苫米地英人「年収が10倍アップする 超金持ち脳の作り方」

苫米地英人「年収が10倍アップする 超金持ち脳の作り方」

宝島社

2008年刊




 終盤の「超金持ち脳」・・たぶんに妄想入っていますが、

 飢餓恐怖・貧乏恐怖から解放される必要はありますね~



 苫米地さんの見立て・・現在、私たちの生活を困窮させている最大の原因は、

 「世の中のお金持ちたちが、情報空間で稼いだ価値(お金)で、

  物理空間のものを買っている」から。

  無限に増大する情報空間のお金で、限りある地球資源(食料・石油・貴金属など)
  を買いあさっているため、物価が上昇し、貧富の差が広がっている。 


 これに対する処方箋としては、

 ・社会としては、
 
  情報空間のお金と物理空間のお金は分けること
  
 ・個人としては、

  情報空間でお金を稼ぐ方法を身につけること。そのために、

  ・お金の呪縛から自己を解放する(お金を生むための準備)

  ・ノーリスクのギャンブルをしてみる(実際にお金を生み出す)

 と、いいます。

 
 お金の呪縛から解放される・・

 1.お金は絶対的なものではなく、相対的なものである

  モノの価値は変わらないが、お金の価値が増減する。

 2.「飢餓」がないことを自覚する

  「お金がない → 食べ物が買えない → 飢え死にしてしまう → 不安、恐怖」

  という連想をしてしまいますが、

  現在の日本で、お金がなくても飢え死にすることはないし、生きていくことはできる。

  だから、お金に執着する必要はない。

 3.過去のお金の失敗談を想像する

  ツライ、イヤな経験を思い出す。でも、今、生きていることを再認識する。

  お金で失敗することを恐れない

 4.自分の労働の価値を自分で決める

 5.借金を恐れない

 ・・4~5は、肚落ちしていません(+_+)
 


 お金持ちには、フロー型とストック型の2種類がいる。
 
 フロー型のお金持ちになりたければ、とにかくビジネス好きになること。

 「ビジネスが好き」が最初にあり、「お金が好き」ではない。

 ストック型のお金持ちになりたければ、大きな夢を持つこと。

 個人の私欲を超えた、大きな大きな夢を持つ。そうすれば、リスクテイクできる。

≪真のお金持ちは、自分が生きている数十年後ではなく、自分自身がこの世界に存在していない

 数百年後の未来を考えながら、今を生きているのです。≫

 

 マネー運用の大原則は、

 資本金(借りたお金)は、資産にしか投資してはいけない。

 つまり、「B/Sにお金を使え」
 
 人件費など、その月の損益(P/L)に使ってはいけない。

 P/Lに使っていいお金は、リスクマネーだけ。

 リスクマネーは、利益が出なければ使うことはできない。


 
 お金を手に入れた後の、投資先は・・

 1.教育

 2.ダイヤモンド

 3.その時代に貴重だとされる貴金属(金など) 



【中古】 年収が10倍アップする超金持ち脳の作り方 宝島SUGOI文庫/苫米地英人【著】 【中古】afb



<目次>
第1章 お金の呪縛から脱洗脳せよ!
第2章 「超お金持ち」をトコトン真似する
第3章 借りて、借りて、借りまくる
第4章 日本国民全員から10円ずつ集める
第5章 情報をコントロールして、需要と供給を操作する
第6章 貯金は「悪」、どんどん「モノ」を買う
スポンサーサイト

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ビッグデータの罠 [ 岡嶋裕史 ]
岡嶋裕史「ビッグデータの罠」(新潮選書)

新潮社

2014年刊



 いつも「誰かに見られている」という感覚・・


≪神様の代わりとまではいかないが、現代の生活においてはかなりの部分において、
 
 機械が私たちの行動を見ている。≫  



 スマホは、私たちの能力を外部化している。

 その結果、情報の喪失から一見守られている。

 しかし、「外部化されたものは、容易に失われる」ため、弱点にもなる。

 さらに、個人情報の漏えいにもつながり、

 それは同時に、自分の人格が漏えいすることにもなる。



 ビッグデータの特徴は、

 1.途方もない量であること

 2.非構造化データも含むこと

 3.リアルタイム処理をすること

 に、集約できる。


 ネット上の匿名性は、本名が匿名になるだけであり、

 「私たちの行動を見ている」機械や、自身のスマホやPCからの情報を
 
 名寄せし、データの分析ができるようになる現在、

 匿名化自体が骨抜きになっている。




≪監視社会は、当初予想されたように、強大な権力者が全体を監視するような

 形では顕現しなかった。

 現実に立ち現われたのは、膨大な、無限に近い数のセンサーやプログラムが

 あらゆる事象を記録する世の中だった。≫

 新しい監視社会での、私たちの振る舞い方は、これからである。




<目次>
第1章 アカウントと人格
第2章 増殖するデータ
第3章 監視されてもいい
第4章 情報革命の次の潮流
第5章 被監視者が監視者になる時代
第6章 私たちは「危うさ」をどれだけわかっているのか

