151129c001.jpg
 銀座一丁目・・

151129c002.jpg
 KIRARITO GINZA・・
151129c004.jpg

 ここの地下一階にある、「俺のフレンチ TOKYO」に行ってきました。
151129c005.jpg
151129c006.jpg

 前夜遅めでしたが、予約できました。

 入り口にある「本日の限定品」の一覧・・
151129c007.jpg

 店内の様子・・
151129c010.jpg
151129c011.jpg

 だんだん盛り上がってきます。
151129c012.jpg

151129c013.jpg

限定のシャンパン・・
151129c014.jpg

これも限定のカルパッチョ・・
151129c015.jpg

きのこのサラダ・・
151129c016.jpg

茄子のコンフォート・・
151129c017.jpg

俺のパン?!・・温かくなかったのが残念
151129c018.jpg

本日の魚・・スズキ
151129c019.jpg

これも限定5食の松阪牛・・
151129c020.jpg
151129c021.jpg

デザート・・
151129c022.jpg
151129c023.jpg

2時間しばりですが、デザートタイムになると、

ピアノとヴォーカルのミニコンサートがありました(^^♪
151129c024.jpg
151129c025.jpg

スポンサーサイト
151129b001.jpg

 ららぽーと豊洲のユナイテッド・シネマ豊洲へ。

 目的は、映画「エベレスト 3D」を見るため。

151129b002.jpg


 本作、「1996年にエベレストで起きた大量遭難事故の映画化」されたもの。

 セブンサミットを達成した直後に遭難した、日本人女性・難波康子さんがいたので、

 ご存じの方も多いと思います。

 3D映画らしく、登頂シーンは、登場人物たちと一緒に登っているような感覚が味わえます(^^♪

 後半は、登頂時の高揚感とは一転、悪天候の中で立ち尽くす様子を、ぐっと体を硬くして

見守り続けることになります。この手の映画の終わった後の脱力感、なんとも言えません。


 エベレスト商業登山・・一人650万円ほどかかっているので、

 請け負った旅行会社は、顧客の要望に応えるため、無理をする・無理を認めることになります。

 そこが、自己責任の登山と相いれないと思います。

 遭難の原因は、

 同日の登頂が大多数のため、デスゾーンでの長時間待ちが発生、

 山頂付近にあるはずの固定ロープがなくなっていたこと、

 午後2時までに下山するはずが、4時過ぎまで登っていたこと、

 体力のなくなった顧客の無理を聞いたこと、

 あるはずの酸素ボンベがなくなっていたこと、

 等々・・「Into Thin Air」の中には、もっと理由が挙げられていたと思います。


 実は、映画見るまで知らなかったのですが、

 ジョン・クラカウアーの「Into Thin Air」(「空へ」)を実写にしたものでした。

 Jon Krakauer - Into Thin Air: A Personal Account of the Mt. Everest Disaster ジョン・クラカワー「空へ」

 でも、気になるのは、原作として、「Into Thin Air」の記載が見当たらなかったこと・・見落としかな~

 映画の中で、今回は、ジャーナリストのジョン・クラカウアーも登るということで、

 もし失敗したら、何を書かれるかわからない、

 なんとかして成功させなければ、という普段以上のプレッシャーが、

 商業登山の会社とリーダーにかかっていた様子が描かれています。
 
 そのあたりが、原作になっていない理由かも、と思うのでした。


 
 ところで、

 豊洲に行ったのは、(株)パルコからいただいた株主優待券が利用できるのが、

 11月末までで、かつ、今回限りのため。

 これまで半年に一回利用していましたが、これからは映画はパルコでしか見られなくなってしまいました。

8251(株)パルコ
権利確定月 2月末日・8月末日

株主優待の内容
(1)「パルコ株主ご優待」発行(クレジットカード)

100株以上
パルコ株主ご優待発行(クレジットカード)

