笑いの免疫学

船瀬俊介「笑いの免疫学―笑いの「治療革命」最前線」

花伝社

2006年社


 「くよくよするのも一生。けらけらするのも一生。」


「笑門来福」 ・・ 「笑う門には福来る」



 ストレス ⇒ 血中コルチゾール上昇 ⇒ NK細胞減少 ⇒ 免疫力低下


 一方、 


 笑い ⇒ 脳内善玉ペプチド ⇒ NK細胞に善玉ペプチド結合 ⇒ NK細胞活性化 ⇒ 血中に酸素取込み ⇒ コルチゾール分解 ⇒ さらにNK細胞活性化
 ⇒ ガン、感染症への抵抗力増大・・

 笑いで免疫力が増強される。


 笑いの免疫力アップのしくみ・・

 不快感情(怒り・悲しみ) ⇒ 交感神経が優位 ⇒ アドレナリン
 ⇒ 顆粒球が増え活性化 ⇒ 炎症・発ガン

 快感情(笑い・楽しみ) ⇒ 副交感神経が優位 ⇒ アセチルコリン
 ⇒ リンパ球が増え活性化 ⇒ 解毒・健康



 笑いの効用・・

 ・血行促進 ・・ 老化防止、血糖値が下がる、冷え性改善

 ・30分のお笑いビデオをみたときの腹筋運動量は、
  腹筋トレーニング12回に相当する

 ・酸素とりこみ量は、「大笑い」は深呼吸の2倍、通常呼吸の3~4倍

 笑うと脳血流量が増えるしくみ・・
 
 笑うことで頬の
 表情筋がひんぱんに動く
 すると、その奥にある、大静脈が盛んに伸び縮みする。
 そのため脳から心臓に戻る。血液量が増加。
 それにより交替で、新鮮な血液が脳にドンドン送られる。
 さらに、腹式呼吸で横隔膜を激しく使い血行促進、
 その結果、脳への栄養供給が増え、
 脳細胞が活性化し、脳が働きやすくなる。



 くすぐり笑い・・

 ワキをさわる ⇒ 内臓の危険察知 ⇒ 背中など筋肉緊張 ⇒ 
 心拍数状況 ⇒ ストレス状態 ⇒ 笑い反応 ⇒ 
 酸素とりこむ増 ⇒ ストレス緩和

 

 笑い療法のバイブル ・・ ノーマン・カズンズ『笑いと治癒力』

 『パッチ・アダムス』

 もちろん、吉本、

 上方落語・・米朝、枝雀


笑いと健康啓発冊子・・「大阪発 笑いのススメ」

笑力研究会


<目次>
第1章 道を拓いた偉大な二人―カズンズとアダムス
第2章 「笑い」の免疫力―ガンもアトピーも消えていく!
第3章 人類―あなたも、わたしもみんな“ガン患者”
第4章 こんなにあった!「笑い」の効用の数々
第5章 「笑い」と「感謝の心」は遺伝子も変える!
第6章 遺伝子オン、糖尿病も治る…!
第7章 “つくり笑顔”でも効果抜群!―落語、くすぐり…さあ笑おう
第8章 二一世紀は「笑い」が医療の中心となる
第9章 ガンは気持ちで治る!―心理療法(サイコオンコロジー)の奇跡

スポンサーサイト


Tina Seelig - What I Wish I Knew When I Was 20: A Crash Course on Making Your Place in the World

HarperOne

2009年刊


  ティナ・シーリグ「20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義」・・

 What would you do to earn money if all you had was five dollars and two hours?
How did they do this?

Here's a clue: the teams that made the most money didn't use the five dollars at all.



This couldn't be any more different from life after collage,

where you are your own teacher, charged with figuring out

what you need to know, where to find the information,

and how to absorb it.

In fact, real life is the ultimate open book exam.

The doors are thrown wide open, allowing you to draw on endless resources

around you as you tackle open-ended problems related to work, family,

friends, and the world at large.



Why don't most of us view problems as opportunities in our every lives?




Over time, I've became increasingly aware that the world is divided into

people who wait for offers to give them permission to do the things

they want to do and people who grant themselves permission.



If you want a leadership role, then take on leadership roles.