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ネット炎上職場の防火対策 [ 岡嶋裕史 ]
岡嶋裕史「ネット炎上 職場の防火対策」(日経プレミアシリーズ)

2014年刊



 自分自身は分別もあり、リテラシもあるから大丈夫と思っていても、

 職場のアルバイトや新入社員がやらかした場合、

 関係者へのお詫びに奔走し、謝罪会見をするのは、管理職のあなたかもしれません。

 本書、そういう人を対象にした「ネット炎上」対策のための本。

 
 情報リテラシが高いとは、ネット社会の特徴を理解し、

 自分の発言の影響力を理解していることと言い換えられる。

 そのためには、ネットの常識を知って振る舞うことが必要である。

 特に、リアルの常識とネットの常識の違いの指摘は秀逸。



 インターネットは匿名のメディア、といわれるが、

 それは正しくない。

 匿名掲示板といっても、この「匿名」は、「本名がでない」だけであり、

 当人が利用しているサーバや端末は特定でき、管理者やプロバイダと連携すれば、
 そこから本人をたどることは可能である。



 炎上は、ネット社会だけの出来事ではない。

 不満があるところに、「燃料」が投下されると炎上する。

 フランス革命の火種になったマリー・アントワネットの言葉しかり。


 注意が必要なのは、

 リアルの常識は、ネットの非常識であること。

 
 行動 「人の振り見て我が振り直せ」がリアル

     人の振り見て燃え上がるのがネット」

 覚悟 「クレームを付けるのに覚悟があるのがリアル

     クレームを付けるのに娯楽があるのがネット」

 原則 「疑わしきは罰せずがリアル

     疑わしきを罰するのがネット」

 寛容 「ちょっと担当者がいないので待ってもらえるのがリアル

     担当者がいないなんてブラックだと思われるのがネット」

 思想 「拙速を慎むのがリアル
   
     拙速を尊ぶのがネット」

 忘却 「人の噂も七十五日なのがリアル

     人の噂が七十五倍になるのがネット」

 時間 「1分で10枚コピーするのがリアル

     1分あれば億単位コピーできるのがネット」

 実行力「一人で途方に暮れるのがリアル

     仲間がすぐに集まるのがネット」

 昼と夜「翌朝に対応すればいいやがリアル

     翌朝には手がつけられなくなっているがネット」



 ネットワーク原則の5箇条・・

 1.匿名であって匿名でない

 2.消えないし、消せない

 3.閉じているようで開いている

 4.断片情報は名寄せされる

 5.満席で入場締切にならない



 ツイッターで人生を棒を振らないための8箇条・・CNN日本版

 1.ツイートを読み返す

 2.人種差別発言は即クビ

 3.いつまでも匿名ではいられない

 4.ツイートは削除できない

 5.有名人でなくてもクビになる

 6.冗談でもクビになる

 7.ダイレクトメッセージとツイートを混同してはいけない

 8.それでも不安なら「FireMe!」アプリを



 ネットでのトラブルを、炎上までさせないための方法として、

 ダメージコントロールを考える必要がある。

 たとえば、第二次大戦での日本軍の戦艦や空母には、

 魚雷一発で轟沈してしまうものがあった。密閉式であったため、

 誘爆を引き起こす構造であったため。

 それを、数発の魚雷を受けても、誘爆を避ける構造の設計とするような

 回避策・軽減策をはかることが求められている。




<目次>
第1章 炎上はなぜ起きるのか

第2章 炎上の被害

第3章 炎上する人しない人

第4章 店長かくあるべし

第5章 会社を耐火構造に

第6章 大炎上をボヤで済ますために

【楽天ブックスならいつでも送料無料】個人情報ダダ漏れです! [ 岡嶋裕史 ]
岡嶋裕史「個人情報ダダ漏れです!」 (光文社新書)

