の利益を稼ぎ出すビジネス書「多読」のすすめ」



前作の「パーソナルブランディング」は名前だけ知っていますが
読んでいませんでしたが、
今回の本の紹介文・・多読の勧め、として

「読書が大事なことはわかっているけれど、忙しくて読むヒマがない」

という意見に対して、本田さんの言葉

「本を読まないから時間がないのだ」と。

「ビジネス書は、
 努力の末に成功した人がその知識やノウハウを書いたものです。

 それを読むということは、成功した人のやり方から学ぶ
 ということにほかなりません。

 その知識やノウハウを自分流にアレンジして仕事に役立てれば、
 もっと効率よく仕事をすることができます。

 本を書いた人が何年も何十年もかけて体得したノウハウを、
 わずか一冊の本を読むだけで手に入れることができるのです。

 そのうえで自分なりの工夫を加えれば、早く、少ない労力で、
 成功にたどり着ける。その結果、時間の余裕が生まれるというわけです。

 それなのに本を読まない人は、
 
 せっかく本にうまいやり方が書いてあるにもかかわらず、
 自分一人で一から試行錯誤しながら、何もかもやろうとする。
 要領がよくないというわけです。」

本ほど安いものはない、と言われ、上記の指摘はそのとおりだと思っていますが、
・・・実際、このブログの表紙で紹介しているB.F.ウェブスターさんの言葉と同じ!
改めてキャッチコピーとして読むと、
そんな人が読んでる本って、どんな本?と知りたくなりました。


12月1日(金)10:00~12月2日(土)23:59までの間に、AMAZONにて本書を注文した人へ
(楽天さんじゃないのが残念! まあ、AMAZONのランキングを意識されているので仕方ないか・・)、
本田直之さん推薦の「投資関連のオススメ本20冊リスト」がプレゼントされるとのこと。

詳細はこちら




来年の手帳の準備を、コツコツ?!と
始めています。

来年は今年に引き続き、

日本能率協会マネジメントセンターの
能率ダイアリーA5(黒)

商品番号 6211



を使う予定です。

この手帳の使い勝手の良い点は、

・見開いたページの
 左側に1週間の予定欄があり、右側に余白。
 1週間の予定欄は、月~日7日間あり、
 AM7:00-PM25:00まで1時間刻みになっていること。
(土・日が一つの欄になっているとダメ!
 時間の刻みがないとダメ!)

・また、1週間の予定欄の方は、
 12月18日からあるので、一足先に使い始めることが可能。
(1月1日からしなかない・・手帳の方が珍しいかもしれませんが、
 12月後半から切り替えられる必要あり!)

・年間予定表の後ろに、
 62ページもの余白があること。
(せいぜい10ページぐらいの手帳が多いので、お気に入り。)

の3点です。

不満なのは、
 前年のカレンダーがないこと。
 (来年であれば、2006年分がない)

 前年のイベント等の記録を書くところがないので、
 振り返りができない!
(年度予算の策定時期・期間がどれくらいだったか?
 上期・下期の考課の時期・期間がどれくらいだったか?
 賞与の支給日とか?・・・
 等と、書いてしまうとたいしたことないようにも思いますが、
 一昨年まで使っていた手帳にはあって重宝していたので。)


それで、
「来年の手帳の準備」というのは、
約100ページほどある余白を使って、

・プロジェクト管理の要諦
・システムソリューション業務の進め方
・PMBOKの管理ポイント
・見積り工数の基準モデル
・リスク分類
・生産性向上策のポイント
・障害発生時のアクションプラン
・・・等々といった仕事関するこれまで自身で整理してきたメモとか、

・これまで読んだ本の要約や抜書き とか、

・過去のOJT、OFF-JT、自己研鑽の実績 とか

を、毎年リニューアルして更新したものを、
手帳に貼って作っています。

自分にとって必要な100冊分ぐらいの本の内容を
詰め込むことができるので(要は自分次第と思っています)、
「7つの習慣」の第二領域(緊急でない、かつ重要)の作業の一つ
として取り組んでいます。


・・って、書きながら、
みなさんの知見・工夫があれば教えていただければ、
と思っています。



半月ほど前に注文して、
なかなかこないな~、と半ば諦めていた
住宅顕信(すみたくけんしん)の句集「未完成」が届きました。

いくつかの句は、これまで見たことがありましたが、
この「試作集」「試作集その後」は、
22歳の時、急性骨髄性白血病を発病し、
昭和62年(1987年)、25歳で亡くなった
住宅顕信さんの闘病記でもあるんだ、と改めて知った次第です。


あけっぱなした窓が青空だ

退職願出して来た枕元に朝が来ていた

夜の窓にふとうつる顔がある

どうにもならぬこと考えていて夜が深まる

こわした身体で夏を生きる

忘れかけていた思いが夏雲を見る時

気の抜けたサイダーが僕の人生

考え込んでいる影も歩く

仕事のない指が考えごとをしている

若さとはこんな淋しい春なのか

夜が淋しくて誰かが笑いはじめた


5-7-5ではない自由律俳句ですが、
自由律俳句というと、尾崎放哉や種田山頭火もそうでしたが、
厳しい人生を歩まれる方が多い、
と思うのは気のせいでしょうか。


2594 キーコーヒー(株) から優待到着しました。

カゴメさんと同様、年二回なので、
しょっちゅういただいているような気します。

キーコーヒーさん、
優待時はもちろん、それ以外の季節にも
コーヒーギフトやコーヒーのセットの割安?!
販売のチラシが入っているので、
結局買ってしまうこと多いいです。
・・・他の優待と同様ですが、しっかり販促になってますね~。

権利確定月 3月末日・9月末日
自社製品詰合せセット
100株以上 1,000円相当
300株以上 3,000円相当
1,000株以上 5,000円相当

  


2811 カゴメ(株) から
優待品届きました。

1000円分ですが、
結構たっぷり感あります。

「ミートドリア」
「有機トマト使用ケチャップ」
「完熟カットトマト&ソテードオニオン」
「野菜生活100シリーズ」

トマト系が多いです。

カゴメさん、「ファン株主10万人づくり」のおかげで、
2001年に約6500人だった株主数は、
2006年には13万7155人に拡大してます。

権利確定月 3月末日・9月末日
100株以上  1,000円相当の自社商品
1,000株以上 3,000円相当の自社商品



NHKの「みんなのうた」で流れている
「ぼくはくま」が、不思議な曲だな~、
と思っていたら、
宇多田ヒカルが歌っていました・・・またまた~。

「ぼくはくま」特設サイト
で、フルコーラスが聴けます。

「ライバルは海老フライだよ

 ゼンセはきっとチョコレート」

って?!

2回聴いたら、もう耳から離れません・・・
♪くま、くま、くま~



PAGETOP