「考え方」の考え方

指南役「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わる

2008年刊



考え方1 はじめにゴールを見る

 「アイデアを考えるときは、まずは平凡な消費者の目線になって、

  ゴールシーンを見据えることである。

  そこで何がヒットしている具体的なイメージがわき起これば、

  それをプレゼンテーションすればいい。」


考え方2 とりあえず書き始める


考え方3 ルビッチならどうする?

 ピンチの時、自分のロールモデルなら、どうするか?
 胸に手をあてて考える


考え方4 必ず正解がある
 
 アイデアの正解・・・

 アイデアに正解があるか、って?
 
 ある・・正解に近づくと、胸騒ぎがする。


考え方5 アイデアはある日突然ノックする

考え方6 制約はチャンス


 ドラマ「ホーム&アウェイ」第7話

 脚本家・君塚良一

 すべてセットでできた作品


考え方7 立ち位置は関係ない

「アイデアマンに特別な資格はいらない。

 立ち位置は関係ない。

 誰でも、どこに立っていてもアイデアは出せる。


 あなたにやる気と情熱さえあれば、ね。」


考え方8 アイデアは夜作られる


考え方9 機は熟す


考え方10 笑えること


考え方11 具体的であれ


考え方12 逆転の発想


考え方13 引き算の美学

 引くことで、何を見せたいかが浮き彫りになり、結局プラスとなる
 

考え方14 積極的に模倣する
 
 模倣・・ただし、リスペクトして

考え方15 ネーミングのコツ 

 気に入った語感をストックしておく


考え方16 最後に勝つのはオリジナル

 ・・結局、最後に勝つのはオリジナル

 1000人のマーケティングより、

 1人の天才






<目次>
1章 始動 スターター・キット
(はじめにゴールを見る
 とりあえず書き始める ほか)
2章 環境 シチュエーション
(制約はチャンス
 立ち位置は関係ない ほか)
3章 技術 テクニック
(笑えること
 具体的であれ ほか)
4章 品質 クオリティ
(タイムリミットは30秒
 アイデアは美しい ほか)


スポンサーサイト

タイムウォーカー


指南役「タイムウォーカー」

Shu-Thang Grafix

2005年刊


 タイムマシンに乗って過去を旅する一週間の旅行ツアーガイド


 ただし、タイムマシンの性能からか、過去40年ほどまでしか遡れません。



 やっぱり見たいのは、「スポーツ名勝負ツアー」・・

 1985年4月13日(土)出発 → 4月18日(木)帰途

  「伝説のバックスクリーン3連発を観る 85年春の5泊6日の旅」


 1988年10月19日(水)出発 → 10月25日(火)帰途

  「近鉄“涙のダブルヘッダー”をを観る 88年秋の6泊7日の旅」





<目次>
ファーストデイツアー―人&番組編
ファーストデイツアー―モノ&企業編
スポーツ名勝負ツアー
プレミアムエンタメツアー
伝説の検証ツアー
アクシデント&レクイエムツアー
忘れ得ぬ日ツアー




