日本海庄屋


 日本海庄屋・・、

 ここ数ヶ月いついっても、入り口に、

 カニの桶があります。
 
 ・・・これは何だろう?


 庄屋さん、

 優待券使用すると、

 1枚あたり、お花を一輪くださいます。

 今回は、大盤振る舞いで、7輪くださいました。

 昨年は、みやびのパンをいただきました。

 ・・・これって、隠れ優待でしょうか?!


日本海庄屋



9979 (株)大庄
権利確定月 8月末日・2月末日
優待飲食券(500円券)または産地直送の特産品
100株以上 5枚
500株以上 10枚
1,000株以上 20枚

スポンサーサイト
カッパ・クリエイト

 回転寿司の優待といえば、

 このカッパさんと、

 くら、そして、ジー・テイストの平禄。

 (スシローは、図書券)


 かっぱ寿司さん・・・だけではないかもしれませんが、、

 お店毎に仕入れ工夫されているので、

 いい店舗が近くにあるとラッキーですね!


7421 カッパ・クリエイト(株)
権利確定月 5月末日
優待券(500円)
50株以上 10枚


和み亭


 優待券が使用できる半年の有効期限、

 毎回、あっという間にきてしまうので、

 夜だけでなく、お昼も使います。


 ところが、

 最寄りのワタミ・グループのお店で、

 ランチの時間帯に食事できるのは、

 「T.G.I Friday‘s」と

 「和み亭」。

 
 その「和み亭」のランチで

 いつも食べるのは、寿司御膳。



7522 ワタミ(株)
権利確定月 3月末日・9月末日
優待券(1,000円)
100株以上 6枚
500株以上 12枚
1,000株以上 15枚

【取扱店】
「和民」・「坐・和民」・「和民市場」・「炭団」・「和み亭(なごみてい)」・「ゴハン」・「japago」・「然の家」・「わたみん家(ち)」・「T.G.I Friday‘s」国内ワタミグループ外食全店




壱番屋

 久しぶりに、株主優待券でいただいた食事を紹介します。

 まずは、壱番屋。

 ココ一番で使える優待券、

 100店舗毎に、優待券が追加されるので、

 この5月は、2500円分でした。


 カレー屋さんですが、

 ここで食べるのは、ハヤシライスばっかり^_^;
 
壱番屋

7630 (株)壱番屋
権利確定月 5月末日・11月末日
優待券
     (定例分) (追加分)
100株以上 1,500円相当 + 1,000円相当
500株以上 5,000円相当 + 2,500円相当
1,000株以上 10,000円相当 + 5,000円相当

※ 追加分は、100店舗の整数倍の店舗数になったごとに株数に応じて優待券を追加贈呈します。
※ 店内での飲食以外にお持ち帰り弁当、宅配弁当、店舗商品に利用可能。
※ 希望に応じて自社指定商品(レトルトカレー、ドレッシングなど)の配送も可能。







フラット化する世界(下)

トーマス・フリードマン「フラット化する世界 下」


 副題は、

 「経済の大転換と人間の未来

   国家、企業、社会が

   生き延びる条件とは?」


  トーマス・フリードマン「フラット化する世界 上」 の続き。


 グローバリゼーションの進展・・

  グローバリゼーション1.0 国家レベル
   15世紀から1800年頃。大航海時代を経て、旧世界と新世界の貿易が成立。

  グローバリゼーション2.0 企業レベル
   1800年から2000年頃。多国籍企業主体。

  グローバリゼーション3.0 個人レベル
   2000年以降。「フラット化社会」



 米国での家庭の会話・・

  「残さずに食べなさい。世界にはご飯を食べられない国もあるのよ。」から、

  「しっかり勉強しなさい。さもないと、インドと中国の人が仕事をとっちゃうわよ」へ。



 「フラット化社会」に対抗するためには、

 「無敵の民」になること。

 「自分の仕事が(中国やインド等へ)アウトソーシング、デジタル化、オートメーション化

 されることがない人」となること、

 自分の仕事が代替不可能な人になること。

 
 自分の仕事がコモディティ化してしまう。

 ・・・20年後なくなっているはずの業務として、CIO(最高情報責任者)が挙げられています^_^
 
 
 「フラット化社会」では、

 IQ(知能指数)よりも、

 CQ(好奇心指数:キュリオシティ)と

 PQ(熱意指数:パッション)が大きな意味を持つ。

  CQ + PQ > IQ

 という方程式が成り立つ。


 ビル・ゲイツの言葉・・

  中国や日本の丸暗記中心の学習からは、アメリカと競争できるような革新者がおおぜい

 生まれることはないという考えに対して、

 「掛け算ができなくてソフトウェアが作れるなどという人間に会ったことはない・・

  世界一創造的なテレビゲームはどこのものか?