2013年刊


 久しぶりに手に取った岡嶋さんの本。

 
 会社でアニメのサイトやアダルトサイトを見たら、後で上司に注意された・・といった事例を

 インターネットの仕組みを踏まえて説明しています。

 常識の範囲内の検索や閲覧であれば、目くじら立てられるこはないのでしょうが、

 異常にネットワークに負荷をかける重たいサイトを見ている場合、

 パケット通信の荷物(ペイロード)を検査されれば一発でわかってしまいます。

 一昔前なら、会社のネットワークでやらかすものもいましたが、

 最近はめったに聞かなくなりました。

 でも、BYOD(Bring your own device)だと、PCやスマホそのものは自分のものであるため、

 会社のネットワークに接続して使っているにもかかわらず、パケットを検査されることを

 忘れてしまうケースもありそうです。




 デジカメの写真には、GPSによって撮影場所の緯度と経度が記録されている。
 
 さらには、海抜情報も含まれるので、ホテルやスカイツリーに行ったこともばれる。

 Jeffrey Friedl's Exif (Image Metadata) Viewer

 を使えば、それがばれてしまう。



 スマホの仕様は、すでに、盗聴器並の機能が盛られている。

 この盗聴機能を自分で使うのは問題がある行為だが、

 危険なのは、スマホがマルウェアに感染し、無自覚のうちに

 自分のスマホが盗聴器となってしまう恐れがある。




 Wifiの野良アクセスポイントは、一見、便利である。

 でも、野良アクセスポイントのいくつかは、クラッカーが仕掛けた

 ハニーポットの可能性がある。タダほど高いものはない。




 データが格納されたままの状態で、外部媒体を廃棄することは、危険。

 USBメモリは、加熱、水没にもなかなかへこたれない。

 ハードディスクをフォーマットしても、インデックスのみを消すだけで、
 データはそのまま残っている、
 データ消去では、ゼロライト方式(ディスク全面に0を書き込んでいく)を使う。
 Gutmann方式では、35回もデータを上書きする。
  
 


<目次>
Q1 会社でアニメのサイトを見ていたら、上司に呼び出されて怒られました。なんでバレたの?――インターネットの通信のしくみ

Q2 会社でアダルトコンテンツを検索したらバレますか?――キャッシュとは何か

Q3 私物のスマホなら、会社でアダルトサイトを見てもバレませんか? ――パソコンがダメならスマホはどうだ

Q4 趣味の動画を会社のサーバに入れておいたら、上司だけでなくお客さんにもバレました。いったいなぜ?――ウェブサーバとホームページのしくみ

Q5 カラ出張がバレました。なぜでしょう?――デジカメ写真から漏れる個人情報

Q6 個人情報漏洩ってそんなに起こるものですか?――知らぬうちにスマホアプリから情報流出

Q7 貴重な情報をネットに上げてなければ、個人情報の流出に怯えなくてもいいですよね?――ちょっとした情報が牙をむく可能性

Q8 パソコンの遠隔操作ってそんなに簡単にできるんですか?――身に覚えのない罪で突然逮捕される可能性

Q9 人の家のWi‐Fiを勝手に使うとまずいですか? タダで使えて便利だなーって――野良アクセスポイントは甘い蜜の香り

Q10 パソコンを廃棄したら中身が流出しました。どうしましょう?――個人情報の流出は、ネットからとは限らない

Q11 会社でモレスキンのノートを没収されました。こんなのアリですか?――紙の書類の取り扱い

Q12 情報漏洩対策のためにセキュリティ製品を導入したら、大半のメールがブロックされ、業務が止まりました――セキュリティ対策のやりすぎは禁物

Q13 あとがきに代えて こわい話ばっかりで、ネット使うのいやになっちゃったんですけど。やめてもいいですか?――くりかえし、利便性と安全性のトレードオフという話

【楽天ブックスならいつでも送料無料】世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?(実践編) [ 戸塚隆将 ]
戸塚隆将「世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?」

朝日新聞出版

2013年刊


 ゴールドマン・サックス、マッキンゼー・アンド・カンパニー、ハーバード・ビジネス・スクール

 に共通する「基本」とは?


