【送料無料】スティーブ・ジョブズ驚異のイノベーション

スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則

カーマイン・ガロ

訳 井口耕二

日経BP社

2011年刊




 ジョブズならどうするだろうか?

 を考える。

 ジョブズがもたらした様々なイノベーションはどこから生まれたのか。



 そもそも、イノベーションとは何か?

 「イノベーションとはものごとの新しい進め方で、よい方向の変化をもたらすものである」

 
 ≪イノベーションは、すばらしい人生を送るために普通の人々が日々、行うことだ。≫

 技術に関連するものだけが、イノベーションではない。

 問題解決のアイデアを生み出すことを指す。


 

 情熱なしにイノベーションはありえない。
 情熱がなければ、画期的なアイデアなど、まず生まれない。


 「すばらしい仕事をするためには、自分の仕事を大好きになるしか方法がありません。
  ・・
  妥協しないこと。
  心がからむものはそういうものですが、みつかれば必ずわかります。」



 また、創造力とエネルギーがなければイノベーションは生まれない。
 
 「情熱がない人は元気がない。
  元気がない人は何も手に入れられない。」ドナルド・トランプ


 情熱とは語るものではない。感じるもの、自らの内に認めるものだ。



 ジョブズが他のリーダーと違うところ?

 「ビジョンがあるところです。地平線の向こう側を見ることができるのです」ロブ・キャンベル



 「僕らは、まず、普通の人にコンピューターを届けようと考えた。
  そして、想像もしなかったほどの成功を収めたんだ。」

 
 ・・コンピューターをつくっているが、会社が掲げるビジョンは、人々の暮らしをよくするツールを
 つくるというもの。


 イノベーションが目的とするのは、クールな製品やクールな技術をつくることではなく、
 人々を幸せにすることである。



 ビジョンはイノベーションを推進し、避けきれない挫折の瞬間にもエネルギーレベルを保ってくれる。

 優れたリーダーが魅力的なビジョンを掲げ、卓越さを求めたとき、チームは思いもよらないほどの力を
 発揮する。


 大きな組織であれ小さな組織であれ、カリスマ的なビジョナリー、さまざまなチームをまとめて
 全体像を追うことができる創造的なリーダーが必要とされている。


 「現実歪曲フィールド」・・ジョブズにかかると不可能などないと思わされてしまう現象をさしたもの

 ・・と呼ばれるほどの熱意を生み出すことができたもの。


 伝道者の極意は、あなたと一緒に歴史をつくりたいと情熱的に示すことである。

 売るのではなく、道を説く・・道を説くためには、ビジョンがなければならない。




 イノベーターとそうでない人の違いは何か?


 それは、「関連づける力」である。

 関係がないように見えるさまざまな分野の疑問や課題、考えを上手につなぎ合わせる力だ。

 「創造力というのは、いろいろなものをつなぐ力だ」

 分野が異なる人々とのつきあいを増やせば増やすほど、画期的な着想をもたらす「つながり」
 をみつけやすくなる。

 「前を見ても点と点を結ぶことはできません。
  後ろをふり返らないと点と点は結べないのです。
  点はいつかつながると信じる必要があります。」
 

 






<目次>
はじめに 世界は多くのジョブズ―スティーブ・ジョブズを必要としている
法則1 大好きなことをする
法則2 宇宙に衝撃を与える
法則3 頭に活を入れる
法則4 製品を売るな。夢を売れ。
法則5 1000ものことにノーと言う
法則6 めちゃくちゃすごい体験をつくる
法則7 メッセージの名人になる

スポンサーサイト

【送料無料】デフレの正体

藻谷浩介「デフレの正体 経済は「人口の波」で動く」(角川oneテーマ21)

2010年刊




 現在の日本経済の停滞は、国際競争に負けた結果ではない。


 デフレの正体は何か?


 「景気の波」を打ち消つほど大きい、
 「人口の波」が日本経済を洗っていることによる。


 高齢者の激増、子供の減少、現役世代の減少・・
 これは地域の問題ではなく、
 首都圏住民自身の問題である。

 「100年に1度」のどころではない、
 「2000年に一度」の生産年齢人口減少が洗っている。


 処方箋は3つ。

 1.生産年齢人口が減るペースを少しでも弱めよう

 2.生産年齢人口に該当する世代の個人所得の総額を維持し増やそう

 3.(生産年齢人口 + 高齢者による)個人消費の総額を維持し増やそう


 1.は手遅れ。
 2.と3、の合わせ技。
 2.は、高齢者から現役世代へ所得移転させる方策を取り、
 3.の個人消費を維持することが必要となる。
 


 日本を見限って脱出するのではなく、
 日本のこの状況に耐えて、対応する方策を見出すべきである。

 日本製品をフランス、イタリア、スイスの製品に勝てるクオリティーと
 デザインとブランド力を獲得できるようにすることができるか否かに
 日本経済の将来がかかっている。