透明人間の買いもの

指南役「透明人間の買いもの」

2007年刊


 「キミがこの本を買ったワケ」に続く第2弾・・


 目に見えない巨大マーケット・・

 透明人間の生態を世界で初めて解き明かした本



 「透明人間は、衣替えの前日、友人たちに電話する」

 透明人間・・小市民的なわたしたち・・

 「平凡で、個性がなくて、臆病で ―

  要は極めて特徴のない、マスコミに取り上げられにくい人たちのこと。」


 透明人間への理解なくして、

 マーケットを理解することはできない。


 でも、「もののけ」以降の宮崎アニメが全部微妙だとか、

 若い頃尖ったものが好きだった人も、歳をとるとみな演歌になる・・

 っていうのはとても微妙


 ・・でも、本書の人間観察の眼、

 鋭いですね~






<目次>
透明人間は、最近の宮崎駿は正直微妙と思っている
透明人間は、衣替えの前日、友人たちに電話する
透明人間は、関ジャニ∞より本当は木村拓哉が好き
透明人間は、もう何年もシングルCDを買っていない
透明人間は、お一人様レストランも岩盤浴も行ったことがない
透明人間がレストランで注文するメニューは、「私も」である
透明人間のスケジュールは、いとも簡単に上書きされる
透明人間は、大河ドラマの主役に興味ない
透明人間は、今の宮沢りえを別人だと思っている
透明人間は、ビリーズブートキャンプをまだ開封していない
テレビの登場前、透明人間はテレビを見たいとは思わなかった
好感度調査で、所ジョージにが上位にランキングされるのは透明人間の消極的理由
透明人間は、普段着は迷わずユニクロで買う
透明人間は、妻夫木聡と蒼井優に自分を重ねる
透明人間は、カリスマシェフの料理より、評判のレシピで作った料理のほうが好き
透明人間は、横浜、ロッテ、日ハムのファンを渡り歩いた
透明人間は骨折すると、TSUTAYAに行けない
透明人間は間一髪、電車に乗り遅れる
有名人が透明人間に支持されるのは平均4、5年
透明人間は、ディズニーランドとビートルズが好き



キミがこの本を買ったワケ

指南役「キミがこの本を買ったワケ」

2007年刊


 人がモノを買う理由・・

 わかっているようで、ほんとのところ、実はよくわかっていない。

 広告・・? CМは好きでも商品は買ったことがないし、

 口コミ・・? 自分で買った本は読んでも、人から貸してもらった本はずっと積読だし・・

 ぶっちゃけ、

 CМが売っているのはCМだ! と喝破したり、

 結局、私たちは、「エロ」と「値引き」と「品切れ」に弱いんだ、と。

 そんな秘密を26も紹介したもの。

 

 
PS

 名作CМ

 ライオンクリニカ 大脱走

 松下電器 私の声が見えた


<目次>
第1章 さて、心あたりありませんか?
(ダイエット中のケーキ1個が2個になる理由
 用もないのに毎日コンビニに寄る理由 ほか)
第2章 ずばり、広告って参考にしてますか?
(CMは好きなのに商品を買ったことがない理由
 何年も変わらないCMが好きな理由 ほか)
第3章 ところで、なぜ、これを選んだんでしたっけ?
(比べたわけでもないのに、ブランド買いする理由
 最初の25%に入りたい理由 ほか)
第4章 けっきょく、売るのも買うのもむずかしい。
(午前2時にコンビニに行く理由
 とりあえず「つゆだく」と言いたくなる理由 ほか)




ライ麦畑でつかまえて

 1月27日、サリンジャーさん、亡くなったとのこと。

 高校生の時、『ライ麦畑』を一読、『つかまえて』になりたい!

 と結構真剣に思っていたような(-_-;)

 数十年経ってみれば、いまのプロマネ、ラインマネージャの役割の8割方は、

 まさにプロジェクトの『つかまえて』そのもの・・
 
 いかに崖から転がり落ちないようにするか、また落ちた子供を助け出すか。

 でも、いくつになっても『ライ麦畑』の真ん中で走り回っている子供になる、

 という選択肢も、とっても魅力的に思える今日この頃です。
 



以下、15年ほど前のメモ・・

「本当に好きなものを言ってごらん?」と親愛なる妹から言われて
しどろもどろになるホールデンの姿は、17歳の自分の姿でもあった。
実は、死んだ仲良しの弟が好きだ、こうして君と話をしているのが好きだ、
と答えているにもかかわらず、その答えは承認されない。
だってそれは将来に対する要求じゃないから。好きなことを選んでいい、選びなさい、
という権利は、選んだ世界でなにものかになるための義務を果たすことを期待
されていることと一体だ。共感したのは、それが見え見えのように感じたためかもしれない。