※カード会社による事前審査あり。
※お買い上げ金額の5%割引の他、ホテル宿泊料割引、映画館入場料割引、パルコ内アートスペース入場料無料等の特典あり。

(2)パルコ株主ご優待券

※パルコ店内での1,000円分のお買い物またはパルコ内映画館での映画鑑賞に利用可

151129b003.jpg
151129b004.jpg
151129a001.jpg

 こちらも、和歌山県有田市から届いた「ふるさと納税」の返礼の品。

 温州みかん・八朔・清見・甘夏の各種ジュース。

 先日いただいた「飲​む​み​か​ん」も、毎朝飲んでから出社していますが、

 こちらも朝用にしたいと思います。

151129a002.jpg


 ところで、有田市の総務課さん、仕事が早くて素晴らしいです(^^♪

 来年のふるさと納税も、ぜひしたいと思います。

 ・・一方、有田市さん以外は、なかなか届きませんね~。

 ちょっと心配しているのが、ワンストップ特例申請書が届かないこと。

 品物の方はいつでも良いのですが、申請書届かないと、単なる品物購入になってしまうので(*_*;


【楽天ブックスならいつでも送料無料】5日間で「自分の考え」をつくる本 [ 齋藤孝(教育学) ]
齋藤孝「5日間で「自分の考え」をつくる本」

PHP研究所

2014年刊





≪「自分の考え」しだいで人生は大きく変わる≫

 本書、タイトル通り、「自分の考え」を5日間でつくろう、という試み。

≪1日目にブログやSNS、ネット上に書評を書いて勘を養い、

 2日目に偉大な先人たちが生み出した思考パターンを学び、

 3日目に生活習慣を見直すことで「考える体質」をつくり、

 4日目に読書によって素養と話題を味方につけ、

 5日目に満を持して「意思決定」に挑む。≫



 2日目の「考えるワザを習得する基本キット」から・・

 違いのわかる人になるために・・

≪ある対象に接したら、「かならず比較して考える」という思考習慣を

 つけてしまうことだ。

 その差異に着目することで、対象の特徴を捉えることができる。≫

 さらに、

 「似つかぬものの共通点を探せ」

 
 比較の発展型として、

 「弁証法的思考」もある。

 対立や矛盾を、積極的に、歓迎・奨励する。

 日常に起こるクレームやトラブルを、アンチテーゼと捉えて、

 よりよい方法に解決・・「止揚(アウフヘーベン)」する。

 そうすれば、ピンチはチャンスになる。


 次に、

 「現象学的思考」も有効に使える。

 「思い込みを一度取り払い、その事象自体を見てみよう」
 
 見聞きしたものをアウトプットすることを心がける。

 「アウトプットを前提にすれば、観察にも力が入る」
 
 結果、インプットの質もアウトプットの質も上がる。



 そして、

 「システム思考」が強力である。


 学生や新入社員へのアドバイス・・

 「社会では準備・融通・フィードバックを忘れるな」

 全体を俯瞰する癖を身につける。

 少なくとも「単体でものを見るのはやめよう」

 セクショナリズムに陥ることなく、

≪・・常に全員が組織全体を見る習慣を持てば、たとえ対立があっても

 合理的な結論に達しやすい・・≫




 
 5日目の「意思決定」で、一番大切なことは、

 「当事者意識」を持つこと。

 テレビ局のADには2種類ある。

 将来、ディレクターになることを真剣に目指し、貪欲に学ぼうとしている人と、

 アルバイト感覚の人である。

 後者は、気が利かず、同じミスを繰り返し、動作が遅く、使い物にならない。

  

≪ある大企業で採用を担当している私の友人にいわせれば、

 中途採用の場合、重視するのは

 「どんな意思決定をしてきたか」≫である。





 齋藤さんのストレス対処法・・

「とになく身体を温めること」。

 お風呂に入る、サウナに入る。カイロを持ち歩く。温かいものを飲む。

 そうすれば、人に対して比較的寛容になれる。
 朝4時半に起床。5時出発。
 現地到着は、7時半・・千葉から東名・大井松田までは遠かったです(>_<)

