百説

 なんでも100を超すとあるレベルを超える、ということ

 
 先日の「知の現場」のトークショーで、
 
 久恒啓一さんが、ここ数年、「人物記念館」巡りにはまっていると

 例を挙げていわれていました。

 「人物記念館」を、毎年50館ほど訪ね、

 100館訪ねてつくづく思ったのは、

 「日本人はなって偉いんだろう」ということ。

 300館超えた現在は、聖地巡りとなっている、と。


 昔、星新一さんが、1コマ漫画を1000集めて、
 あるレベルを超えた気持ちがする、というのを読んだことがありますが、
 量が質に転化する時期というのはあるので、
 上手く味方につけたいと思います。


 自分なりに、百説の目標をいくつか持ちたいと思っています。

 たとえば、

  温泉 100ヶ所巡り(現在、20くらいかな) 

  スキー場 100ヶ所(現在、15くらいかな) 
 
  山登り 低山中心に100ヶ所(現在、10くらいかな) 


  プロセス改善 バージョンアップ100回(現在、20版くらいかな) 

  昼食会 100回(現在、75回くらいかな) 

  等々

 日常にしている読書や映画、株、トレーニング等でも、
 上手く目標設定できればな~、と漠然と思っています。


スポンサーサイト
ティムコ

 こちらも先週に届いたティムコさんからの優待品

 今年もFoxFireのマグカップでした。

 今年の夏のアウトドアの際、使えるのでありがたいです。


 ところで、
 ティムコレポートに、
 「山スカ」流行っている理由が載ってました。
 
 1.足さばきが良い
 2.トイレが便利
 3.着替えが便利
 4.体調調整がしやすい

 ただし、2000メートルまで。

 逆にいえば、低山散歩には適しているということでしょうか。
 


【7501】(株)ティムコ
権利確定月 11月末日
自社商品
100株以上 1,500円前後
1,000株以上 3,000円前後

マルカキカイ

 
 1週間前に届いていたマルカキカイさんからの優待品

 昨年同様、洋菓子のセットいただきました。


 先週の夜、夜食代わりにぺロリ・・でしたڤ


【7594】マルカキカイ(株)
権利確定月 11月末日
100株以上   2,000円相当のグルメセット
1,000株以上 3,000円分のグルメギフト券

キューピー 


 キユーピーさんから、株主優待品到着しました。

 今回で、6回目・・感謝です。
 

 キユーピーさん、昨年度末・・2009年11月で、
 創立90周年を迎えられたとのこと。


今回の内容は、創立90周年記念ではなく、普段通り・・
 
 ・キューピー ハーフ 210g
 ・キューピー テイスティ 柚子こしょう 210ml
 ★キューピー 具のソース 大根おろしポン酢風味 150ml
 ★キューピー レンジクック 85g
 ★ヴェルデ チョコ ブラック&ホワイト 11g個

 ★は、新製品

 新規中期経営計画は、
 「人材育成の充実と、グループ品質の向上」を土台に
 「事業基盤の強化」と
 「新たな展開への挑戦」
 の3つを柱に取り組まれています。

 即効性はないですが、じっくりと取り組んでいただきたいですね。

 6年前から株価も、一時ピークに比べると下がっていますが
 あまり変わらずで長期保有向きです。


【2809】キユーピー(株)
権利確定月 11月末日
100株以上 1,000円相当の自社商品詰合せ
1,000株以上 3,000円相当の自社商品詰合せ


ヒューリック


こちらは、12月優待・・

 カタログギフトなので、株主優待案内でした。

 スイーツ、肉・魚、お酒等々、食べ物の多数の優待品から選べるので、
 楽しいですね~ޥ
 


【3265】ヒューリック(株)
権利 12月末日
100株以上 3,000円相当の商品(カタログから選択)

ヤマト・インターナショナル

 11月優待が到着中です。

 昨日、ヤマト・インターナショナルさんから、
 郵便受けに届いていました。

 クロコダイルの男女用の靴下が一足ずつ、でした。
 
 実用的でよかったですޥ


 株価も下がっているので、来年は500株狙いも思案中


【8127】ヤマト インターナショナル(株)
権利確定月 11月末日
100株以上 1,000円相当の自社商品
500株以上 3,000円相当の自社商品

以前、神田昌典さんのテープやCDを何度か買ったので、
アルマクリエイションズさんから、メルマガがきていますが、

今日のタイトルは、「フォトリーディングで変わる思考と行動」で、

『(フォトリーディング体験後)
 なぜだか新しいことや運動にも挑戦するようになった』

というもの。

この点は、激しく同感!

といっても、
フォトリーディングそのものをしたわけではないですが、
英語多読を入り口に、年に500冊以上読めるようになるとともに、
以前に比べて、新しいことや運動をすることが苦じゃなくなった、
と思っているところだったので。


ところで、
この因果関係の説明は、
「「実現に近づく自分」を達成するため
 本から様々なナレッジを獲得できる自信がつく」から、
 と仮説をたてられていましたが、

むしろ、これまでならば積読していた500ページの本が、
一日あれば片付けられるようになることを体得できることで、
処理能力の向上により自信が持てるようになるため、
新しいことへのハードルが格段に下がることにあるのだと
思っています。

もう一つは、本以上に身近なロールモデルの存在でしょうか。
10歳以上上の先輩社員に、毎シーズン10回余スキーにでかける方がいたり、
トライアスロンやロングライドしているプロジェクト・メンバーを身近に見ることが
多くなったことも大きいです。
ミラー・ニューロンの効果だと思っています。