そのハイライトシーンを・・・・


 J.D.サリンジャー『ライ麦畑でつかまえて』白水Uブックス

 野崎孝さん訳



「兄さんは世の中に起こることが何もかもいやなんでしょ」
彼女にそう言われると、僕はますます憂鬱になった。

「違う。違うよ。絶対にそんなことはない。だからそんなことは言わ
 ないでくれ。なんだって君はそんなことを言うんだ?」

「だってそうなんだもの。兄さんはどんな学校だっていやなんだ。
 いやなものだらけなんだ。そうなのよ」

「違う! そこが君の間違ってるとこなんだ-そこんとこだよ、君が
 間違ってるのは。どうしてそんなことを言わなきゃならないんだい?」
そう僕は言った。いやあ、彼女からそんなふうに言われると、実に憂鬱だったなあ。

「そうだからそうだって言うのよ」と彼女は言った。
「一つでも言ってごらんなさい」

「一つでも? 僕の好きなものをかい?」と僕は言った。
「ああ、いいよ」

 ところが困ったことに、僕はあんまり意識を集中することができなかった。
 意識って奴は、ときどき、集中しにくいことがあるもんでね。

「僕のうんと好きなものを言うのかい?」僕はそう言った。

 ところが彼女は返事をしないんだな。ベッドの向こう端のとこにへ
んな格好して転がってんだよ。まるで千マイルも離れたとこにいるみ
たいな感じだった。「ねえ、教えてくれよ。僕のうんと好きなものを
言うのかい、それともただ好きなものを言うのかい?」

「うんと好きなもの」

「よし、わかった」と僕は言った。しかし、困ったことに、意識を集
中することができない。思い浮かんだのは、あの、くたびれた古い麦
わらの籠に金を集めて歩いてた二人の尼さんだけだった。特に、あの
鉄縁の眼鏡をかけたほうの尼さんだ。それから、エルクトン・ヒルズ
で知り合った男の子。・・

 それにしても、僕が思いついたことといったら、だいたいこんなこ
としかなかったんだな。朝の食事のときに会った二人の尼さんと、エ
ルクトン・ヒルズで知り合ったジェームズ・キャスルという男の子と。
ただ、おかしなことに、ジェームズ・キャスルという生徒は。実を言
うと、知り合いという仲でさえなかったんだ。・・

「なに?」と僕はフィービーに言った。僕に向かってなんか言ったん
だけど、聞き取れなかっただ。

「兄さんは一つだって思いつけないじゃない」

「いや、思いつける。思いつけるよ」

「そう、じゃあ言ってごらんなさい」

「僕はアリーが好きだ」僕はそう言った。
「それから、今してるようなことをするのも好きだ。
 こんなふうに君といっしょに坐って、話をしたり、何かを考えたり-」

「アリーは死んだのよ-兄さんはいつだってそんなことばかり言うん
 だもの! 誰かが死んだりなんかして、天国へ行けば、それはもう、
 実際には-」

「アリーが死んだことは僕だって知ってるよ! 知らないとでも思っ
 てるのかい、君は? 死んだからって、好きであってもいいじゃないか、
 そうだろう?
 死んだからというだけで、好きであるのをやめやしないね
 -ことにそれが、知ってる人で、生きてる人の千倍ほどもいい人だったら、
 なおさらそうだよ」

 フィービーはなんとも言わなかった。何といったらいいか、
 言うべきことが思いつかないときには、彼女は黙っちまうんだ。

「それはとにかく、僕は今みたいなのが好きだ」と僕は言った。
「つまり、この今のことだよ。ここにこうして君と坐って、おしゃべりしたり、ふざけたり-」

「そんなの、実際『もの』じゃない!」

「いや、実際の『もの』だとも! 実際の『もの』にきまってる!
 どうしてそうじゃないことがあるもんか! 
 みんなは実際の『もの』を『もの』だと思わないんだ。クソタレ野郎どもが」