 それは、

 1.人との「つながり」を大切にする

 2.「自分磨き」を一生継続する

 3.「日々の成果出し」に強くこだわる

 4.「世界的な視野」を常に意識する



 人の名前は覚える。

 ≪重要なことは、まず自分から本気で相手に関心を持つことです。≫
 


 社外ネットワーキングを機能させるためには、

 1.1週間に最低1回の時間を確保する

 2.信頼する友人・知人を介して人に会う

 3.ピンときたら即会う



 「アフターユー」の精神を持つ。

≪心に余裕があると、行動にも余裕が生まれます。

 行動に余裕があれば、心にも余裕が生み出されます。≫

 そのためには、常日頃から「アフターユー」を大事にする。

 ドアを開けて中に入る時、狭い通路を歩くとき、相手に譲る。




 「正解のない問題」を考える癖をつける。

≪「正解のない問い」は世の中にたくさん転がっています。

 日頃から、自ら、世の中の現実課題に目をやり、自分なりの解を見出す努力をすることが、

 ビジネスパーソンとして成果を出すためには重要です。≫



 マッキンゼー流読書術・・

 読んだ時間の3倍の時間、考える。


 HBSでも、

≪三度の飯より「考える」プロセス≫が重要。

≪「考える」プロセスは、時間がかかります。

 頭の回転が速い人であっても、「調べる」よりも、ずっと多くの時間と労力がかかることも

 あります。≫

 


 健康管理のポイント・・
 
 1.十分な睡眠をとる

 2.朝ご飯をしっかりとる

 3.手洗い・うがいを怠らない

 4.予防接種を受ける

 5.定期健康診断を受ける

 6.マスク着用など周囲に配慮する

 
 年を取るにつれて、メンタル面で保守的になり、キャリアも守りがちになる。

 でも、

≪身体を健康で若く保つことによって、いつまでもリスクに前向きで、新たなチャレンジをする

 意欲が湧いてきます。≫




 時間厳守・・

≪どんな理由があろうと、10分前には現地到着≫

≪遅刻をせず、時間を守れる人は信頼されます。

 時間を守ることへの信頼であり、基本をしっかりやる人への安心感であり、

 根底にある自己規律や意識の高さに対する尊敬にもつながります。≫




 ワークライフバランス・・

 1.20代は目の前の仕事に力を傾ける

  ・・週末の丸一日を自己投資のための時間として確保する

 2.30代は週末半日を自己投資にあてる




≪引き受けた仕事は、5分間限定ですぐやる≫

 5分間取りかかってみることで、疑問点が生まれ、

 すぐに上司に確認をとることができる。
 
 初歩的な確認事項であればあるほど、その場で解決することができるし、

 それを放置すると、締切りに間に合わない事態も生じる。

 必要な情報、コンタクトすべきキーマン、前提事項や制約事項を押さえることで、

 5分間でラフな作業計画を策定できれば、あとは着実に作業を進めていけばいい。
 
 つまり、5分間の作業は、作業効率が劇的にアップさせる。



≪上司へのホウレンソウは先手必勝≫

 ホウレンソウの基本は、上司に聞かれる前にすることである。 
 
≪仕事を引き受けたからには、7割方で構わないので翌朝にでもホウレンソウをすることが

 効果的です。≫



 ・・あとは、一読願います(^^♪



<目次>
プロローグ―就職世界ランキング1位2位で学んだこと

【Chapter1】人との「つながり」に投資する
1.利害関係を越えた「つながり」を信じる
2.貴重な時間とお金を「つながり」に投資する
3.学生一人ひとりの名前を覚えるハーバードの教授
4.相手への興味を真摯に持ち、質問する
5.相手との時間を印象的に共有する
6.先輩・上司との飲み会を避けない
7.どんなに多忙でも、週1回仕事と関係ない人に会う

【Chapter2】自分の内面と外見を磨く
8.エレベーターで他人を先に降ろす余裕を持つ
9.「すみません」よりも「ありがとう」と伝える
10.正解のない問題を考えるクセをつける
11.読んだら3倍考える、マッキンゼー流読書術
12.新聞は「世間の反応」を考えながら読む
13.斬新な「思いつき」よりも、骨太な「意見」を重視する
14.ネットでカンニングせず、自分の頭で答えを出す
15.紙とペンを手にオフィスを離れよう
16.「ポイントは3つ」で思考の瞬発力を鍛える
17.無遅刻・無欠席を続けられる健康管理をする
18.身体を動かすことで心にアンチ・エイジングを施す
19.服装は個性よりも清潔感を大事にする
20.2週間に1度は靴を手入れする