<目次>
思い込みの殻にヒビを入れよう
国際経済競争の勝者・日本
国際競争とは無関係に進む内需の不振
首都圏のジリ貧に気づかない「地域間格差」論の無意味
地方も大都市も等しく襲う「現役世代の減少」と「高齢者の激増」
「人口の波」が語る日本の過去半世紀、今後半世紀
「人口減少は生産性上昇で補える」という思い込みが対処を遅らせる
声高に叫ばれるピントのずれた処方箋たち
ではどうすればいいのか(1)高齢富裕層から若者への所得移転を
ではどうすればいいのか(2)女性の就労と経営参加を当たり前に
ではどうすればいいのか(3)労働者ではなく外国人観光客・短期定住客の受入を
高齢者の激増に対処するための「船中八策」

【送料無料】THE WORLD IS FLAT: A BRIEF HISTORY OF TH

【送料無料】THE WORLD IS FLAT: A BRIEF HISTORY OF TH
価格:2,016円(税込、送料別)



The World Is Flat: A Brief History of the Twenty-first Century

Thomas L. Friedman

2006年刊



Change is hard.
Change is hardest on those caught by surprise.
Change is hardest on those who have difficulty changing too.

But change is natural;
change is not new;
change is important.



The fall of the Berlin Wall didn't just help flatten the alternatives

to free-market capitalism and unlock enormous pent-up energies

for hundreds of millions of people in places like India, Brazil, China,

and the former Soviet Empire.



Bottom line: The flattening of the world is producing another big shakeout

in the software business.

In time, I think we will see a new equilibrium emerge in which all the different forms

of software will have a place: traditional commercial software,

a la Microsoft or SAP, along with the Business Web model of rent-a-software,

a la Salesforce.com, along with free software produced either by funded

communications or by inspired individuals.




No, when I say the world is being flatened,
I don't mean we are all becoming equal.

When I do mean is that more people in more places now
have the power to access the flat world platform - to connect, compete,
collaborate, and, unfortunately, destroy - then ever before.




My simple answer is this; There will be plenty of good jobs out
there in the flat world for people with the right knowledge,
skills, ideas, and self-motivation to seize them.



The key to thriving, as an individual, in a flat world is figuring out
how to make yourself an "untouchable."


"Untouchable," in my lexixon, are people whose jobs cannot be outsourced,
digitized, or automated.





For all these reasons, I have concluded that in a flat world,
IQ - intelligence quotient - still matters,
but CQ and PQ - curiousity quotient and passion quotient - matter even more.
I live by the equation CQ + PQ > IQ.



トーマス・フリードマン「フラット化する世界 上」

トーマス・フリードマン「フラット化する世界 下」

【送料無料】スティーブ・ジョブズの流儀

【送料無料】スティーブ・ジョブズの流儀
価格:1,890円(税込、送料別)