Just give yourself permission to do so.



Quitting is actually incredibly empowering.



"Never miss an opportunity to be fabulous."

Being fabulous implies making the decision to go beyond

what's expected at all times.



Hopefully, the stories in this book underscore the idea that

boundless possibilities result from extracting yourself from

your comfort zone, being willing to fail, having a healthy

disregard for impossible, and seizing every opportunity

to be fabulous.




20歳のときに知っておきたかったこと

ティナ・シーリグ「20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義」

訳 高遠裕子

阪急コミュニケーションズ

2010年刊


 20歳だけでなく、新人はもちろん、ベテランになった人にも必要な一冊

 本書で紹介されている発想に比べると、
 
 日常がいかに思考停止、自己限定人間となっているか、気づかされます。




 冒頭の質問・・

 「いま、手元に5ドルあります。2時間でできるだけ増やせと言われたら、
  みなさんはどうしますか?」


  元手がないのに稼ぐには、どうすればよいか?を考える中で、

 ≪観察力を磨き、持てる力を駆使し、創造力を発揮し、身近な問題を発掘≫する。

  元手を一切使わずに、数千ドルを手にしたチームの発想には、脱帽でした。


 ≪社会に出れば、自分が自分の先生であり、
  何を知るべきか、情報はどこにあるのか、
  どうやって吸収するかは、自分で考えるしかありません。
  
  実社会での生活は、出題範囲が決められずに、
  どこからでも出される試験のようなものです。≫
 

 ≪日常のなかで問題にぶつかったとき、
  これはチャンスだと思わないのはなぜなのでしょう?≫


 ≪人は誰しも、日々、自分自身に課題を出すことができます。
  つまり、世界を別のレンズ - 問題に新たな光を与えることのできるレンズ 
  - で見る、という選択ができるのです。

  問題は数をこなすほど、自信をもって解決できるようになります。

  そして、楽に解決できるようになると、問題が問題ではなく
  チャンスだと気づくのです。≫



 ≪人間は二つのタイプに分かれることがわかってきました。

  自分のやりたいことを誰かに許可されるのを待っている人たちと、
 
  自分自身で許可する人たちです。

  自分自身の内面を見つめて、やりたいことを見つける人がいる一方で、

  外からの力で押されるのをじっと待っている人もいます。≫


 ≪リーダーになろうと思ったら、リーダーとしての役割を引き受けることです。

  ただ自分に許可を与えればいいのです。≫



 ≪何かをやめると、じつは驚くほど元気がでます。≫

 過去のサンクコストに囚われてはいけない。


 
 「光り輝くチャンスを逃すな」

 ≪光り輝くとは、いつでも期待以上のことをすると決意することです。≫


 自分自身に許可を与え、ベストをつくし、期待以上のことをせよ。




<目次>

第1章 スタンフォードの学生売ります

自分の殻を破ろう

第2章 常識破りのサーカス

みんなの悩みをチャンスに変えろ

第3章 ビキニを着るか、さもなくば死か

ルールは破られるためにある

第4章 財布を取り出してください
機が熟すことなどない

第5章 シリコンバレーの強さの秘密
早く、何度も失敗せよ

第6章 絶対いやだ! 工学なんて女がするもんだ
無用なキャリア・アドバイス

第7章 レモネードがヘリコプターに化ける

幸運は自分で呼び込むもの

第8章 矢の周りに的を描く
自己流から脱け出そう

第9章 これ、試験に出ますか?
及第点ではなく最高を目指せ

第10章 実験的な作品
新しい目で世界を見つめてみよう


感謝の言葉



解説 「異質なこと」をする能力(三ツ松新)


ひと月15万字書く私の方法

佐々木俊尚「ひと月15万字書く私の方法」

PHP研究所

2009年刊


 PCツールを利用した徹底的に構造化された原稿作成のためのフレームワーク・・


 1.テーマの設定
 2.情報集約フレームワーク
 3.構造化フレームワーク
 4.物語フレームワーク

 ≪原稿のテーマを設定し、そのテーマをもとに情報を集め、
  集約した情報を構造化していく。
  そうして構造化された情報から物語を抽出し、
  原稿を完成させます≫