【Chapter3】時間に支配されずに働く
21.どんな理由があろうと、10分前には現地到着
22.ハーバード卒業生が教える週末自己投資術
23.ゴールドマンの上司が始業1時間前にしていること
24.明日の朝一ダッシュをかけるための儀式
25.1週間が始まる前にオフからオンに切り換える
26.ゴールドマン流優先順位設定法

【Chapter4】決定的なコミュニケーションで成果を出す
27.3秒で開ける場所に常にノートを置いておく
28.仕事を頼まれたら、その場で完成イメージを共有
29.引き受けた仕事は5分間設定ですぐやる
30.メールの返信スピード=あなたの評価
31.上司へのホウレンソウは先手必勝
32.ホウレンソウは仮説を入れて、念押し型でやる
33.忙しい上司のスケジュールに割り込む
34.上司への経過報告は翌朝を狙う

【Chapter5】利益を生む資料と会議で貢献する
35.作った資料は「自分の商品」だと心得る
36.マッキンゼーがプレゼン資料に1色しか使わない理由
37.資料は「紙芝居」と「3W」を意識する
38.「マッキンゼーノート」で伝わる資料を作る
39.「1チャート、1メッセージ」にこだわらない
40.attention to detailを徹底する
41.会議で発言しないのは「欠席」と同じ
42.会議ではホワイトボードの前に座る

【Chapter6】世界に打って出るキャリアを高める
43.愛国心をパワーの源に変える
44.英語は「ペラペラ」よりも論理コミュニケーション
45.英語上達は目標を明確に短時間で成果を出す
46.今より一つ上のポジションを意識して仕事する
47.会社は「退学」せずに「卒業」する
48.「自分ノート」を肌身離さず目標管理する

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ひみつの教養 [ 飯島勲 ]
飯島勲「ひみつの教養 誰も教えてくれない仕事の基本」

プレジデント社

2015年刊




 正しい人脈の作り方・・

≪まず、相手がどんな人であっても絶対に「借り」をつくらないことだ。

 そして、相手からおいしい話を持ちかけられても、断る勇気を持ってほしい。≫

≪目先の利益にとらわれず、将来を考えて相手の依頼を断ることで、

 自分の存在を印象づける。相手からの敬意こそが人脈づくりに最も役に立つ。≫



 世代間格差が対人スキルを磨く・・

 同じ組織の年齢差5歳以内は、潜在的ライバル意識が強く、小さなことが嫉妬の対象となる。

 逆に、5歳程度以上離れた先輩、後輩は努めて自分の味方としなくてはいけない。



 領収書・・

 キャバクラで遊んだ時、店名でなく、経営している企業名の領収書をもらったとしても、

 絶対にバレる。

 ・・実際、会社に出す領収書の中身は、総務部にも、税務署にもばれています。

 まあ、自分がその部門にいたら当たり前の話ですが、その企業名や飲食店を調べ、

 場合によっては、POSデータを入手して突き合わせれば、粉飾など一発でわかります。


 
 イスラム国(IS)との関係・・ 

 後藤さん、湯川さんの事件で一番のネックとなったのは、日本政府がISと直接的なパイプを

 持っていなかったことによある。
 
 テロ組織とパイプを持つことに批判的な人は多いが、たとえ、敵国であっても、テロリストで

 あっても、事態をそれ以上悪化させないためにも、コミュニケーションを円滑にさせる

 パイプ作りは最も大切なことである。





 再び行ってみたいところ・・

 「清水寺」・・2006年に見つかった「八福神」の版木を見る。

 「泉湧寺(せんにゅうじ)」・・境内にある御堂をまわると七福神参りができる。






<目次>
権力を握る教養
 (権力の握り方―組織の落ちこぼれの正しい扱いは、どっち?
 儲かる役に立つ、正しい人脈のつくり方―諏訪湖の大花火大会で座るべき場所は、どっち? ほか)
メディアを動かす教養
 (マスコミが行う情報のミスリード―権力に近いのは、どっち?
 誰にも知られずに人と会う方法―愛人と密会するなら、どっち? ほか)
真実を操る教養
 (ニュースでは知らされない沖縄の真実―辺野古基地への本当の住民の反応は、どっち?
 ウソばっかり!ここまで恐ろしい食品偽装―米菓「味の追求」シリーズの米の原産国は、どっち? ほか)
教養で世界征服
 (クリミアと尖閣諸島はつながっている―武装漁船団、襲来!日本で対処すべきは、どっち?
 外務省はなぜ外交ができないのか―外務省が守っているものは、どっち? ほか)