  日本だ!

  丸暗記人間なんてどこにいるのかね・・
 
  わが社の優秀なソフトウェア制作者の何人かは日本人だ。

  秩序立てて物事を理解していないと、それより進んだ物事を作ることはできない」




 フラット化社会において、

 「現状に合わせた体系に作り変えて、国民の展望や教育やスキルやセーフティ・ネットを

  充実させ、フラットな世界のよその国の個人と充分に競争できるようにする」

 そのための「思いやるのあるフラット主義」を提唱する。

 ・政治的なリーダーシップ

 ・雇用される能力」

  並みの人間ジョーは、

   かけがえのない存在となるか、
  
   特化するか、

   合成するか、

   適応できる ジョーになること。

 ・フラット化への反動に対する緩衝材を用意すること

 ・グローバル企業共通した社会改革運動

 ・家庭における子育て



 こう提唱しながらも、

 フリードマンさん自身、

 「正直な話、世界がどうフラット化するのか、私にはわからない。

  いや、心の底で思っていることを打ち明けよう。
 
  いまの世界がフラットではないのを、私は知っている。


  そう、読み違えではない。

  世界が、フラットではないのを、私は、知っている。

  心配ご無用。気が変になったわけではない。

  
  もっとも、世界がだいぶ前から縮み、フラット化しつつあり、

  ここ数年その流れが急激に加速している、という確信はある。

  ・・

  とはいえ、まだフラット化していない世界の半分は将来かならずフラット化

  するし、すでにフラット化した半分は今後も戦争や経済破綻や政治によって

  非フラット化することはない・・と思っているわけではない。

  そういう歴史の必然を信じてはいない。・・」

  
  インドのハイテク集団は、インド全体の被雇用者人口の0.2%にすぎない。

  輸出業者を含んでも、2%。

  残りの98%は、半フラット人であり、彼らには不安と・・「怒り」がある。


  ビン・ラディンやアルカイダが、支持される理由の一つはこの「怒り」にある。

  この「怒り」によって、世界が再び非フラットする道をたどることがないように

  するには、どういう世界になればよいのだろうか。


  その仮説が、「デルの紛争回避理論」。

  デル・コンピュータのホームページで、パソコンを注文すると、

  そのバックエンドで、アジア30カ国の部品を調達・組み立てする

  ジャスト・イン・タイムなグローバルなサプライチェーンが起動する。

  このデルのグローバルなサプライチェーンに組み込まれた2国は、双方がサプライチェーンの

  当事者である限り、戦争を起すことはない。

  戦争より、グローバルなサプライチェーンから生まれる富と生活水準の向上を

  享受することを望むのだから。


 イマジネーションを使って、

 相手を自分のレベルに引き上げるのか、

 相手を自分のレベルに引き下げるのか、

 フラット化させる方法は2つある。
 
 いずれを選ぶのかは、私たち次第・・・


自虐の詩



本日、名作「自虐の詩」の封切日!

 なので、映画「自虐の詩」へ。



 期待が大きすぎたせいか、

 「嫌われ松子」のような雰囲気もあったためか、

 本来、ちゃぶ台ひっくり返すお決まりのシーンは笑うところなんでしょうが、

 ・・90パーセント、痛々しかったです。


 中谷美紀さん・・・の演技、現在と過去と役回りとても上手い。

 「幸江」さんには、「松子」の分も、幸せになってもらいたい、

 と思うのでした。

 
 それでも、最後の3分は感動するのでした。



  映画「自虐の詩」・・・最高のキャストで映画化!!