 作業効率をあげる5つのツール
 1.Evernote
 2.delicious
 3.Mind42
 4.WZ EDITOR
 5.ドキュメントスキャナ


 
 1.テーマの設定

 
 2.情報集約フレームワーク
 ・書籍、雑誌、新聞の活字情報を「ドキュメントスキャナ」でスキャンし、
  デジタルデータ化し、「Evernote」へ転送する。

 ・「Evernote」で作成したテキストメモ、録音メモ、写真、各種ファイル等の
  デジタルデータを集約する。

 ・ウェブサイトの情報は集約せず、「delicious」でブックマークする。
  

 3.構造化フレームワーク
 (1)現状
 (2)課題
 (3)仮説
 ・「WZ EDITOR」上で、荒っぽくグルーピングする。
 ・「Mind42」のメモリーツリーでグルーピングされた情報を構造化する。 


 4.物語フレームワーク
 (1)現状
 (2)現状の分析
 (3)現状の課題とは何か
 (4)仮説
 (5)仮説の分析
 (6)これからの戦略

 ・「WZ EDITOR」の超強力なアウトラインプロセッサー機能を使って、
  構造化した情報を原稿に落とし込む。




<目次>
第1章 なめらかに原稿を作成するための3つのフレームワーク
(原稿作成の全体の流れ
作業効率をあげる5つの最強ツール)
第2章 たった5つのツールで完璧な原稿はできあがる
(Evernote
 delicious ほか)
第3章 情報集約フレームワーク
(テーマの設定
 タグを使った情報の整理 ほか)
第4章 構造化フレームワーク
(情報フレームワークからの移行
 準備リストを作成する ほか)
第5章 物語フレームワーク
(物語フレームワークの要素
 物語フレームワークの作成 ほか)


学校がアホらしいキミへ

日垣隆「学校がアホらしいキミへ」

大和書房

2008年刊


 ≪学校の先生は、ただのレッスンプロである。

  国語や数学やスポーツや歴史の智恵で「食っている」わけではない。
 
  毎年、同じことを教えている。≫


 とっても、挑発的で、ステレオタイプな教師像なのかもしれませんが、

 いまの先生は、「でもしか」時代の先生より、優秀で優等生・・

 でも、それこそが学校に感じる閉塞感の原因である。
 
 「でもしか」先生は、絵描きや小説家やスポーツ選手等のプロになりきれなかった
 落ちこぼれが、学校の先生になったが、
 そういう屈折した大人が、子どもにとって面白かった。


 ≪最初から優秀なレッスンプロを目標にしてきた人は、

  未知の世界に挑戦する習慣がないので、

  本質的につまらないのである。

  だから、キミたち自身が、おもしろい人間になろう。≫


 大人にも効きます!



 ゲーテの言葉・・

 『財貨を失うこと――また働いて取り戻せばよい。

  名誉を失うこと――また挽回すれば世の人々は見直してくれるだろう。

  勇気を失うこと――この世に生まれてこなかったほうがよかったであろう。』。




<目次>
先生はつまらない
あきらめない生き方
いじめをめぐる誤解
「自立」は正しい目標か
バカ色に染まるな
なぜ不自由になったか
才能の磨き方
小さな自分と格別な自分
逃げてはいけない
仕事と趣味の違い〔ほか〕



福田和也「ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法 2」

PHP研究所

2004年刊


 パソコンやデジカメの活用法が主に紹介されていますが、

 文章を書く前の心得や段取りについての説明の方が参考になります。



 107歳で亡くなった彫刻家・平櫛田中(ひらくし(又はひらぐし)でんちゅう、
 明治5年1月15日(1872年2月23日) - 昭和54年(1979年)12月30日)さんは、
 木彫り用の木材・・買い入れてから彫刻するまで10数年乾燥させる必要あり・・
 を、100歳超えてからも買っていた。

 ≪つまり、常に自分は未来に向けて、数年先に向けて準備をしているという感覚が、
  その日、その時の仕事を充実させるのだと思います。≫



 文章を書くための要素・・

 1.構成 EX.起承転結

 2.姿勢 視点、
      書く対象・題材に対してどういう姿勢で臨むのか、
      どこから見るのか?