【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】知らないと恥をかく世界の大問題5 どうする世界のリーダー?~新たな東西冷戦~【電子書籍】[ 池上 彰 ]
池上彰「知らないと恥をかく世界の大問題5 どうする世界のリーダー? 新たな東西冷戦」(角川SSC新書)

2014年刊




・中国の地図で、

 北方領土は日本のもの、となっている。

 1970年当時、中国は「北方領土は日本のもの」とすることで、

 日中関係を改善し、ソ連包囲網を強化しようとしていた。

 地図は、その名残り。
 


・オバマケア・・

 反対論が根強いのは、
 アメリカは低所得の移民が増えている国であるため、
 自己責任にしないと国の財政が持たない、という考えが有力だから。



・ギリシャでのヘイト・スピーチ

 高い失業率のため、
 「外国からの移民が、自分たちの職を奪っている」と考える人が増えている。

 というのはなんともないニュースなのですが、

 「生活に余裕がなくなると、心の余裕まで失われてしまうのですね。」って(>_<)




・アラブの春・・

 強権的・独裁的な政権が倒された後、民主化が広がるどころか、混乱が広がっている。

 欧米では、春は、冬が終わってこれからいい季節を迎えるイメージがある。

 でも、中東では、春の後には過酷な夏がやってくる。イヤな夏がはじまると思っている。

 
・シリア内戦は、

 シーア派を支援する「イラン」と、スンニ派を支援する「サウジアラビア」の代理戦争。

 だから、アメリカとイランの関係改善が大きなインパクトを与える。


・エジプトは、

 気がつくと、元の軍事政権に戻ってしまった。

 軍事政権はムスリム同胞団を再び非合法化したため、ムスリム同胞団は地下に潜った。

 将来の過激化の種がまかれた。



・原発・・

 新興国では原発の新設ラッシュ。

 サウジアラビアは、2032年までに原発16基を新設。

 ベトナム14基、トルコ12基、中国56基、インド18基。

 ・・日本の原子力産業は、生き残りをかけて、他国に売るしかない。



・韓国の反日感情

 第二次世界大戦中、日本はアジア各地を占領した。

 でも、ベトナム、インドネシア、シンガポール、マレーシアなどは、

 日本軍にひどい目に遭ったけれども、反日になっていない。

 それは、「自分たちの手で独立を勝ち取った誇りがある。

 だから反日にはならない。」

 その点、韓国、北朝鮮は、日本が負けたことで、自動的に独立が転がり込んで

 きたため、「建国コンプレックス」がある。

 そもそも、

「韓国もいまの中国も、日本とは戦っていない」し、

「正確にはいまの中国も戦勝国ではないのです。」

 ・・日韓関係のこじれぐあいは、どこから手を付ければよいのかわかりませんが、

 池上さんにまでこうコメントされるようでは、

 当面、頭を冷やした方がいいですね(>_<)



<目次>
プロローグ 新たな東西冷戦の始まり
第1章 大きく内向きになるアメリカ
第2章 EU混乱の主役はロシア!?
第3章 過酷な“アラブの夏”の深刻化
第4章 小泉元首相も脱原発派に
第5章 “物騒”になってきた東アジア情勢
第6章 アベノミクスはどこへ向かうのか?
エピローグ 自分なりの意見を持とう

【楽天ブックスならいつでも送料無料】どんな論文でも書けてしまう技術 [ 鷲田小彌太 ]
鷲田小彌太「どんな論文でも書けてしまう技術」(言視BOOKS)