「悪い言葉はよしてよ。じゃいいから、何か他のものを言って。
 兄さんのなりたいものを言って。たとえば科学者とか。あるいは弁護士とか」

「科学者にはなれそうもないな。科学はぜんぜんだめなんだ」

「じゃあ、弁護士は? -パパやなんかのような」

「弁護士なら大丈夫だろう -でも、僕には魅力がないな」と僕は言った。
「つまりね、始終、無実の人の命を救ったり、そんなことをし
てるんなら、弁護士でもかまわないよ。ところが弁護士になると、そ
ういうことはやらないんだな。何をやるかというと、お金をもうけた
り、ゴルフをしたり、ブリッジをやったり、車を買ったり、マーティ
ニを飲んだり、えらそうなふりをしたり、そんなことをするだけなん
だ。それにだよ。かりに人の命を救ったりなんかすることを実際にや
ったとしてもだ、それが果たして、人の命を本当に救いたくてやった
のか、それとも、本当の望みはすばらしい弁護士になることであって、
裁判が終わったときに、法廷でみんなから背中をたたかれたり、おめ
でとうと言われたり、新聞記者やみんなからさ、いやらしい映画にあ
るだろう、あれが本当は望みだったのか、それがわからないからなあ。
自分がインチキでないとどうしてわかる? そこが困るんだけど、お
そらくわからないぜ」

 僕の話したことがフィービーにわかったかどうか、あやしいもんだ
と思う。なにしろ彼女はまだ小さな子供なんだから。しかし、彼女は、
少なくとも耳をすまして聞いてはいた。耳をすまして聞くだけでも聞
いてくれる人がいれば、これはそうすてたもんでもないからな。

「兄さんはパパに殺されるわよ。きっと殺されるわ」彼女はそう言った。

 しかし、僕は耳をかしてなかった。僕は別のことを考えてたんだ-
別の馬鹿げたことを。「僕が何になりたいか教えてやろうか?」と僕
は言った。「僕が何になりたいか言ってやろうかな? なんでも好き
なものになれる権利を神様の野郎がくれたとしてだよ」

「なんになりたいの? ばち当たりな言葉はよしてよ」

「君、あの歌知ってるだろう『ライ麦畑でつかまえて』っていうの。
 僕のなりたい-」

「それは『ライ麦畑で会うならば』っていうのよ!」とフィービー
は言った。「あれは詩なのよ。ロバート・バーンズの」

「それは知ってるさ、ロバート・バーンズの詩だということは」
それにしても、彼女の言う通りなんだ。「ライ麦畑で会うならば」
が本当なんだ。ところが僕は、そのときはまだ知らなかったんだよ。

「僕はまた『つかまえて』だと思ってた」と僕は言った。「とにかく
ね、僕にはね、広いライ麦の畑やなんかがあってさ、そこで小さな子
供たちが、みんなでなんかのゲームをしてるとこが目に見えるんだよ。
何千っていう子供たちがいるんだ。そしてあたりには誰もいない-誰
もって大人はだよ-僕のほかにはね。で、僕はあぶない崖のふちに立
ってるんだ。僕のやる仕事はね、誰でも崖から転がり落ちそうになっ
たら、その子をつかまえることなんだ-つまり、子供たちは走ってる
ときにどこを通ってるかなんて見やしないだろう。そんなときに僕は
どっからか、さっととび出して行って、その子をつかまえてやらなき
ゃならないんだ。一日じゅう、それだけをやればいいんだよ。ライ麦
畑のつかまえ役、そういったものに僕はなりたいんだよ。馬鹿げてる
ことは知ってるよ。でも、ほんとになりたいものといったら、それし
かないね。馬鹿げてることは知ってるけどさ」