リーアンダー・ケイニー「スティーブ・ジョブズの流儀」

訳 三木俊哉

ランダムハウス講談社

2008年刊





 何から何までコントロールしなければ気がすまない、
 完全主義者、エリート主義者、社員にとって厳しいボスである。


 ・・軽蔑的で、怒りや暴言を並べ立てている中傷本が氾濫している。

 でも、彼はまちがいなく正しいことをしている。
 
 アップルを倒産のふちから救い、10年後にはこれまでにない規模と健全な業績を
 実現した。 



 コントロールフリークのメリット・・

 安定、安全、使いやすさ

 ・・アップルの顧客は、アップルのヘルプデスクに電話しさえすればいい。
 ハードウェアメーカーやOSメーカー、プロダクトメーカーをたらい回しされることはない。


 システムアプローチ・・

 すべてをコントロールしたいというジョブズの願望は、
 まったく新しい製品づくりのノウハウをアップルにもたらした。



≪スティーブに学ぶ教訓≫

・情熱があるかぎりは、くそ野郎になるもよし

 ・・世界を変えるためには、わめき叫ぶ

 ・独裁者たれ
  ・・だれかが決断をくださなければならない。

  ・・アップルの限られた資源を自分たちが得意とする少数のプロジェクトに
    集中させる。 

 ・物事をなし遂げるためには冷酷になれ

 ・偉大なる鬼上司たれ

 ・Aプレーヤーのみとパートナーを組み、能なしはクビにせよ

 ・人をこき使え

 ・妥協するな
 
 ・期限を定めろ


・仕事に情熱を持て

 ・多くの候補からベストを選べ

 ・最高のクオリティを追求せよ

 ・ジョブズにはそれがある。それは感染する。

 ・ピクセル単位までこだわれ
  ・・細部まで手を抜かない。 

 ・仕事は少数精鋭で

 ・「イエスマン」に耳を傾けるな

 ・全員を巻き込め



・デザインとは形式ではない、機能である
 
 ・・デザインとは、製品がいかに機能するかである。

 ・製品がいかに機能するかを、デザインの段階でとことん解明する。

 ・デザインはデザイナーだけのものではない。
  エンジニア、プログラマー、マーケッターも製品の機能を明らかにする
  上で貢献できる。

 ・一方通行のプロセスを回避せよ

  ・プロトタイプ製品を各チーム間に行き来させる。

 ・一つのソリューションにたどり着くためには、
  いやになるほど膨大なソリューションを生み出さなければならない。

 ・「親しみやすさ」は、デザインプロセスから湧き出るものだ。

 ・素材に敬意を払え。
  iMacはプラスチック。iPhoneはガラス。それらの形状は使う素材に応じたものである。

 ・何事もシンプルに
  ・・余計なものをはぎ取る。

 ・試行錯誤を恐れるな
 
 ・顧客の声を聞くな
  ・・彼らは自分が何をほしいのか知らない。



・製品に集中せよ
 製品はすべてを束ねる重力である。

 ・・動機こそがすべて
   最も大きな企業、最も金持ちの企業になることではない。
   すぐれた製品をつくることに集中すべし。



<目次>
序章
第1章 フォーカス――「ノー」が救ったアップル
第2章 独裁――アップルのワンマン・フォーカスグループ
第3章 完全主義――プロダクトデザイン、卓越性の追求
第4章 エリート主義――Aプレーヤー以外の能なしは去れ
第5章 情熱――宇宙をへこませる
第6章 発明欲――イノベーションはどこからもたらされるのか
第7章 ケーススタディ――iPod誕生の経緯
第8章 トータルコントロール――一から十まで


【送料無料】スティーブ・ジョブズ名語録

桑原晃弥「スティーブ・ジョブズ名語録」(PHP文庫)




 ジョブズに関するさまざまな解説本がでていますが、

 本人の言葉が一番です。




「金だけでもダメ、技術の才能だけでもダメ、とびきりの器材だけでもダメ」

「多くの企業は、すぐれた技術者や頭の切れる人材を大量に抱えている。
 でも最終的には、それを束ねる重力のようなものが必要になる」

 重力とは・・才能や努力ではない。



「何をほしいかなんて、
 それを見せられるまでわからない。」




「僕たちは自分たちが描いたビジョンに賭けている。

 よそと同じようなものをつくるぐらいなら、自分たちのビジョンに賭け続けていたい。
 誰もがつくれるようなしろものは、ほかの会社につくらせておけばいい。
 次にどんな夢を描けるか、僕たちにとってはそれがいつも重要なのだ。」

「つねに次を考え続けなければいけない」




「私の役割はここにいる才能ある人間たちをバックアップすることだ」


 ・・周りの人々を「現実歪曲空間」(Reality Distortion Field)なるものに引きづり込み、
 潜在能力を発揮させる。




「我々は、十年をかけ、クリエイティブな人材とテクニカルな人材を育ててきた。

 外部から気軽に調達できるもんじゃないんだ。
 即戦力になるような人材なんて存在しない。だから育てるんだ」




「創造性というのはものごとを結びつけることにすぎない。・・」

 問題に対する幅広い視野を持つためには、
 多様な経験をして、多くの点の数をつなぎあわせることが必要になる。




 
 ジョブズのライバルは誰か?

 「ライバル? 僕にはライバルはいないよ」

 ・・ライバルと戦っていたわけではない。世界を変えるために戦っているのだ。




「情熱がたっぷりなければ生き残ることはできない。
 それがないと人はあきらめてしまう。
 だから情熱を傾けられるアイデアや問題を持っていなければならない。
 正したいと思う誤りでもない。さもないと、こだわり続けるだけの忍耐力が
 持てない。我慢さえできれば、うまくいったも同然なんだ」




「人生では時折、レンガで頭を殴られるようなこともあります。
 それでも自信を失わないことです。
 私が前進し続けられたのは、自分がやることを愛していたからです。
 自分が愛せるものを見つけなくてはいけません。・・

 自分がすばらしい仕事だと考えることをやるのが、本当に満足する唯一の方法なのです。
 まだそれを見つけていないなら、探し続けましょう」




「ベストを尽くして失敗したら、ベストを尽くしたってこそさ」



<目次>
第1章 ジョブズ「発想のセオリー」を語る
第2章 ジョブズ「負けない生き方」を語る
第3章 ジョブズ「すごい口説き文句」を語る
第4章 ジョブズ「心の幸福論」を語る
第5章 ジョブズ「バカと賢者の差」を語る
第6章 ジョブズ「どん底からの脱出」を語る
第7章 ジョブズ「人が動く一言」を語る