成功ハックス

大橋悦夫「成功ハックス」

2008年刊


 読む本ではなく、使う本


○成功本から学ぶべき3つのポイント

 1.「何をすればいいか」の方法論が明確になる
 
 2.迷わず行動を起こすことができる

 3.最後まで走り続けることができるようになる



○読書を血肉にするためのハック

 読後のアクション

 1.すぐやってみる

 2.新しい習慣として始める

 3.今までの習慣を改める

 4.必要としている人に教える

 5.後日のためにとっておく

 6.読まなかったことにする


 ⇒ 実際の仕事に応用できなければ、効果はゼロ


ライブレボリューション社の推薦図書12冊




○もらってうれしかったメールを自分の携帯電話に転送する

○継続のコツは、ちゃんとやらない

 気分の相場に逆らわない




<目次>
序 章 成功のエンジンに点火しよう
01「成功本」に振り回されるな! 20
02 成功本から学ぶべき3つのポイント 30

第1章 目標ハックス
―― 1日5分の「書き出し作業」で最適なゴールが見つかる
01 毎日5分だけ「やりたくないこと」と「やりたいこと」を書く
02 ネガティブパワーを推進力に変える方法
03 達成できたことと、達成できなかったことをリストアップする
04 文章が速く書ける“脳内インタビュアー法”
05 自分の目指すべきゴールがわかる方法
06「本当にやりたいこと」が見つかるシンプルな質問
第1章のまとめ

第2章 行動ハックス
―― 効率よくドンドン成果が上がる「小さな実践」
07 やりたいことを少しでも早く実現させる技術
08 おもしろい本はあえて中断して情報の吸収力を高める
09 確実に血肉になる読書ハック
10 本の内容を質問文にして自分に問いかける
11 未来の自分に「やるべきこと」を思い出させる
12 毎日1つ新しいことを始める
13 チャンスの素通りを阻止する
14 メールの返信が早くできる仕組みを作る
15 手軽さと効果の二兎を得るメール術
16 気になる人のブログはRSSリーダーに入れない
17 時間の無駄遣いを減らす
18 便利だと思っていることを1つやめる
19 できない理由をリストアップする
20「与えられた仕事」で「与える仕事」をする
第2章のまとめ

第3章 継続ハックス
―― ツール、ルール、スケジュールで楽しく続ける「仕組み」を作る
21 行動の道筋を明らかにして定着させる
22 習慣が長続きする3つの準備
23 習慣が長続きする3つのアクション
24 毎日必ずやっていることにもう1つ習慣を載せる
25 やり方のバリエーションを増やす
26 手応えが得られる仕組みでやる気アップ
27 もらってうれしかったメールを携帯電話に入れておく
28 ブログをペースメーカーにする
29 ブログは質問リストに沿って書く
30 ブログはメールを使って更新する
31 三日坊主を卒業する“スタートダッシュ逃げ切り戦法”
32 継続のコツは“ちゃんとやらない”
33 週に一度自問したい2つの質問
34 明日の自分にバトンを渡す
35「2つの苦しみ」のうちどちらを選ぶか
第3章のまとめ



 朝は、昨日の春一番の続きのようなお天気

 雨も本降りでしたが、直前に予約したスキーツアーのため、

 傘をさして出発・・

 今回は、ハンターマウンテン塩原スキー場へ

 東北道で北上途中で、天気が回復・・ついてました

ハンターマウンテン塩原スキー場

ハンターマウンテン塩原スキー場

ハンターマウンテン塩原スキー場

 ゲレンデは大渋滞・・なので、コースも一杯かと思いましたが、

 ここのスキー場は、右手の初心者コースと初中級者コースに人が集中・・

 その理由は、左手の中級者コースに行こうとすると、その前に

 短い距離ですが、上級者コースがあるため・・

 ちょっと不思議なコース設計でした???

 でも、左手側は、人が少ないので、気楽に滑ることができるのでした。


ハンターマウンテン塩原スキー場

ハンターマウンテン塩原スキー場


 ハーフパイプで、スノボの大会を実施中・・

ハンターマウンテン塩原スキー場

ハンターマウンテン塩原スキー場


 ちびっこが、大ジャンプを披露するのを、リフトから目撃する。




 ハンターマウンテンの略称は、
 
 「ハンタマ」・・

 昼食も、カツでまいたゆで卵を半分にしたハンタマ付きのカレーでした。

ハンターマウンテン塩原スキー場 





 ちなみに、「ハンターマウンテン」の由来は、

 米国ニューヨーク郊外にある「ハンターマウンテン」スキー場と提携し
 ノウハウを入れているから、とのこと。

 http://www.huntermtn.com/

 を見ると、スキー場の施設は似ていますが、ソフト面は違う雰囲気ですね~


昨日の新聞に載っていましたが、

小林秀雄さんの講演の未発表音源が発見されたとのこと。


 「小林秀雄の未発表音源みつかる 『本居宣長』への執筆意欲語る」


音源は昭和40年11月27日、
国学院大学大講堂(東京・渋谷)で行われた公開学術講演会を収録したもので、

内容は、『本居宣長』を執筆した背景が語られたもの

4月9日発売の『小林秀雄講演』CD(新潮社)

で発売されます。


楽しみができましたޥ


PAGETOP