151128001.jpg

 でも、富士山が見えると、みんなのテンションがあがりました(^^♪
151128002.jpg

 好天で雲もほとんどない青空の中、富士山と紅葉を愛でながらのプレーができました(^^♪

≪富士山を望む雄大な自然を生かした
 美しい18ホールズがゴルファーを魅了します。

 21世紀スタイルに生まれ変わった
リバーサカワ・ゴルフクラブ。
遠く富士山を望む自然の地形を
巧みに生かした景観美が、
訪れるゴルファーを魅了してやみません。

 ホールごとに変化に富んだ顔を持つコースデザインは
 戦略性に溢れ、プレーヤーに様々なスキルを要求してきます。 「3番ロングホール」「谷越えの9番ショート」、「604ヤードの距離を誇る18番ロングホール」などの名物ホールも印象的です。

 また、プレースタイルも乗用カートを使用した
セルフプレーを基本に、快適なプレーをお約束します。

 そして、周囲の景観に溶け込んだクラブハウスは、ウッディーな内装が心温まる空間を提供しています。吹き抜けの空間が快適なレストラン、コンペルームや男女アメニティ施設も充実しています。≫

打ちっ放し練習場・・
151128003.jpg
151128004.jpg
151128005.jpg
・・木の茂った林の中に打ち込むのですが、どうやってボールを回収しているのか、とっても不思議でした。

アプローチ練習場・・
151128006.jpg
151128007.jpg

パター練習場・・
151128008.jpg
151128009.jpg

OUT第1ホール・・
151128010.jpg

151128011.jpg
151128012.jpg
151128013.jpg
151128014.jpg
151128015.jpg
151128016.jpg
151128017.jpg
151128018.jpg
151128019.jpg
151128020.jpg
151128021.jpg
151128022.jpg
151128023.jpg
151128024.jpg
151128025.jpg
151128026.jpg
151128027.jpg
151128028.jpg
151128029.jpg

IN第10ホール・・
151128050.jpg
151128051.jpg

151128052.jpg
151128053.jpg
151128054.jpg
151128055.jpg
151128056.jpg
151128057.jpg
151128058.jpg
151128059.jpg


モノ食う人々・・
151128060.jpg

151128061.jpg
151128062.jpg
151128063.jpg
151127001.jpg

 先日、溜池山王の山王健保会館で、お寿司をごちそうになりました(^^♪

151127002.jpg

 お店は、「鮨一新」さん。

 銀座の二つ星と同じ味が楽しめるとのことで、一か月前に予約を取ったとのことでした。

 こちらのお店は、「関東ITソフトウェア健康保険組合」の加入者と同伴でないと利用できません。 


 いただいたのは、「一新特選コース」でした。
151127003.jpg
151127004.jpg
151127005.jpg

アワビとあん肝・・
151127006.jpg

茶碗蒸し・・
151127007.jpg

のどぐろ・・
151127008.jpg

151127009.jpg

うにといくらご飯・・
151127010.jpg

中央の「わさび巻」が、絶妙でした!
151127011.jpg

151127012.jpg

締めのバニラアイス・・
151127013.jpg

・・堪能いたしましたm(__)m

【楽天ブックスならいつでも送料無料】幸福の計算式 [ ニック・ポータヴィー ]
幸福の計算式 結婚初年度の「幸福」の値段は2500万円! ?