 11月14日、ANAインターコンチネンタルホテル東京で、

「CIOコンファレンス2007」が開催されます。


 第一部に顔出して見てもよいかな・・と思ってます。


「CIOコンファレンス2007

 -経営にイノベーションをもたらす新時代のIT戦略-」

 


《セッション概要》

●第1部────────────────

■基調トークセッション:
CIOが描くべき“イノべーション”への道筋 ─ CIO経験者からのメッセージ ─
[ゲスト]
エーオン アフィニティー ジャパン 代表取締役社長 松本 良之 氏
ファミリーマート 取締役 常務執行役員 関 正綱 氏
[司会]
CIO Magazine編集長 舘野 真人


■ユーザーセッション1:
ビットワレット株式会社 執行役員 システム本部長 兼 業務本部長
伊藤 浩二 氏

■ユーザーセッション2:
株式会社リコー 取締役 専務執行役員 CSO、CINO
遠藤 紘一 氏

■ユーザーセッション3:
楽天株式会社 取締役 常務執行役員
安武 弘晃 氏


●第2部────────────────

■ディスカッション・テーブル

・テーマ1:J-SOX施行直前!内部統制の必修対策
・テーマ2:事業継続を確保するためのITマネジメント実践論
・テーマ3:ユーザー企業が備えるべきIT人材育成戦略




フラット化する世界(上)


トーマス・フリードマン「フラット化する世界 上」

 副題は、

 「経済の大転換と人間の未来

   世界の仕組みが変わった。

   地球は「フラット」だ。」
 

 昨年9月に積読して以来・・・

 先週、ドイツ証券の武者さんの「新帝国主義論」が面白かったこともあり、

 類書・・ということで、ついに読み終えました。


 
 フリードマンさん、前作の「レクサス」本の評価が、

 アメリカ中心主義の傲慢云々の批評を多数目にしていたので、

 ちょっと不安げに読み始めましたが、

 豊富なフラット化の事例と、その原因の考察、良かったです。

 このフラット化する世界の今後については、

 フリードマンさんお一人の見解の妥当性を評価するのではなく、

 各人が引き続き考えるべきことか、と思います。



「世界のフラット化」とは、

 世界史的な位置づけとしての「グローバリゼーション」を

 3つの段階に分け、

 2000年以降、IT革命を嚆矢とした

 「グローバリゼーション3.0」と著者が呼ぶ世界である。


 この世界がフラット化した要因を10挙げる。

 ・ベルリンの壁崩壊

 ・インターネットの普及

 ・共同作業を可能としたワークフロー・ソフトウェアの普及

 の3つが時代の背景としてあり、

 2000年問題を契機に、インドのIT技術者が欧米のIT業界に

 ビジネスモデルとして組み込まれたこと。

 そして、その流れを加速させたのは、

 ・アップローディング

 ・アウトソーシング

 ・オフショアリング

 ・サプライチェーン
 
 ・インソーシング
 
 ・インフォーミング

 であり、これらにより、世界的な協調・共同作業が実現。

 また、それを技術的に可能にした「ステロイド」と呼ぶ

 要素技術群があった。


 豊富な事例説明によるフラット化した世界の状況説明と、

 その原因分析がありましたが、

 私たちが、これをどう受けとめ、

 どう行動するか・・・という価値判断にあたっては、

 「整理」が必要。


 ・・・おそらく、頭の整理とともに、

 感情面、民族主義や国家主義を含む文化的な側面の整理も必要となります。
 
 従来の右翼・左翼や保守・革新、米国なら共和党・民主党の対立軸、

 「フラット化」への対応については有効ではなくなっています。


 以下、下巻へ続きます。


  トーマス・フリードマン「フラット化する世界 下」


 Java言語の生みの親、ジェームズ・ゴスリンさんの講演があります。


 「SUN TECH DAYS 2007」にて、

 11月7日(水)午前に、東京国際フォーラムで、基調講演。
 

プログラミング言語Java第4版


Java言語仕様第3版

以下、引用。
■■■■■■■■■■  Java / Solaris 技術者必見!  ■■■■■■■■■■

    サンが主催する世界規模の開発者会議、4年ぶりに東京で開催!
     
