コミック昭和史(第4巻)

水木しげる「コミック昭和史(第4巻)」 太平洋戦争前半


 第4巻は、ミッドウェー海戦から始まります。

 敵空母の発見が遅れた結果、戦闘機に装備する爆弾の度重なる転換、
 雷装⇒爆装⇒雷装という愚を犯す様子は、何度見聞きしても歯噛みをします。
 その一方、
 山口多門少将率いる飛龍の奮戦ぶりは、感動します。
 全体がいかなる状況であっても、周りがダメだから自分もダメでよいわけではない、
 ということを再認識します。


 そして、山本五十六連合艦隊長官の死・・

 
山本五十六語録
 
やってみせ 
言って聞かせて 
させてみて 
ほめてやらねば 
人は動かじ

話し合い、
耳を傾け、
承認し、
任せてやらねば、
人は育たず

やっている、
姿を感謝で見守って、
信頼せねば、
人は実らず

苦しいこともあるだろう 
言い度いこともあるだろう 
不満なこともあるだろう 
腹の立つこともあるだろう 
泣き度いこともあるだろう 
これらをじっとこらえてゆくのが 
男の修行である

スポンサーサイト

コミック昭和史(第3巻)

水木しげる「コミック昭和史(第3巻)」 日中全面戦争~太平洋戦争開始


 第二次大戦前の日本は、いま以上に国際化社会、多民族社会であった。

 19世紀の大義は、「アジアの連帯・解放」・・

 「しかし、あらゆる大義は名分がそうであるように
  美しい理想の裏には
  欲望に満ちた現実が渦巻いていた」



 水木しげるのお父さん、不真面目な勤務態度で銀行を首になった後、

 生命保険の外交員となるべくジャワに行きます。

 そこで、戦争がはじまりそうな世相の中、南方にいた邦人ほとんど全員に

 保険を売ることに成功します。

 あっというまに大量の契約ができ、いまのお金で1億円以上を手に入れて、

 甲子園口に家を構えるのでした。



コミック昭和史(第2巻)

水木しげる「コミック昭和史 (第2巻)」 満州事変~日中全面戦争

 
 第二巻も、一番印象に残るのは、水木しげるのお父さんに関する描写です。

 「父はなぜか“静養”と称し、
  家にいることが多かった
  すなわちムリをしない人だった」

 ・・いまなら、メンタルに問題あり、と断罪されてしまうかもしれませんね~

 


 本書の最後に、東条英機が登場します。

 「東条はバカ真面目な男だった
  そのせいか国民からも笑いは消え」た・・



コミック昭和史(第1巻)

水木しげる「コミック昭和史(第1巻)」  関東大震災~満州事変


 水木さんは、関東大震災の前年、大正11年に生まれます。

 この水木さんの生い立ちとともに描く昭和の歴史。
 
 事件の描写と個人史のバランスが上手いです。


 
 第一巻は、水木さん本人の体験談以上に、

 大正デモクラシーを満喫したお父さんの姿が

 印象的でした。


総員玉砕せよ!

水木しげる「総員玉砕せよ!」(講談社文庫)


 水木しげるさんの戦記マンガの傑作の誉れ高い「総員玉砕せよ!」

 
 水木さん自身が従軍し左手を失った南太平洋・ニューブリテン島のバイエン
 
 での戦いを描いたもの。

 天国のように美しい島は、全員が天国へ行く島だった。


 戦場における武勇伝やヒロイズムが語られることはなく、

 とんでもなく悲惨な状況の中が、声高に批判されるのではなく、

 たんたんと事実として語られます。
 
 
 玉砕した守備隊の隣の陣地を守っていた連隊長の言葉は、残酷です。

 「一体この陣地をそうまでして守らねばならぬところだったのだろうか・・」




 「戦記傑作大全」・・全8巻、も読んでみたいですが、

 本代と置き場所を考えると、ちょっと手を出しかねています。

幽霊艦長

幽霊艦長

価格:683円(税込、送料別)