ニック・ポータヴィー

訳 阿部直子

CCCメディアハウス

2012年刊



「幸福とは定量化できるものであり、

 したがって測定されなければならない」といったのは、ジェレミー・ベンサムだった。



 ノートルダム教育修道女会の修道女たちを長期間にわたって調査してわかったこと。

 「同じ食事、同じ仕事、同じ日課」の中で暮らしているにもかかわらず、

 「あまり幸せでない」と感じていた修道女たちのうち、85歳以上生きたのは40パーセントだった

のに対し、

 「幸せな」修道女たちは、90パーセントを超えていた。

 「幸せな」修道女の方が、寿命が9年長かった。



≪金持ちが貧乏人よりもずっと幸せだという証拠は確かにあるが、
 
 すべての人の収入が増えたからといって、すべての人が幸せになるわけではない・・≫


 
 「人はただ金持ちになりたいのではない。

  他人より金持ちになりたいのだ」 ジョン・スチュアート=ミル


≪人々は近くに住んでいる人の収入をもっとも気にする・・≫


 調査の結果わかったことは、

≪・・グループ内のほとんどの人よりも順位が上ならば、

 他人に比べて自分がどのくらい稼いでいるかはそれほど問題ではないということだ。≫




 すべてのものに値段をつけてみたとして・・

 ライフタイム・ストレスの一番は、

 「配偶者の死」である。

 配偶者の死に直面すると、初年度で3800万円、

 子どもを亡くすと、1500万円に相当する、といいます。



≪人生で起こることはすべて、いいことも悪いことも、

 どうも永遠には続かないようだ。

 少なくとも幸福度に関して言えば。≫

 
 離婚の苦しみから立ち直るのは、

 男性で2年、女性で3年である。

 そして、

 配偶者の死から立ち直るのは、

 男性で4年、女性で2年しかかっていない。


 また、

 通勤地獄・・通勤時間によってもたらされるストレスや不快感には、

 「まったく順応することができない」。

≪通勤する人は最初から不幸であり、しかも通勤し続ける限り何年間も不幸なままなのだ。≫

 つまり、デイリー・ハッスルは結構深刻な問題であり、

 手を打つ必要があることがわかります。



 一方、

 結婚にいたるまでの間、人はとても幸せになるという確実な証拠がある、といいます。

 はたして、その蜜月は・・2年間である。


 
≪仕事での成功については、幸福度は仕事の成果と相関する証拠がある。

 これは楽しい気分と創造性のレベルとの相乗作用によるものだが、

 同時に幸福な人は仕事を休んだり、すぐに疲れたり、他の従業員に不満をぶちまけたりしない・・≫


  
 


<目次>
幸福の探求
幸福と科学の関係
お金で愛は買えないが、幸せなら買えるのだろうか?
お金で買えないものの値段
時は本当にすべての傷を癒してくれるだろうか?
「自分だけじゃない」
フォーカス幻想
なぜ、私たちは幸せにならなければならないのか?
幸福を決めるのは誰か?
おかしな話だが…
151123001.jpg

 午後、浦安市文化会館大ホールへ。

 ANAのファンとして目に留まった、

 ANAグループ社員有志のANAフィルハーモニー管弦楽団の

 第1回定期演奏会でした(^^♪

151123003.jpg
151123002.jpg
151123004.jpg
 
 演奏は、ちょっとハラハラ・・でした(+_+)

 今回デビュー戦なので、来年以降期待ですね。


曲目:
 ワーグナー/ニュルンベルクのマイスタージンガーより 第1幕への前奏曲

 チャイコフスキー/組曲くるみ割り人形

 チャイコフスキー/交響曲第5番

指揮:宮澤 等


【楽天ブックスならいつでも送料無料】緩めて克つ [ 桜井章一 ]
桜井章一「緩めて克つ 遊んでいるようで勝ってしまう人の習慣」

講談社

2014年刊



 自然な「習慣」、いい「習慣」を身に着ける。



≪気分がいいからやる。

 好きだからやる。

 楽しいからやる。

 そんなところから自然と習慣ができれば、

 それを超すいい習慣はないだろう。≫




≪感覚を研ぐために

 自然のものに触れる≫

「1日10分でいいから、人の手がかかっていないものを見るといい」(養老孟司)