 3.表現 

 4.文体




 ≪精神的な意味で、書くために一番大切なことは何か。≫

 それは、集中力。

 ≪集中力を維持し続けて、適度な精神のテンションを保ちつづけること。≫
 


 
 時間を有効に活用するためには・・

 ≪時間を有効に使うための、一番大事なことは、
  いかにして自分の都合に合わせて生きるかということです。≫

 ・通勤時間の長短
 ・経済状態
 等を踏まえて、もっとも有利な時間設定を確保する。






<目次>
1 ひと月百冊読み、三百枚書く私の文章術
(書き方
 (本質編
  実践編)
  デジカメ取材術編)
2 ひと月百冊読み、三百枚書く私の電脳術
(パソコン編
 モバイル編)
3 ひと月百冊読み、三百枚書く私の情報術
(収集編
 活用編)
4 ひと月百冊読み、三百枚書く私の時間術
(日常編
 オフタイム編)



大失言―戦後の失言・暴言・放言「厳選77」 失言王認定委員会

情報センター出版局

2000年刊


日垣隆「使えるレファ本 150選」 (ちくま新書)にて紹介されていた一冊・・



 1945年から2000年までの55年間に起こった政治家の失言は、

 報道されたものだけで200・・1年あたり4件発生しているといいます。

 本書は、そのうち77を紹介したもの。

 問題発言の部分だけではなく、その経緯と、前後の発言も載っています。

 中にはそういう考え方もあるのは首肯しますが、

 大半が、正直ベース、本音ベースの発言だから悪意はないことが
 言い訳にされていますが、そこに「高潔さ」はありません。


 奇しくも、法務大臣だった秦野章さんの

 「政治家に徳目を求めるのは、八百屋で魚をくれと言うのに等しい。」
 
 でしょうか?
 でも、この発言は、当時のマスコミはもとより、他の政治家から猛反発を食らっています。


 ところで、

 今週の党首討論で、鳩山首相が語った言葉として、

 読売新聞に、「確かに私は、愚かな総理かもしれません」と首相自らが認めたとありましたが、
 前後の発言を読むと決してそうなっていません。
 
 「産経新聞」に全文があったので、一部紹介すると、

「確かに、ワシントンポストのいわれるように、私は愚かな総理かもしれません。それを、昨年の12月において、もし、『エイヤ』と、辺野古という場所に新たな普天間の移設先を決めていれば、どんなに楽であったか、はかりしりません。そしてそのことでオバマ大統領との間で、日米関係が一見、良くなったようにみえたかもしれません。しかし果たしてそうでしょうか。私はそうは思わなかった。決して、愚かだったから、愚直だったから、あるいはそうかもしれません。しかし、結果として辺野古の海、果たして工事が進んだでしょうか。私は結果としてあと数年間、何も動かなくなる。結果として日米関係が一見よくなったにもかかわらず、結局は日米安保、おかしくなったね。あの結論、間違いだったじゃないか、そのようにいわれたかもしれない(略)」

 ・・問題発言でもないことを、問題視し、
 前後の文脈を無視して、真意と反対のことを見出しにするのって、
 悪意か、理解不足のいずれでしょうか?



<目次>
第1部 日本の歴史を変えてしまった大失言
(労働争議をするのは不逞の輩・吉田茂首相―労働者を不逞の輩と決めつけた首相。2・1 ゼネスト実現に労働団体は燃えた
中小企業が倒産してもやむをえない・池田勇人大蔵大臣―中小企業へのしわよせ、銀行の貸し渋りはこのときから始まっていた
教育勅語と修身を復活させる・天野貞祐文部大臣―教育勅語復活は戦後政治家のお家芸。戦前回帰失言は戦後すぐから始まっていた
ばかやろう・吉田茂首相―地声の大きさが招いた大失言。この一言で政界再編の時代があけた ほか)
第2部 笑ってばかりもいられない珍失言
(ポツダム宣言は黙殺する・鈴木貫太郎首相
自分は侠客の代表として国会に出てきている・小西寅松議員
松川事件は集団組織による計画的妨害行為・増田甲子七官房長官
全面講和論は曲学阿世の徒の空論・吉田茂首相 ほか)