水木しげる「幽霊艦長」 (ちくま文庫)



 水木しげるさんの戦記物・・

 講談社文庫の「敗走記」とかぶっていますが、

 「レーモン河畔」と「海の男」を、新たに読みました。



 「レーモン河畔」・・事実は小説より奇なり・・の不思議で、感動する話です。
 
 第二次大戦に、オーストラリア軍と日本軍の戦闘の真っただ中に暮らした家族は、

 父・フィリピン人、母・ドイツ人、そして二人の娘の婿は、二人とも日本人だった!

 


「敗走記」
「レーモン河畔」
「KANDERE」
「海の男」
「ダンピール海峡」
「白い旗」
「幽霊艦長」


爆笑問題が読む龍馬からの手紙

爆笑問題が読む龍馬からの手紙

情報センター出版局

2005年刊


 龍馬の残した手紙から9通とりあげ、

 龍馬の人となり、生きかたを紹介したもの。



 佐々木三四郎高行宛の何気ない手紙・・

 いまなら携帯メールのような内容ですが、

 実にいいですね~ޥ



慶応3年(1867年)9月初旬

唯今長府の尼将軍、監軍熊野
直助及二人、わらはお供し押来りて、
吾右軍と戦ハんとす。かぶらやの音
おびたしく、既ニ二階の手すりに
おしかゝりたり。
別ニ戦を期せし
女軍未来。思ふニ是ハ我ガをこたる
を待つて虚を突かんとの謀ならん
か。先ヅ吾レ先々の先を以て此方より使ヲ
はせ、或は自ら兵に将としておそふ
て、とりことし来らんかとも思へり。
将軍勇あり義あらバ、早く来りて
一戦志、共にこゝ路よきお致さん。
先は卒報如此。謹言。
   唯今                      龍