言視舎

2014年刊


 
 論文のカギを握るのは・・準備。


≪どんな短い文章を書く場合も、長大論文を書く場合も、

 その時可能な、最大限の準備をすることが重要≫である。

 準備をしたからといって良い論文が書ける保証はないが、

 毎回、毎回、極力準備に力を尽くすと、それがその時の

 論文に活用されなくても、有形無形に書き手に蓄積されていく。

 それはいずれ血肉となり、いつか必ず優れた論文として実る。



 資料整理の仕方・・

 1.資料を読むとき、重要と思われる個所に、線を引いたり、付箋をつける。

 2.次に、重要な資料を精査し、キイポイントとなりそうなところを選別する。

   ノートはとらず、資料の実物に印をつけるだけにする。
 
 3.以上が終わったら、必要と思える個所をメモにしていく。

   A4一枚で十分である。

 4.A4一枚にメモした個所と、それに関連したキイフレーズ、キイワードを、

   パソコンに打ち込みながら整理する。

   A4二枚程度とする。


 上記を基に、「中心論点」・・自分の論文の「基本立場」を発見する。

 中心を探す作業は、同時に、対立する立場の確定作業でもある。

 「反論」を探し、反論を自説の展開の中に組み込んだ上で論じる姿勢が望ましい。


 仮説を立てる。

 そして、この仮説を証明する過程が「論文」である。

 仮説は結論でもある。

 「終わり」を想定していない「はじめ」は、途中で挫折することが多い。

 仮説が間違っていたら、潔く出発点に戻るべき。



 「はじめに」は、最後に書く。


 
 ちょっと違和感を感じた個所は、

≪下書きはしないほうがいい。

 これは、論文に限らず、文章をわかりやすく書くための重要な技術の一つだ。≫

≪文章は、最初から仕上がりを意識して、簡潔、明確に書く、というようにしたい。≫






<目次>
序論 論文は名刺代わり……万人が書く時代であるない/論文を書いて、何に役立つか
第1章 論文のテーマはどう決めるか……テーマは途中で変わってもいい/
 利用可能な知的財産を点検しよう/
 サイズと締め切りを決める
第2章 カギを握る準備……資料の集め方・整理の仕方
 /仮説を立てる=「命題集」をつくる=目次
第3章 実際に書くワザ……失敗しない書き方/わかりやすい日本語で書く
 /ルール/付録
第4章 発表とアフターケア……媒体/データベース ほか

【楽天ブックスならいつでも送料無料】IQ200になる習慣 [ 苫米地英人 ]
苫米地英人「IQ200になる習慣」

東洋館出版社

2008年刊



 苫米地さんにとって、頭が良い人とは、

 「IQが高い人」のこと。

 IQとは、「抽象思考ができる能力を数値化したもの」であるから。

 ≪抽象思考とは、簡単にいうと複数のものをひとつのカテゴリーにまとめ、

  またまとめた対象を操作する行為です。≫

 そして、≪実は、学習とは抽象思考を養う訓練です。≫

 抽象思考により、高い抽象度で広い範囲を俯瞰するように考えることができる。

 
 多くの受験勉強が問題なのは、抽象思考を上げる訓練になっておらず、

 低い抽象度での解法のトレーニングなど小手先のテクニックだけを延々をやっているから。

 インド式九九を覚えたり、ドリルをすることは、老化防止には役立つが、

 抽象思考を高めることができない。

 暗記は、海馬など記憶をつかさどる脳の一部しか使われない。



 意外なことに、

 子どものIQを上げるてっとり早い方法は、外で運動させること。
 
 勉強よりも、運動の方が効率がいい。

 その理由は、子どもは、勉強をしているときより、運動をしているときのほうが、

 ドーパミンが出やすいから。ドーパミンは、高い抽象思考に必須であり、

 ドーパミンにより、モチベーションを高め、ものごとを学習することができる。


 運動でドーパミンを出せる一方、

 ちょっと難しい問題に取り組ませる等、

 脳に負荷をかけるように工夫すること。


≪子どもには、疑問を持たせ、答えを調べさせ、自分で考えさせる。
 
 子どもには、日常の会話で常に疑問を投げかけ、説明させる。≫
   


 読書は、知能の体力づくり・・なわ跳びのようなもの。

 読むジャンルを設定せずに、自分の興味がある、なしにかかわらず読む。

 それが、抽象度を上げる第一歩となる。





<目次>
はじめに
STEP1 頭がよいとはどういうことか?
IQが上がるとどうなるのか?
吸収力が最も高いクリティカルエイジ
子どもは英語を短期間でマスターする
受験勉強は立ち止まった勉強だ
「その気になれば」受験勉強は簡単!
ドリルの役目は老化防止だけ?
考える暇を与えないテレビ

STEP2 IQを上げる方法と習慣
まずは運動でドーパミン
簡単! 子どもの脳の活性化
抽象度を上げるということ
物事を抽象化できる思考
常に疑問を持つ習慣
子どもには何でもかんでも説明させよう!
抽象度を上げてくれる習いごと