リーダーの人間力

リーダーの人間力  人徳を備えるための6つの資質

ヘンリー・クラウド

訳 中嶋秀隆

日本能率協会マネジメントセンター

2010年刊


  Henry Cloudの「Integrity: The Courage to Meet the Demands of Reality」の邦訳

Integrity: The Courage to Meet the Demands of Reality[洋書]

 原題はズバリ、「インテグリティ」、副題は、「現実の要求に対峙する勇気」

 本書では、≪人間性とは、現実が突きつける要求に応える能力のことである。≫

 人間性があれば、ピンチはチャンスにもなるし、そうでなければ、トラブルとなる。


 オックスフォード英語辞典による「インテグリティ」の意味は、

 1.正直。強い道徳性を持っていること。高潔さ。

 2.分断されていない全体性。

 3.構造が損なわれず、統合された、健全な状態。

 4.電子データの内部の一貫性、損なわれていないこと。



 インテグリティを構成する人間性の6つの資質

 1.本質の絆を結ぶ能力
  (信頼に結びつく)
 2.真実を求める能力
  (現実と向き合い活動することに結びつく)
 3.成果を上げ、物事を完結する能力
  (目標や利益、使命の達成に結びつく)
 4.逆境を引き受け、向き合い、処理する能力
  (問題を解決し、決着させ、変換させることに結びつく)
 5.成長・発展を求める能力
  (規模の拡大に結びつく)
 6.自己を超える能力
  (物事や自分をより大きな視野で捉えることに結びつく)


 インテグリティは全体性の意があるように、
 個別の資質をトータルに発揮させるもととなっているもの。

 インテグリティは、一概に「備えている」か「備えていない」といえるものではない。ある資質は備えていて、他の資質には問題を抱えている。高業績を上げている人であっても、全ての資質を備えているわけではない。

 だから、「インテグリティの輪」を順次高めていくことで成長しよう、と勧められています。
  「インテグリティの輪」とは、インテグリティを構成する6つの資質とその連関のこと。
 「信頼を確立する」「現実と向き合う」「成果を上げる」「逆境を受けとめ、問題を解決する」「成長・発展する」「自己を超え、人生の意味を見つける」の連関の輪を、少しずつスパイラルに上昇させていき、トータルとして人間的に成長する。
 時間はかかるが、そこには希望がある。



<目次>
第I部 なぜインテグリティが大切なのか
第1章 リーダーの条件/第2章 人間性を備える/第3章 インテグリティの六つの資質

第II部 信頼を確立する――資質1
第4章 相手との絆を通して信頼を確立する/第5章 相手に尽くすことを通して信頼を確立する/第6章 弱みを通して信頼を確立する

第III部 真実と向き合う――資質2
第7章 現実を直視する/第8章 現実を直視している人

第IV部 成果を上げる――資質3
第9章 物事を成し遂げる

第V部 問題を解決する――資質4
第10章 逆境から学ぶ

第VI部 成長・発展する――資質5
第11章 常に向上する

第VII部 自己を超える――資質6
第12章 溶け込む心をもつ

第VIII部 むすび
第13章 人間性の統合の輪





ビジネスマンEQ―あらゆる目標達成のための

ロバート・K. クーパー & アイマン・サワフ
Robert K. Cooper & Ayman Sawaf

訳 堀田力

三笠書房

1997年刊


 「インテグリティ」に関連して手にとったもの・・



 「高潔さ」の定義
 
  「道徳的、倫理的原則を固持すること。
   道徳観が健全であり、正直であること」である。

  それはまた「統合性があること。つまり欠けたところのない完全な状態」とも
  定義できる。


  デヴィッド・コルフによると、
  ≪高潔さとは人間の知性のもっとも高貴なかたちを表現した概念である。
   高潔さとは洗練された意識であり、創造性、価値観、直観および感受性を、
   合理的な分析力同様に深めた状態なのだ。≫と主張する。