 佐々木大将軍 陳下           楳拝首



<目次>
プロローグ

第一章
最大の理解者 姉・坂本乙女への手紙

名は「乙女」、あだ名は「仁王」/他流試合の前日/楽しい時間の法則/面白い女/龍馬の強さ・アメリカの強さ/革命と笑いのタイミング/日本初の新婚旅行
幕末用誤辞典


第二章
維新の三傑 革命家・桂小五郎への手紙

こだわらない龍馬/仕切ってみせます、薩長同盟/爆笑問題のスタンス/こんなところに住みたいな/革命が似合う男
幕末用誤辞典


第三章
才気煥発 右腕・陸奥宗光への手紙

カミソリ陸奥/艦長フェチ/御三家なんて怖くない/主張する日本/本当の学問って何?/て・ん・せ・い
幕末用誤辞典


第四章
穏和な役人 最後の友・佐々木三四郎高行への手紙

爆笑問題の脱藩時代/組織の使い方/後藤ちゃんと友達/土佐のカツオ伝説
幕末用誤辞典


第五章
生涯を方向づけた 師匠・勝海舟への手紙

暗殺相手に弟子入り!?/俺の勝海舟はどこに?/人間の業を肯定せよ/伝えること、伝えられないこと
幕末用誤辞典


第六章
西郷とともに活躍 恩人・吉井友実への手紙

バカなら大バカ!?/この人に会いたい!/「太田さん、怒ってるんですか?」

幕末用誤辞典


第七章
物心両面で支援 パトロン・伊藤助太夫への手紙

びんぼう自慢/太田光のファッション・チェック/爆笑問題の食事問題/幕末日本の歩き方/今よりも濃い人生
幕末用誤辞典


第八章
命を救ったおもしろき女 妻・おりょうへの手紙

幕末も今も、女は強し/田中の「告白」/コンビも夫婦も○○が必要/愛は天下の回りもの/純粋であるということ/龍馬をめぐる女たちの後日談
幕末用誤辞典


第九章
心底可愛がった 幼なじみ・池内蔵太家族への手紙

望郷の念/オフの顔が見える手紙/龍馬の文章術/究極的「戦争のルール」/未来はきっと輝いている
幕末用誤辞典

龍馬・太田・田中『何歳で何してた?』年表



目にあまる英語バカ

勢古浩爾「目にあまる英語バカ」

三五館

2007年刊




 某商社にて・・

 アメリカ人との会議の席上では、一言もしゃべらずにいて、

 話が終わった別れ際に、

 「Please remember me.」(ぼくのこと、忘れないでね)といった30男がおり、

 アメリカ人はにこやかに、「Of course.」と返事した、

 という話は傑作でしたФ


 ・・でも、こういう愚は、知らないうちに犯しているかもしれませんね~ڤ





<目次>
第1章 なんで英語したいの?
第2章 かくも素晴らしき英語バカの世界
第3章 早期英語教育亡者の謎を解く
第4章 本を読んで英語ができるなら苦労はない
第5章 「日本人は英語が下手」の真相
第6章 英語とどうつきあうか?
第7章 ヘラヘラ日本文化

 朝5時、起床

 6時に自宅を出発し、金時山へ

 足柄SAのロッテリアで、目覚ましバーガーを食べてから現地へ


 8時25分・・スタートは、金時神社入口から

金時山

金時山

金時山


金時山

金時山


金時宿り石・・

金時山



 金時神社分岐までは、ゆるゆると進みましたが、

 ここからの20分、なかなか厳しかったです・・いつものことながら(>_<)

金時山


 山頂到着は、9時40分・・コースタイムと同じ、75分ちょうどでした。

 山頂は、あいにくガスのため、視界不良

 無風のため、暑さで、汗が吹き出しました。

金時山

金時山


金時山



 金時茶屋

金時茶屋さんは、新田次郎の「強力伝」の主人公、小見山正さんの娘さんのお店、

 お店の中に小見山正さんの写真がありました。

金時茶屋



 路傍の花・・ならぬ、登山道の花たち

金時山

 ヤマホタルブクロ・・
金時山

 ヤマユリが立派でした。
金時山

金時山

金時山

金時山


 帰りは、矢倉沢峠経由・・

金時山

金時山

 
 仙石原の別荘地を経由するコースでした。





 下山後、湯遊の里 南甫園さんで、入浴・・

 こちらの温泉は、大涌谷からの源泉かけ流しでした。



 
 昼食は、Lucky's Cafeさんのランチセット・・

Lucky's Cafe

Lucky's Cafe
Lucky's Cafe 


 箱根のラッキーズ・カフェ




金時神社入口~山頂 75分

 山頂での休憩   45分

山頂~矢倉沢峠~仙石原 70分

仙石原~金時神社入口 15分

 合計時間は、3時間25分



 先日封切られた映画「借りぐらしのアリエッティ」

 まだ見ていないのですが、一足お先に、東京都現代美術館でやっていた

 「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」に行ってきました。


 借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展 東京都現代美術館


 地下鉄の清澄白河駅の構内では、展覧会と連動して、スタジオジブリレイアウト展を

 していました。

スタジオジブリレイアウト展

スタジオジブリレイアウト展

スタジオジブリレイアウト展



借りぐらしのアリエッティ

 展示のメインは、等身大のアリエッティの自宅を再現したセットでした。

 残念ながら、アリエッティは不在・・

 「アリエッティに会えなかったあ~!!」と叫ぶ子供の声・・

 に思わず微笑みました。



 ところで、

 借りぐらし・・という言葉は何度聞いても耳慣れませんが、

 最近読んだところだと、

 石川啄木は、その日暮らしの借りぐらし・・だったことを連想します。
  
  【啄木日記】かの蒼空に 『坊っちゃん』の時代 (第三部)

借りぐらしのアリエッティ



 
 帰りは、木場公園を通って・・

木場公園

木場公園 

 入道雲は、なかなか立派でした。


木場公園




PAGETOP