≪固定観念が増えると

 習慣も増える≫

・・習慣とは固定観念をいい換えたものともいえる。

 だから、固定観念の観点から習慣を捉え直してみる。

≪習慣をつくっても、それにこだわらない≫  




≪追い風より
 
 向かい風に教われ≫


 ・・スキーのジャンプは、向かい風こそより遠くに飛ぶことができる。

≪そのことは、生き方にも大事なことを示唆してくれている。

 トラブルに見舞われたり、逆境にあるとき、つまり人生が向かい風に

 さらされているときは、恐れずその向かい風に乗れば遠くまで飛べる

 可能性を孕んでいるということだ。≫




≪マイナスのことを

 考えそうになったら、

 その瞬間止める≫


≪気持ちを切り替えたいと思うときに、それがけっこう難しかったりするのは、

 すでにマイナスの気分に入り込んだ状態にあるからだ。

 ある気分に入り込んでいるときは、心がその状態にとらわれているから、

 離れるのが難しくなるのだ。≫


 だから、考えを切り替えるのではなく、

 「止める」こと。

 ブレーキをかけるのではなく、エンジンを切る感覚を持つ。





 バカになって不調を楽しむ・・

≪‭人がもっとも力をつけるチャンスというのは、

 実は不調のときである。

 困った状態のときは、やることが必然的に多くなるからである。≫

 調子がいいときは、1つだけやればよかったことが、

 調子が悪くなると、5つぐらいやらないといけなくなる。

≪人は調子がいいときを自分の実力と思い込みたがる傾向があるが、

 本当は不調こそが実力ととらえ、

 そこを基準にして動いたほうが力をつけることができるのだ。≫

 ・・5つもできて楽しい、と思え、って(^^♪




<目次>
第1章 勝負強くなる人の習慣
・心地よく思うことが習慣になればいい
・目で見ず、鼻で見る習慣をつける
・私が30分前に約束の場所に行く理由
・気持ちが落ち着く氷タオルの効用
・すべての人に合う正しい睡眠はない
・太陽が緑に見えるまで直視する
・体中の細胞が目覚めるような湯に入る
・人生の荷物を降ろす習慣をつける
・電車の中で私はなぜ寝ないのか? ……etc.

第2章 体の習慣から生き方をとらえ直す
・準備できている人は手が遊んでいない
・上半身は足で動かせ
・「浮き足立つ」のはいいことである
・ふだん使わない体の部分を使うと思わぬ発見がある
・手の甲を使うと楽に相手が動かせる
・前のめりになって歩く人の習慣
・特殊部隊の猛者はなぜ自宅で怪我ばかりするのか?
・「存在感」は自分でコントロールできる ……etc.

第3章 思考の習慣を変えると楽になる
・追い風より向かい風に教われ
・マイナスのことを考えそうになったら、その瞬間で止める
・間接的に表現をするクセをやめる
・悪いことが起こったときに考えるべきこと
・安定した気分は習慣化できるか?
・明るい方にいつも向いていれば、間違いない生き方になる
・バカになって不調を楽しむと、馬鹿力が出る
・同時にいくつものことを並行してやる
・元に戻る習慣があるから救われる ……etc.

第4章 クセでその人がわかる
・クセは口ほどにものをいう
・性格を直そうと思うならクセを直す
・ダメな性格は緩めればいい
・悪口を習慣にする人の理由
・一方的に話す習慣は寂しさから生まれる
・独り言をいう習慣がある人
・ファッションの習慣から見えてくるもの
・広がりグセを見つめ直す ……etc.

第5章 自然な習慣、不自然な習慣
・周りの影響から習慣をつくると、「その人らしさ」がなくなる
・習慣が破られるのは楽しい
・悪い習慣でもやめなくていい理由がある
・愛着と執着を分ける
・ネットでつながる習慣をやめる
・人の習慣は同心円状に社会に広がる ……etc.

PAGETOP