            『 SUN TECH DAYS 2007 』  
          
         11月6日(火) / 11月7日(水) / 11月8日(木)   
              東京国際フォーラム
  http://jp.sun.com/techdays/

** 基調講演 Java 開発の父、ジェームズ・ゴスリング 来日決定! **
 
参┃加┃無┃償┃   ★ 事前登録受付中 ★ お早目のご登録を! ★
━┛━┛━┛━┛        
■■■■■■■■■■  最新技術動向をお見逃しなく!! ■■■■■■■■■■
■■
■■ 最新のセッション情報や特典はこちら!  http://jp.sun.com/techdays/
■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3日間にわたる会期中、ハンズオン・ラボ、コミュニティプログラム、
テクニカルセッションなど、多岐にわたるコンテンツをご用意しています。

Solaris OS、JavaEE、JavaSE、JavaME、NetBeans IDE、Sun Studio、
Open Sourceなどを利用するノウハウについて、それぞれのコミュニティ内での
情報の共有をして頂くと共に、Sunを始めとするIT業界の最新情報収集と、
お客様自身の人脈拡大にも大いにお役立てください!

注┃目┃セ┃ッ┃シ┃ョ┃ン┃★┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
●Java SE 6 トップ10 新機能, Java SE 7 そして OpenJDK
●Ajax と Web 2.0 関連フレームワークとツールキット
●JavaFX スクリプトとJRuby
●NFS と pNFS:
 HPC アプリケーション向けのハイパフォーマンス共有データストア
●Solaris と Linux アプリケーションの開発

など!!  詳細なアジェンダは公式サイトをご覧ください!
  http://jp.sun.com/techdays/

-----------------------------------------------------------------------





新帝国主義論

武者陵司「新帝国主義論―この繁栄はいつまで続くか」


 前例のない世界同時好況・・。
 
 この不思議な好況には、

 これまでの経済学の常識が通用しない。


 高成長が続き、主要国はほぼ完全雇用なのに、低金利。、

 原油・資源高なのに、インフレにならない。

 米国の対外債務残高が続くが、ドルは堅調。

 各国とも金利引き締めにもかかわらず、流動性は潤沢・・・


 従来の「経済学」では説明できない現象の数々・・

 これを20の疑問として提示する。

 その理由は、従来の経済学は、

 「一国経済主義」=クローズドな経済モデルに依拠していたため。

 でも、いまはフロンティアが拓けたオープンな時代なのだ、と。

 このオープンなモデルに依拠した理論による必要がある。

 ・・・例示にあげられるクルーグマン教授の惨憺たる予測は、

 痛々しくもあります。


そして、現在は、

「先進国に住む人々にとっては、

 労少なくして多く報われる稀有の時代である」と。


 その原因は、

 「グローバリズム」と「IT革命」。

 
 その結果として、

 世界単一の経済再生産モデルとしての

 「世界帝国」の誕生!

 ・・・ここにおいて、マルクスの歴史的必然は、真実なのだ。


 インドや中国などの新興国を取り込んだ結果、

 先進国にとって、「チープ・レイバー・ギフト」となる。

 米国・日本とインド・中国間の賃金格差は、10~20倍になり、

 この「不等価交換」によって

 米国と日本は、自国のGDPの3%を輸出することで、

 インド・中国から30%分の労働成果を、合法的に取得することができる。


 しかし、現時点の世界が「世界《帝国》」である理由は、

 辺境からの収奪・・新興国における前近代的・人権抑圧的・低生産性の

 農村の存在が前提となっているゆえんである。


 だからこそ、

 私たちは、「地球帝国」経済から「地球共和国」経済への道を

 模索しなければならないのだ。




<目次>
第1章 新しい経済的現実、言葉を失う経済学
第2章 二一世紀初頭の経済革命、「地球帝国」の成立と恩恵
第3章 地球を覆う相互依存の分業体制
第4章 「地球帝国」循環の成立とドル体制
第5章 「地球帝国」の経済学
第6章 日本の危機を救った「地球帝国」の成立と利潤率の回復
第7章 「地球帝国」経済の展望とリスク


  トーマス・フリードマン「フラット化する世界 上」

PAGETOP