STEP3 自然に勉強したくなる脳を作ろう!
勉強に「努力」と「根性」は必要ない
セルフイメージと快適空間を使う
タイガー・ウッズが勝ち続ける理由
自分に高いステージを設定する
いつでもどこでもコンフォートゾーン!
勉強をしたがる脳の作り方
勉強と快楽を結びつけよう!
要注意! 夢を壊すドリームキラー

STEP4 IQが上がる読書法
読書は知能の体力づくり
ジャンルを設定せずに読む
今売れている本を大量に読む理由
疑問を持って理由を考える読み方
いよいよ興味のある分野へ
子どもには本の役割を正しく教えよう
ハイパー立ち読み術

STEP5 IQを最大限に活用できるテクニック
IQをいかす能力を引き出すディベート
日本のディベートが海外で通用しない理由
ディベートで支配者思考を打ち破る!
リザベーションとクオリファイアとは?
仮面ライダーの敵は本当の敵か?
便利な並列脳を手に入れよう!
同時に7つのことに集中する

STEP6 世界一豊かな人生を送る
子どもは好きなだけ甘やかす
東大を目指すのは時代遅れ
日本の大学制度は失敗か?
学問に没頭するイェール大学
まず「最先端ありき」のカーネギーメロン大学
IQは何のために上げるのか?

おわりに

【楽天ブックスならいつでも送料無料】頭の回転が50倍速くなる脳の作り方 [ 苫米地英人 ]
苫米地英人「頭の回転が50倍速くなる脳の作り方 「クリティカルエイジ」を克服する加速勉強法」

フォレスト出版

2007年刊




 勉強ができても使えない人とは?

 「勉強だけができる人」と「頭が良い人」との違いは何か?


 その決定的な違いは、「高い視点を持てるか」にかかっている。
 
 「高い視点を持つ」とは、「抽象度が高い」ことである。


 そもそもIQとは、

 「抽象度の高い空間に対して身体性を持って操作できるか」

 という能力をいう。

 IQが高い状態とは、

 「いかに触れられない世界を自分の体で触っているかのように感じられるか」

 である。

 ・・昔、将棋の羽生さんが圧倒的強さを誇り、他の棋士と比べた時、

 他の騎士の指し手に比べて「具体性が明確である」という表現がなされたことが

 ありますが、盤上の抽象空間において、いかにリアリティを持てているか、
 
 ということだと思います。数学者の世界における概念操作も、また同じなんだと思います。



 「新しい脳」の作り方・・

 ステップ1 リラックス状態を簡単につくるトレーニング

  まず、高級スパや入浴したりして、リラックスできる状態をつくる。

  次に、アンカーとトリガーを意識的につくる。

  たとえば、記憶するのであれば、

  蛍光ペンを使う トリガー

  記憶しやすい状態になる アンカー 


 ステップ2 抽象度を上げるトレーニング

 (1)目の前にあるすべてに説明や解釈を重ねる

 (2)一度目をつぶって、目を開けた瞬間に先ほどの説明や解釈すべてが
    目に飛び込んでくるようになる

 (3)上記(1)(2)を繰り返すと、いつの間にか抽象度の高い思考が身につく

 → 子供には質問させる。そして、その疑問・質問に答えさせる。
 
   子供の質問を面倒くさがらないことが、子供のIQを高めることになる。
 

 ステップ3 共感感覚をつくるトレーニング

  共感感覚とは、「ある感覚を別の感覚に置き換えてみる」こと。

  目に見えているものを、五感にマッピングする。

  たとえば、ボルビックであれば、味はざらざら、形はこんなにおい、というように

  別の感覚をマッピングする。




<目次>
1 脳を鍛えても頭は良くならない!―最新!機能「脳」科学が解明した最速・超効率の学習法とは?
2 なぜ、大人になってから外国語を学ぶと上達が遅いのか?―「英語脳のつくり方」に学ぶクリティカルエイジ克服法
3 ようこそダ・ヴィンチ・プログラムの世界へ―誰でもできる加速学習プログラムのメカニズム
4 あなたの能力を50倍にする基本ステップ―もっとも学習に適した「脳のつくり方」「集中力のつけ方」
5 どんな試験でも最速で合格する脳のつくり方―「記憶力アップ」&「速読」トレーニング
6 最速で目標達成する「新しい脳」のつくり方―あらゆる問題解決、目標達成を可能にするIQアップ・トレーニング
特別編 夢をかなえる「新しい脳」のつくり方―上級トレーニング「パラレルタイムライン・ダ・ヴィンチ・ワーク」

PAGETOP