 岡村正司「プロジェクトコスト見積もり入門 ファンクション・ポイント、COCOMO2、WBSによるソフトウエア開発コストの導き方」より



 コスト見積もり力強化のために・・


 1.プロジェクト・マネージャは、自身経験のプロジェクトを数値で理解する
  ・マスタスケジュールとWBS
  ・個々の成果物作成の開発生産性数値 など 


 2.横串組織でコスト見積もり能力を身につける
  ・横串組織にコスト見積もり能力がなければ、プロジェクト・マネージャの見積もり欠陥を、修正できない
  ・横串組織も、コスト見積もりの研修を受け、しくみを構築する

 
 3.理想は、見積もりは組織で行うものだ
  ・プロジェクト・マネージャが、正しい情報を組織に提供する
  ・組織で、コスト見積もりを実施する
  ・プロジェクト・マネージャが、その実現可能を評価する
  ・プロジェクト・マネージャの意見を組み込む






 岡村正司「プロジェクトコスト見積もり入門 ファンクション・ポイント、COCOMO2、WBSによるソフトウエア開発コストの導き方」より


 サブシステム分割する理由・・

 1.プロジェクト・マネジメントの要求

  開発規模の増加による開発生産性の低下を防ぐため

  サブシステム分割により、小型のシステムに変え、
  その規模の高い開発生産性を享受したいから。

  
 2.モノづくりのうえでの要求

  大規模システム内に、実装の仕方が異なる複数の業務システムが存在する場合、
  
  1つのサブシステムにくくると、チームのスキル要求が増加して、

  それが開発生産性の低下につながるため。



 サブシステムとは、

 「特定の機能が特定のデータベースを更新する、

  独立した運用が可能なシステム」



 サブシステム内のデータベースは、サブシステム内部の機能からしか、

 登録・更新・照会がされないこと。

 他のサブシステムのデータベースを、直接、更新していない点が重要である。



プロジェクトコスト見積もり入門
 

ユング、禁断の非公開書!『赤の書 The Red Book』



C・G・ユング/河合俊雄 監訳



 いまメールチェックしたら、

 復刊ドットコムさんより、

 「ユング、禁断の非公開書!『赤の書 The Red Book』」

 との思わせぶりなタイトルが・・・


以下、引用
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

好評予約受付中のユング『赤の書 The Red Book』予約締切が今月末に迫って
おります!
http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68313242&tr=s

ユング心理学の祖、ユングが16年の歳月をかけて密かに完成させていた
手書きの私的日記『赤の書』解禁まで、およそ約1ヶ月となりました。

この日記の中では、これまで誰にも語る事のなかった彼の思想の本質が自身
の言葉と美しい絵によって詳らかにされています。

これまで諸般の事情により、半生にもわたってスイスの銀行の金庫の中で
静かに眠り続けた本書ですが、この度ついに約半世紀の時を越え、ようやく
その実態が私たちの目の前で明かされることになります。

日本版は創元社より3月上旬発売予定となりますが、いまなら発売記念特別
定価でのご購入が可能です。ユング思想に興味をお持ちの方はぜひこの機会
に永久保存版となる本書の購入をご検討ください!

脅威の内容でおくる、禁断の非公開書解禁がいよいよ目前に迫っています!

――――――――――――――――――――――――――――――――――

□『高等魔術の教理と祭儀』のレヴィがおくる幻の書、待望の日本初刊行!

■『大いなる神秘の鍵』 販売ページ
http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68313190&tr=s

――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『赤の書 The Red Book』
http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68313242&tr=s
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【著者】C・G・ユング/河合俊雄 監訳
【発行】創元社
【予価】37,800円(税込み)※予価の為、価格が変更する場合がございます。
【発送時期】2010年3月上旬 【送料・代引き手数料無料】

C・G・ユングの非公開の書がついに刊行。16年の長きにわたり、ユングが
私的な日記として書き綴った「赤の書」。半世紀の眠りから、いま目覚める
禁断の書。世界初公開。