  そして、高潔さを発達させることができるか?
  の問いには、答えはイエスである。

  
  スティーブン・L・カーターによると、
  高潔さには3つの大きな要素が不可欠であるという。
    
  1.何が正しく、何が間違っているかを「認識」すること。

  2.たとえ個人的な犠牲を払っても、その認識に基づいて「行動」すること。

  3.自分自身の善悪の理解に基づいて行動していることを「率直に表明」すること。
  正直なくして高潔であることはありえないが、
  高潔さなくして正直であることはあり得る。
  具体的な状況や、前後の関係や道徳的な相手の感情を、タイミング、
  善悪の判断がなく、自分の信念や思ったこと・・たとえば差別的な発言など 
  ・・を口にすることは、それがその人にとって正直であったとしても、
  そこに高潔さはない。  


  ≪本質的には、仕事における高潔さとは、その仕事を全面的に引き受け、
   明確でオープンなコミュニケーションをし、約束を守り、
   秘密協議を避け、自分自身や所属するチーム、あるいは会社を、
   信義を持って導く勇気を持つことである。
   そして信義という言葉には、常に正直に自分を - 頭だけでなく心においても -
   知り、それを保つことが含まれるのである。≫



 高潔さを高める法

  「高潔さを高めるための時間」を取り、
  将来に向けて成長するために、自身の内面生活をじっくりと考える。
  自分の感情、心象を、明るい面も暗い面も、全面的な拡がりと深みを持って
  自分にさらけ出す。
  自分の感情、思考、言動をかたちづくる内なる意識についての探究を深める。





<目次>
第1の領域 「心の素養」をどう高めるか―EQが高い人ほどバイタリティがあり「密度の濃い仕事」をする
第2の領域 「心の適応力」を伸ばす―創造的「対立」を恐れない人は「心の回復力」も強い
第3の領域 目標を必達する「心の深さと大きさ」―この責任感、勇気、そして良心の前に「敵」はない
第4の領域 心の錬金術・こうしてあなたに奇跡が起こる!―物と心の「無限の富」を生み出す自己改革法



日垣隆「松代大本営」の真実 (講談社現代新書)

講談社

1994年刊

 松代地下大本営跡にある案内板・・

 1994年時点はこうありました。

 「太平洋戦争末期、軍部が本土決戦最期の拠点として、極秘のうちに、大本営軍司令部、参謀本部 政府各省等をこの地に移すと云う計画のもとに、昭和19年11月11日時着工、翌20年8月15日終戦の日まで、およそ9ケ月の間、当時の金額で2億円の巨費と延300万人の労働者を動員、突貫工事をもって構築し終戦時に予定の7割5分が完成したのである。(後略)」

 この案内板に多くの誤りがあり、その隠された真実を暴いたのが本書。

 いま時点は、長野県WEB観光案内所の
 松代地下大本営跡(気象庁地震観測室)によると、一部改訂されています。

 ≪延300万人の住民及び朝鮮人の人々が労働者として強制的に動員され≫・・

 として、朝鮮人労働者のことにも言及されるようになっています。

 延300万人の内訳は、一日1万人 × 300日
 
 さらに、この一万人は、ごく短期で入れ替わる平均3000人の日本人と、
 7000人の朝鮮人労働者と考えられる。


 総工費の2億円は、1990年の価値で換算すると、
 約2万1950倍になるため、4兆3900億円。
 そんなにかかったわけがない!
 労賃の積み上げをベースに計算すると、せいぜい1300万円+アルファ程度。
 2億円は根拠のない数字。

  

 松代大本営は、狭義の大本営の機能だけを期待されたのではなく、

 市ヶ谷の参謀本部と、吹上(御文庫および大本営)、霞が関(官庁)、永田町(閣僚)、
 渋谷(日本放送協会)の少数精鋭を一堂に臨戦移転しようとしたものだった。


 西松建設が地下を、
 鹿島建設が地上を請け負う。

 西松建設が担当した地下工事は惨憺たるもの・・

 その結果、総檜作りの天皇の地下御殿ができる。

 終戦後、建設会社の幹部が、余った檜の資材などを格安で手に入れ、

 豪華な自宅を次々に建てた様子は醜悪ܤäƤ




<目次>
序章 遭遇
第1章 ゼネコン軍需
第2章 神々の移転
第3章 無駄な穴
第4章 消せない記憶
第5章 占領者の眼
第6章 破壊せよ
終章 伝言
補章 文献資料案内

PAGETOP