【送料無料】村上ラヂオ

村上春樹 「村上ラヂオ」

イラスト 大橋歩





 村上さんの脱力系のエッセイ・・

 でも、妙に共感していることに気づきます(+_+)



≪もう一度若くなって、最初から人生をやりなおせるとしたら、やりなおしたいですか。

 と質問されたら、
 
 「いやあ、もういいです」としか答えるしかない。
 
 あんな恐いこと二度とやりたくないよ。ほんとに、冗談抜きで。≫





≪僕はずっと小説を書いているけれど、ものを書く上で、そういう感情の記憶って

 すごく大事だ。

 たとえ年をとっても、そういうみずみずしい原風景を心の中に残している人は、

 体内の暖炉に火を保っているのと同じで、それほど寒々しく老け込まないものだ。≫



村上春樹「おおきなかぶ、むずかしいアボカド 村上ラヂオ2」


<目次>
スーツの話
滋養のある音楽
リストランテの夜
焼かれる
猫山さんはどこに行くのか?
うなぎ
ロードス島の上空で
にんじんさん
柿ピー問題の根は深い
跳ぶ前に見るのも悪くない〔ほか〕


【送料無料】CHRYSANTHEMUM AND THE SWORD,THE(B)

Ruth Benedict - The Chrysanthemum and the Sword―菊と刀 (ラダーシリーズ)


IBCパブリッシング

2010年刊



 古典も、リライト本だと、ぐっと近づきやすくなりますڤ



 日本人の人情・・

 その一つは、寝ること。日本人は驚くほど、どこでも寝るって?!

 Sleeping is another thing that the Japanese love/

They can sleep anywhere, even in places where Westerners think it should be impossible.

 



 日本人の生き方を規定していたもの・・

 忠と孝、義理と人情の板挟み


One's life is made up of 'the circle of chu,''the circle of giri,'

'the circle of human feelings,' and so many others.

Each circle has its own special rules, and a man does not judge

others by seeing them as having integrated personalities.
 
 



 日本家庭の中の最大の闘い・・それは

 The biggest enemies in the family are the mother-in-law and the daughter-in-law. ..Ф






<目次>
Assignment:Japan
The Japanese in the War
Taking One’s Proper Station
The Meiji Reform
In Dobt to the Past and to the World
Paying Back One‐Ten‐Thousandth
The Most Difficult Repayment
Clearing One’s Name
The Circle of Human Feelings
The Dilemma of Virtue
Self‐discipline
The Child Learns
The Japanese Since World War 2


【送料無料】LIFE ON THE REFRIGERATOR DOOR[洋書]

Alice Kuipers - Life on the Refrigerator Door



 冷蔵庫のドアのメモを通した母娘の往復書簡・・


 シングルマザーのお母さんと
 
 とってもおませで自由奔放な娘・・


 お母さん、ちょっと頑張りすぎて疲れちゃいました(>_<)

 
 でも、娘のお母さん評・・

When I look at you

I see the woman I want to be

Strong and brave


Claire

P.S. I love you
  




手紙の最後、親愛の感情を表すのは、いろんな表現がありますね~


Love,

Love you,

Love and hugs,

Love and hugs and love and stuff,

Love, strength, light, and hugs,

You live-in servant,

XOXO =Hug and Kiss




【送料無料】
Hamburgers


Kay Hetherly - Hamburgers―And Other Essays on America and Japan



 ケイ・ヘザリさんのエッセイ・・2冊目




Run For Your Life ..

 ビートルズの名曲だと、「浮気娘」になりますが、

 こちらは、文字通り、生きるためのランニングの勧めになります。


Often when running, I think of the phrase "run for your life."


Some days I even think "this run is saving my life!"


A life full of stress, along with not eating or sleeping well enough,

is a recipe for disaster.



So I put on my running clothes, drag myself out of my the house,

and start running.

Even if I feel fired and heavy the first minutes,

I usually feel pretty good by the time I've done half a mile.

And at the end of the mile, I feel much better both physically and mentally.

Then I can handle the other stuff better.




【送料無料】American pie

Kay Hetherly - American Pie―Slice of Life Essays on America and Japan




 ケイ・ヘザリさんのエッセイ・・日本に対する眼差しが温かいのが心地よいですね~



 You Are What You Eat ..

"I could never move back to the States,"

 友人のアメリカ人女性が帰国にあたって困っていること。

 "because I can't live without Japanese food."


 Japanese food makes me food good because it's both delicious and healthy,

 the perfect balance.




 You Can't Go Home Again ..

 You can always go back to your hometown,

 but you can never really go back "home" again.

 ふるさとは遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの ・・



PAGETOP