以上、引用終わり。


 
 ・・37,800円ですか~

 残念ながら、さすがにパスです・・


 でも、プラトンの「ティマイオス」といい、

 オカルトちっくな本、どうしてこんなに高いんでしょう?Ӥä



 真理なるものが、誰かの手によって隠されている・・な~んてこと、

 目の前で起こっていることさえ満足に理解できない日常を思うと、

 はなから信じられないのですが・・
 
 


じみへん倫理教室

じみへん倫理教室  南部ヤスヒロ&中崎タツヤ

2009年刊

 
 中崎タツヤさんの名作「じみへん」・・

 すでに20年以上続いているとは驚き・・です。


 この「じみへん」を基にした倫理学入門・・

 「4コマ哲学教室」が良かったので期待して手に取ったのですが、

 う~む、残念ながら、なんとも読みにくかったですܤ

 理由は、

 作品と解説の順序が逆であること・・

 南部さんの解説が先にあるのですが、
 作品を読んでいないのでよくわからない。
 であれば、解説だけでも内容をわかるように書かれているか、
 解説だけで評論としてわかる文章になっていれば、と思うのでした。



 さはさりながら、

 中崎さん自身が題材となる「父と娘」の対話シリーズは、

 何度読んでも感動しますね~ޥ


 娘曰く、

 ・・私が父ちゃんを好きなのは、

 経済的に成功しているからでも、
 真面目で誠実だからではない。

 人並みの正義感はあるが、
 自分の身を犠牲にしてまで人を助けるほどのことはしない。

 いたって普通の人である。

 そんな父であるが、

 「特別でなくても愛せるそれこそが
  本物でありましょう。
  存在そのものを愛するということでありましょう。

  私の父ちゃん大好きは
  それほどの重さがあるのです」

と。
 


<目次>
高校生
倫理とは問い
心とはなにか?
普通の若者像
「死」を考える
相談室のお仕事
臆面もなく
世間体に縛られる
「次はアナタ」
小さな哲学者〔ほか〕




4コマ哲学教室

4コマ哲学教室 南部ヤスヒロ&相原コージ・・「漫歌」の「生きる意味」

2006年刊


 相原コージさんの傑作「漫歌」の「生きる意味」の連作・・

 「浩」と「ブタ公」が生きる意味を模索する対話編

 が、素晴らしいです!!!Ф
 



 「自分は何のために生きているか?」 

 を悩む浩青年・・の前に現れたのは、



 「俺は食われるために生きてるよ」


 と、明快に言い切るブタ公でした。


 「食われるために生きる」なんてことに疑問を思わないのか、と問う浩青年に対して、

 
 ブタ公曰く、

 「生きる意味も分からず
  グダグダ悩んで
  人生を棒に振るより
  最初っから生きる意味が
  キッパリ決まってた方が
  よっぽど
  スッキリしていいよ」


 「本当の自分を見つけるために生きてるんだ」と
 
 とってつけたようにいう浩青年に対して、

 
 ブタ公曰く、

 「本当の自分なんて
  ものはないよ
  自分がイケてないこと
  の理由を 今の自分が
  本当の自分じゃないから
  なんてところに求める
  こと自体がすでにイケて
  ないんだよ
  そんなイケてない今の自分こそが
  本当の自分なんだよ」

 
 って!ڤ

 一本も二本も取られた浩青年でした。



<目次>
価値判断と事実判断(哲学的思考と科学的思考)
実存主義(サルトル)
たくましい生命力(ニーチェ)
問答法(ソクラテスとプラトン)
演繹法(デカルト)と帰納法(ベーコン)
死生観(ハイデガーとキルケゴール)
幸福論(絶対的幸せと相対的幸せ)
宗教(デューイ)
アイデンティティの確立
「愛」と「自由」
運命の時
定言命法(カント)
弁証法(ヘーゲル)的展開~構造主義(ロラン・バルトとレヴィ・ストロース)
ポストモダン(デリダとレヴィナス)~答えの見つからない旅は続く


PAGETOP